故郷でズンバ



今年の冬の旅行は、ハワイ経由で日本へゴー。
クリスマス前からお正月まで、実家がある隠岐の島と、弟家族の住む関西で過ごした。



隠岐の島では、ズンバクラスを開催。
口コミと事前に作ったポスターで、参加者を募集した。




隠岐でズンバするのは、初めての事らしい。
全員が初心者。
めっちゃやり甲斐がある!



隠岐に帰ったその夜に、早速1回目のクラスをした。
8歳から70代まで、年齢層幅広い人達が集まってくれて感動。






念願だった、故郷でのズンバクラス。
だけどちょっと心配もしていた。
なぜなら日本の親戚や家族から


「隠岐の人には、激しいズンバのクラスはついていけない」とか、
「姉ちゃんのテンションの高さでは、隠岐の人には引かれる。」(弟)
とか言われてたから。





…アラスカでしか教えた事ないのに。
強度は考えるけど、日本で同じ事して大丈夫なの?


でもでも。
ズンバインストラクターが元気でテンション高くないと!暗いインストラクターでは、楽しくないよ。



アラスカでやってるのと、同じようにやらせてもらいます。
みんな引かないで、ついてきて!




クラスが始まってみると、そんな心配も一気に吹っ飛んだ。



なんだ、同じじゃん。アメリカでズンバするのと一緒。みんな初めてでも、楽しんで上手に踊ってる。





隠岐でみんなとズンバして、すごく嬉しかった。夢が叶ったよ。


故郷でズンバ!
嬉し過ぎる。




1時間のクラスは、あっという間に過ぎていった。
みんな笑顔で、楽しかったと言ってくれた。

良かった。満足したわ。



そして隠岐ズンバ最終日には、すごいサプライズがあった。

なんとアラスカの友達が、突然現れたのだ。




最初にスタジオでデビッドを見た時には、あまりの驚きで頭が働かなかった。

この顔は知ってるんだけど、似てる人が隠岐にも住んでるんだ…。
そんな風にしか思えなかった。



でも次に、デビッドの奥さんのハコさんを見た時には、びっくりし過ぎて言葉が出なかった。


まさかまさか、キーナイの2人がこんな所にいるとは!



2人は私に黙ってこの島まで飛行機で来て、ホテルも取って、会場に突然現れた。




ズンバをやった場所は、私が地元の人しか分からないような書き方で、フェイスブックに載せた情報。

そんな情報のみで、はるばるこんな小さな島まで来てくれるとは。飛行機代も高いのに。




なんて粋な事をしてくれるの?
ホントびっくり!
そして、すごーく嬉しかった。


ハコさんは、その日初めて私のズンバクラスを受けてくれた。
ありがとうございます!



年末年始の日本滞在は、驚きもたくさん。
お陰様で楽しく過ごしました。

ブログを見てくださってる方へ




ブログをずっとほっといてすみません。私は毎日いろんな人と出会って、濃いアラスカの夏休みを過ごしてます。


最近は遊びに忙し過ぎて、ブログを書く暇がなかなかありませんでした。
毎週キーナイ半島に主に釣りしに行ってます。今日やっと帰ってきたけど、来週また行きます。





更新してないのに見にきてくださる方やメールを送ってくださる方々、本当にありがとうございます。励みになります。
忘れたくない事ばかり日々起こってるので、ボチボチ思い出してブログしていきます。


取り敢えず予告として、写真だけ載せときます。






























タグボート見学




リーガンがヨットの冒険から帰ってきた。
オレゴン州ポートランドから北上、カナダを通ってアラスカ州ジュノーまでの2週間の船旅。



どうやって船に乗ったかというと、船の持主がオレゴンからアラスカまで船を動かすため、一緒に行く人をネットで募集してたらしい。
これを見付けて、船長にコンタクトを取り、2週間も旅に出掛けてたのだ。


驚く事に、参加希望人数50人以上だったらしい。
みんな勇気あるよ。




その中からこの冒険に参加した乗員は4人。船長とリーガン、それに20代のヒラリーとリア。





ラッキーな事に素晴らしい人達が集まり、忘れられない冒険になったらしい。




ヨットで世界一周の旅が夢と言ってたリーガン。私は海の船旅が苦手だから一緒に行けないけど、やりたい事が出来て良かった良かった。


このリーガンの嬉しそうな顔!




