ルネッサンスフェア2012 その3



コスチュームコンテストは4時から行われた。
集合時間の広場に行くと、既にエントリーしているルネッサンスな一般客がいっぱい。
みんなやる気だ。




子供の参加者が多い。いい歳した私はちょっと恥ずかしいが、アラシと一緒に出場する事にした。


コンテストに出られるなんて、この私にこんなチャンス、今までもこれからもなかなかないぞ。
この衣装でここで歩いてたら、知らない人からもいっぱい褒められた。行け、自分!



係りのお姉さんに、個人で出るのかアラシとグループなのかと聞かれて、グループ出場と答える。

すると前で見ていたリーガンとムサシが、激しくNO!のジェスチャーをした。



アラシと別に出ろという事?
私がアラシの足を引っ張るという意味か?


不安そうに私を見上げるアラシ。
大丈夫。母に任せなさい。



お姉さんに紹介され、堂々と前に歩いていった。





出場者は約30組。
みんな工夫を凝らしている。特に子供達がとっても可愛い。


見てる人もみんな楽しそうに、ほのぼのとコンテストは進んだ。





参加者全員の紹介が終了。
審査が始まりいよいよ賞の発表。








各賞が読み上げられる。
そして、3位2位。最後の優勝は…。









なんと、私とアラシが優勝!!

すごい。やったー!




なぜかウォーリーも祝ってくれてるぞ。




拳を高々と上げ、オーーー!と叫ぶ母の横で、照れ屋の息子は小さくオー。





ルネッサンスフェア2012 その2



昔の兵士の武器が置いてあるブースを見ていたら、アラシがイカツイ兵士にさらわれた。



連れていかれたのは、戦いの広場。
迫力ある兵士に、どうしていいのか分からないアラシ。なんともヘッピリ腰。



この人、普段から昔の兵士の事を研究するグループのメンバーで、真面目にコスプレしてる。


月に一度ミーティングしてるとか、みんなで集まって戦ってるとか、年に一度ではなく普段からルネッサンス活動をしている様子。




アラシのヘルメットが気に入ったらしく、いったいどこで買ったんだ?と聞かれていた。
そして、グループへの参加も進められた。




マジです、このおじさん。
そんな人達もいるのね。



しばらくして、今度はリーガンが連れていかれた。盗みの容疑をかけられ、裁判へ。

なんかこの展開、前に見た事あるような…。



リーガンが持ってた本に隠されていたのは、ランジェリー。
リーガン、下着泥棒の容疑!!!





って。
3年前も同じ事あったよ。しかも今回と同様、下着泥棒だよ。

リーガンまた同じ手にひっかかって笑える。


その3コスチュームコンテストの巻に続く。

ルネッサンスフェア2012 その1


毎年楽しみにしているアラスカのルネッサンスフェア 3 barons



もちろん家族で行く予定にしてたんだけど、2日前になってリーガンが鮭釣りに行くと言ったら、アラシが泣き出した。
あの衣装を着て、どうしても行きたいらしい。

結局釣りは中止となり、予定通り家族みんなで行く事になったが、この事をキッカケに私の決意は固まった。





そんなにアラシが楽しみにしているのなら、私も気合い入れなければ…。






そんなわけで、私もルネッサ〜ンス!





久しぶりに、このドレスを着てみた。
一緒に行ったアラシの友達もびっくり。ごめん、実はコスプレ家族なんだ。




この格好で入ったら、入り口付近で声をかけられた。
コスチュームコンテストがあるから、ぜひ参加してくれ。


コスチュームコンテスト!
そんなの去年あったっけ?
まぁいいや。楽しみが増えた。

先にコンテストのエントリーを済ませてから会場内を周った。



村の鍛冶屋さん。
ガンガン叩いて金物を作っていた。

毎年見るけどこのおじさん、近所のスーパーの肉屋のおじさん。この人も、これが好きなのねー。




キッチンで働くおばさん達。
すっごく自然。まるで本当に、この世界の人みたい。




実際に、スタッフの食べ物(賄い?)を料理していた。
もちろん昔の料理を再現。オーブンも煉瓦で作っていた。




家の壁の作り方を説明してくれたおばさん。リーガンがすごく興味深そうに聞いていた。

リーガン、まさか次にこれを作るつもり?




そうしているうちに、何やら騒がしく団体がやってきた。
パレードだ!

陽気な青の人達。




チョコレートの金貨を投げながら歩いているので、子供達大喜び。

次は厳しい表情の緑軍。





そして赤の団体もやって来た。
後ろの海賊船のガイコツが怖い。






そして跪く庶民。
庶民の格好をしている私も、何か地べたに座らないといけない気分。

いいのか、立ったままで?
無礼だと処罰されないか??


青、緑、赤の人々がパレードして向かった先は、人間チェスの広場。


写真が多いので、その2に続く。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる