久しぶりのキーナイリバー



晴れた日の週末は、やっぱり家にいられないのでまた1人でドライブに出かけた。
今回は片道3時間の遠出。キーナイに住んでる友達に会いに行った。








ついにキーナイリバーが見られる!超ハッピー。
2時間運転したクーパーランディングで久しぶりのキーナイリバーを見た時は、涙が出る程嬉しかった。


やっぱり青い!
ターコイズブルーのキーナイリバー。とっても会いたかったよ。





凍ってるキーナイレイクも初めて見た。
すごくすごく美しかった。


でも停まって写真を撮ってる暇はない。
私には、待ってくれてる人がいるから。

朝のズンバのクラスを受けてから来たから、遅くなってしまったよ。
トイレ休憩に一度だけ停まったお店で、会う約束をしてるクリスティーナに現在地を伝えるメッセージを送ると、


キーナイ半島にようこそ!

と返事が返ってきた。よけいテンション上がってきた~!






気持ちを上げてドライブしてると、なんと。
スピード違反で捕まってしまった。


すれ違ったパトカーが、Uターンして私を追いかけてくる。
がーん。





路肩に止めて窓を開けると、怖い顔したポリスが。

「なんでこんなにスピードを出してるんだ?何か急がなきゃいけない用事があるのか?」
と…。



「す、すみません。嬉しすぎたから。思わずアクセル強く踏みました。」
という私に、
「何がそんなに嬉しいんだ?」
と聞くポリス。






「キーナイに来れたから!長い冬が終わってこんなに晴れて、やっとキーナイに来た。すごく嬉しくて、嬉しすぎて浮かれてました。ホントごめんなさい。」
と言うと、ポリスは笑って半額にまけてくれた。


それでも罰金$80!イタいわー。
あーあ。今まで無事故無違反だったのに。






しょーがない。
気を取り直して先を急ごう。

急いでも、スピードとポリスには気をつけて。





ソルドトナの図書館でクリスティーナと待ち合わせ。


久しぶりに会う友達。
話したい事は溜まってる。






彼女はフォトグラファー。
図書館には、クリスティーナが日本で撮影した写真が置いてあった。





クリスティーナが顔出しはNGだと言うから、


え、じゃあ、私の写真を撮ってもらってもいい?ブログには人物入りの写真を載せたいから。
と、私のアイフォン渡して撮ってもらう。




…いいんでしょうか。プロの写真家にスマホ渡して写真撮ってもらって。






その後キーナイリバーを見に、ソルドトナクリークパークに行ったら、そこにもクリスティーナの写真が飾ってあった。






こんなキーナイリバーのすぐ前に、日本の写真が!
それも友達が撮った写真。嬉しい!





そしてまた、スマホ渡して撮ってもらった。









この前ジャパンタイムズで仕事をしたという、プロのジャーナリストにスマホの記念撮影を頼む私。


めっちゃ失礼。
すみません。ありがとうございます!





雪があるキーナイリバーは初めて見た。






またこれもいいな。いつ釣りに行けるのかな。


ワクワクするわ~。
クリスティーナとも釣りの話で盛り上がる。この夏は、一緒にサーモン釣ろう!





風が吹いてない時は、もうTシャツ一枚で充分な程暑い。(アラスカの人には。)






車の中で日差しが強くて、やけたわ。


釣りのためにジムで鍛えてる身体。肩も腕もいい感じに逞しくなってきた~。

これでどんな大きな魚がかかっても大丈夫か?
着々と準備はしてるよ。後は魚を釣るだけ。







夕食は Froso'sへ。

謎の板前Xのオマカセメニュー。
ハリバットから始まる美味しいお寿司の数々。






レアな裏メニューも出してもらった。ラッキー。


こんな組み合わせで、びっくり。新しくてものすごく美味しい、モダンなお寿司が出た。全品驚かせてもらった。

こんな美味しいお寿司、久しぶりに食べたわー。
アラスカのこの小さな町で、こんなお寿司が食べられるとは。超お勧め。





美味しいお寿司を食べながら、クリスティーナの写真を見せてもらって取材の話を聞く。
特に衝撃的だったのが日本の話で、地下アイドルや秋葉原の写真。


まだまだ私には、日本の知らない事がたくさんあったわ。
それを、スウェーデン人の友達から聞くとは。


内容の濃いキーナイ半島デイトリップだった。

春に浮かれる人達



今日はいいお天気。
アンカレッジの気温は8℃。暑い!



やっとアラスカにも春が訪れた。
3週間前までマイナス17℃とかだったので、太陽の出ている8℃はもう暑い。
Tシャツで出かけられる温度。







こんな青空の広がってる週末に家になんていられない。
また1人でドライブに出かけた。
行き先は、最近気に入ってるパーマー。アンカレッジから北に片道1時間強。




グレンハイウェイから見る景色は最高だった。
チュガッチ山脈はまだ白く雪が光ってるが、道の周りには雪がなくなり、木が茶色から少しづつ緑に変化している。



春がやってきた。ワクワクするー。




パーマーの湖、エコレイク。
まだ凍ってるのに、半袖短パンの釣り人の姿。


「(釣りのシーズンを)待てないんでしょ。」
と言うと、
「待てないんだよね~。」
と言ってた。




昨日会ったバスプロショップスのお姉さんも、もう待ちきれないから来週にはキーナイリバーで釣りを始めると言ってた。


今年は冬が寒くて長かったから、やっと暖かくなってみんな浮かれている。
そういう私も、テンション上がってる。





クニックリバーも、少し溶けてきた。

やったー!





川の写真を撮ってたら、女子高生がやって来てキャッキャしてた。
めっちゃ可愛いので、写真を撮らせてもらう。






写真が切れてるが、ワンピースにエクストラタフの長靴。
これがアラスカ風、お洒落なファッション。


凍った川を背に、ノースリーブ。
これがアラスカの春。

グレイトアラスカ スポーツマンショー



4月最初の週末にアンカレッジで開催されたGreat Alaska Sportsman Showに行った。





特に釣りや狩りをする人のためのイベントで、夏のアウトドアが好きな人達がたくさん集まっていた。


アリーナだけじゃなくて隣のアイススケート場も使った大きなイベント。
外にも魚釣りのボートやキャンピングカーが並んでいた。


初めて行ってみたが、ここに向かう車で道は大渋滞。駐車場に入るのも大変なぐらいの人が来てた。





4日間のイベントで、家族連れにも楽しいように会場内に子供の釣り堀も設置。
入れてる魚は、キングサーモンの子供らしい。







こんなカワイコちゃんも、魚が釣れて大はしゃぎ。

釣った魚は係りの人がワカーで頭を叩いてるけど、鮭が小さすぎてフロアで逃げ回って大変。








違う会場では10時から7時まで、4つのステージでセミナーが行われていた。






なかなか興味深い講習がいっぱいある。
私は鮭釣りのセミナーを3つ参加。





フィッシュ&ゲームの釣りの専門家が教えるシルバーとキングの釣り方のセミナーが、一番活気があって楽しかった。
女性もたくさん参加してた。






なんか面白い餌使ってる!





セミナー後も人が集まって、たくさん質問していた。
クラス終わってるのに、盛り上がる。






私も含めてみんな、鮭釣りのシーズンが楽しみで待てない模様。
アラスカっぽくて楽しかった。


Pagination

Utility

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。
アンカレッジの山の家で夫と息子2人と生活。
夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。


98年 地元の島根県隠岐の島でALTをしていたリーガンと知り合い、結婚
99年 アメリカ移住。テキサス州ダラスに7年
06年 夫の思いつきでまさかのアラスカ引越し

アラスカ生活11年。現在に至る。



アラスカ観光のお手伝いをします。
メールで相談して下さい。

ブログの感想なども嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はメールでお問い合わせ下さい。

Feedlyに登録

follow us in feedly

カテゴリ


● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り
● お家で趣味









検索ぷらす

全記事表示リンク

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

*