コメディー映画のポスターか?
何回見ても笑える。




この船旅の船長だった人はアンカレッジにあるタグボートの船長さんで、1ヶ月のうちにタグボートに2週間住み、後の2週間は自分所有のボートに住んでるらしい。



それで週末に、タグボートを見に来ないかと誘ってくれた。
ちょうどヒラリーもアンカレッジに到着したので、一緒にタグボートツアーに。





あまり行く機会がないアンカレッジの港に行く。ここから船まで、アミアミの橋を渡る。

橋の前で救命胴衣を装着する事が規則。




まずこの橋が超怖い!
長い長い200mぐらいの、スケルトンな橋。


高いし風は吹いてるし、下のシルトに吸い込まれそう。もっと歩きやすいテニスシューズ履いてくれば良かった。


冬のマイナス20℃で強風の時にここを渡るのは、本当に恐ろしいと船長は言ってた。想像しただけで怖い。




ようやく船に乗船。

隣の船は、ポーラーバイキング。




ここで初めて船長と会った。
とても温かい感じのアラスカンだった。



隣の女の子が、一緒に冒険に行った23歳のヒラリー。
23と言っても、高校生ぐらいに見える。16歳のムサシと同じぐらいで話も合う。




ヴァージニア州から来たヒラリーは、この夏フェアバンクスの農場で働くらしい。
アラスカまでの交通手段を探していて、船に乗り込んだという。


ヒラリーのお母さんから船長に、本当に大丈夫かと電話があったらしい。
そりゃそうだよ。お母さんの気持ちが分かるよ。






先ずはエンジンルームから説明してもらう。でっかいエンジンだった。
万が一、火事がおこった時の抜け道も完備。







操舵席に座りはしゃぐ人達。





こんな機械を使って操縦しているそう。全然分からないけど。
GPSは日本製だった。





汽笛も鳴らしてみる。
びっくりするぐらい大きな音。






タグボート見学、珍しくて面白かった。
アラスカにも船で暮らす人がいるなんて、驚きだった。

また面白い人達と知り合ってしまった。

クリスマスカード2


クリスマスカード第二弾はこんな感じ。

お家や木はビッグショットで抜いた紙。



どうもサンタクロースが空を飛んでいる姿が好きみたい。
確か去年も、このスタンプ使った覚えが…。

昨夜のオーロラ



昨夜11時頃、先に寝ようとベッドルームに行ったリーガンが叫んだ。

「オーロラ出てる!」





まだ起きていた子供達と一緒に急いで行ってみる。
ホントだーー。北の空に綺麗なオーロラ!



その時のオーロラは窓いっぱい長い長い帯のオーロラで、次第に明るく下の方がピンク色になっていた。




大変。
友人にも知らせなきゃ。

取り敢えずクラフトの会の掲示板に書き込み、後は窓の外をじっくり眺めていた。




オーロラはどんどんすごくなり二重になったりユラユラうごめいていて、それを見逃すのが勿体無くて写真も撮らずにずっと見てた。






そして1時頃にまた、オーロラ出現!
今度は近い。
真上にオーロラ。空全体がオーロラになっていた。




これは写真を撮らねばと、三脚とカメラの用意した。

上手くフォーカス出来てないけど、フラットトップとオーロラ。


オーロラは強く出たり消えたり。
そのため、私も外に出て写真を撮っては家の中で待機したり。

待ってる間は、まだ起きてオーロラ見ている友人達とチャット。

夜中の3時まで、忙しい夜だった。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる