ウォールフォトの作り方




夏に作ったこの写真を見せたら、友人のアンディも新しい家に飾りたいと言うので、お引越しのお祝いにアンディバージョン作成。




「私、自分の写真全然持ってない。」
と彼女が言ったから、

「私、あなたの写真いっぱい持ってるから、シェアしてあげてもいいよ。」
と、冗談で上から目線気味で言ったら笑ってた。











材料は、4 in x4 in(10.1cmx10.1cm) のキャンバスと、モッドポッジのマット それと塗るスポンジとマスキングテープ。




写真を4x4に印刷。
うちの近所の店では、ウォールマートが一番綺麗に印刷してくれるので、ウォールマートで注文。








モッドポッジを多めにキャンバスに塗って、写真を接着。



その上からも塗る。













1回乾かして、もう一度上から塗る。









サイドにマスキングテープを貼って、出来上がり。
超簡単!









これは去年の。4 inx6 inのキャンバスで作成。
撮影場所はマタヌスカ氷河。

花冠作り



いいお天気なので家の中にはいられないとは言ったが、次に来るイベントの準備もしなくちゃいけない。


毎年行ってるルネッサンスフェア 3 バロンズ。
今年は6月4日から開かれるこのイベント。自分で作った花冠つけてルネッサンスフェアに行こう!
という事で、花冠クラスを開催。




先ずはマイケルズに行って材料調達から。
必要な物は麻紐、太い緑の針金、細い針金、フローラルテープ、自分の好きな造花。
あとはハサミとニッパーとペンチがあれば便利。





麻紐で頭の大きさを図る。
紐よりちょっと長めに太い針金を切る。


両側に輪を作って、頭の大きさよりも少し小さくなるような長さにする。








ペンチを使って、端に輪を作る。









針金を巻いたところに、フローラルテープを巻く。
フローラルテープはちょっと引っ張って、手でぎゅっと押さえると引っ付く。








花を短く切り、バランス良く並べてみる。
ここが一番難しいところ。あと、顔と花の大きさも考えてデザインする。




デザインが決まったら、細い針金を短く切って花を数本ずつ巻き付けていく。






作った感じと頭につけた感じが違うので、作ってる途中にも何度か頭につけてみて、花のバランスを考える。


全部花がついたら、針金が頭に刺さらないように端を切って丸めて上にフローラルテープを巻いていく。









最後はリボンを付けて出来上がり。






それぞれ個性ある花冠が出来上がった。




着ていくドレスの色に合わせて、メインの花の色を選ぶと簡単。
私はラベンダー色のドレスなので、紫と緑の深い色で。
友達は赤と黒のパイレーツ衣装を持っているので、赤と黒の薔薇で悪女風花冠の出来上がり!これもなかなかいい。



個人的な意見だけど、子供用にはパステルカラーで可愛く。大人は濃い深い色で、緑の葉をたくさん使うと綺麗だと思う。






もう一つの子連れチームは現在も作成中。

娘ちゃん達のと自分のと、3つづつ作らないといけないので、なかなか大変。






ルネッサンスフェアが更に楽しみになってきた。

みんなで頭に花つけて、ルネッサンスフェアーにゴー!




3Barons Renaissance Fair

June 4( Sat) 5(Sun) 11(Sat) 12(Sun)
12pm- 8pm

3400 E. Tudor Rd

3barons.org

メイソンジャーのスノーグローブ



メイソンジャーで作った、水なし簡単スノーグローブ。



瓶の蓋に、ミニチュアツリーと動物をグルーガンで接着。
フェイクの雪と、家にあったグリッターを入れ、リボンしただけ。お手軽可愛い!





車の方は、ワーゲンのミニカーにツリーを接着。


こうやってクリスマスツリー運んでる車、いるいる。













同じアイデアを、ラッピングにも使った。





リーガンの職場でシークレットサンタをした時、同僚に5日間毎日小さなプレゼントを一つづつ贈らないといけなかった。
その同僚がコインを集めてるというので、その日のプレゼントは世界中のコイン。





メイソンジャーに雪を敷き、ツリーを接着してその中にコインを入れた。
こういう使い方も出来るかも。

プランツタグ


キッチンハーブを植えた植木鉢にタグを付けた。

この手作りタグの作り方。



材料は空き缶。

先ずはジュースの缶をハサミで切り取って。




それをビッグショットにかける。






そして、新兵器メタルスタンプ使います。


上にマスキングテープを貼り、文字を書いてその上をハンマーで叩いていく。



アルミは柔らかいので、2回ぐらい叩けば充分。

文字が入った所にシャーピーで上から書いて、ベビーワイプで拭き取る。



ブラッズを付けて完成。

アルミを植木鉢に付けるのが難しく、太い両面テープを貼ってからグルーガンで接着した。




リサイクル出来て良かった。
後日お店でアルミのタグ買ってきてメタルスタンプ使ったら、こっちの方が文字が綺麗に入った。



これからは、買ったアルミタグを使いそう。高い物でもないし。

ハーブも成長してきました。

ハートのリース



またまたリースを作った。
次はハート型。




材料はこんな感じ。




既にハートの形になってるリース
ブライダルのクラフトセクションにあったパールとビーズと、ハートのスワロフスキー
リボン
針金
家にあった蝶々やビーズや、そして空き缶。





空き缶は、こんな風にハートに切り取ります。
最近、ビッグショットがアルミ缶も切れると分かったので。





ハートにバランス良くビーズやパールを配置し、針金でまいていく。

アルミはそのままではグルーガンがつかないので、日本の100円ショップで買った太い両面テープを付け、その上にグルーガンで接着。





リボンを針金で付けて出来上がり。
家の中に飾ります。

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる