バルディーズ

 




マタヌスカ氷河から3時間半のドライブで、バルディーズを目指す。
 バルディーズは今まで行った事がなかったので、何があるかお楽しみ。 



そこまでの景色が、とにかく美しかった。


 こんな山の中を走っていく。 
高い所には、まだまだ雪が。 


 









ここは天国か?
と思う程の景色。
 山が神々しく光り輝いてるよ。









途中のグレンアレンで休憩。


 このタイフードレストランは美味しかった。
 ボリューム満点。 


辛い!
辛いけど、美味しい!!


 






バルディーズの町に入る手前で、こんなゴージャスな滝があった。



滝は隣合わせに2つ。 
迫力すごい。
マイナスイオンすごい。
虹も出て、いい感じ。



 



バルディーズ到着~!



 山と海と船のコントラストが最高。 



 




とりあえず港を歩いてみた。



 いろんな種類の船が停泊していた。 
これが見たかったリーガンは、喜々として船の説明をしだした。





 





船に花をのせてる人も。

 船には長期間、この場に住んでる人もいる。 

 




港にいるカモメが巨大化していて、超怖かった。 


バッサバッサとやってきて、群れをなす。人間の方が慄く。
映画の「鳥」を彷彿とさせる怖さ。


 なんでこんなにデカいんだ?と思ったら、釣り人がハリバットをここで捌いていて、カモメがその残り物の恩恵を受けていた。

 こんなご馳走毎日食べてたら、そりゃあデカくなるよな。 







人間の方もハリバットを食べにレストランへ。 



Alaska Halibut Houseって所に入ったけど、中はファーストフード店のようだった。 


フィッシュアンドチップスや海老は、まぁ普通に美味しかったけど、とにかく高くてビックリ。


 これだけ頼んで$62! 


揚げ物ばっかり...。選択が他になかった。 


 





バルディーズは、物価が高かった。


 チェーン店のスーパーでさえも、3割り増しの値段。 
やっぱり、ここに持ってくるまでにお金かかるから。




 ホテルは町で一番安い所を予約したが、それでも$120。

 とてもいいとは言えないような、コンテイナーみたいな建物だった。 



バルディーズは過去に地震と津波で崩壊し、元の位置から移転して作り直した町。
それだからか、早くそしてとにかく頑丈に作られた町、いう印象だった。


町には、アンカレッジで見ないようなマーモットを発見。


 




翌朝の港。
カヤックのツアーをやっていた。
綺麗な景色を見ながら散歩して、アンカレッジへまた5時間半かけて帰った。 



マタヌスカ氷河




メモリアルウィークエンドの連休に、バルディーズまで家族旅行に行った。



バルディーズはアンカレッジから東へ車で5時間半ぐらいのところにある港町。
今回の旅行は行くまで場所を決め兼ねていたが、まだこの町に行った事がなかったのと、最近リーガンの中でブームのセイルボートを見に行きたかった事、私は途中にあるマタヌスカ氷河へ行きたかった事で、ここに決めた。



残念ながらムサシは友達とハイキングに行ってしまい、14歳の次男アラシと3人での家族旅行。
先ずはアンカレッジから2時間ドライブしてマタヌスカ氷河へ。







今回の、私の一番の目的地。
去年2回行ったけどまた行きたかった!


去年は2度ともMicaのツアーに申し込んでガイドに連れていってもらったが、今回は自分達で歩いてみた。




氷河の上を歩くのにはアイゼンがあった方が歩きやすいので、アンカレッジでレンタルした。




Alaska Mountaineering and Hiking

アイゼン(英語でcrampon クランポン)
レンタル料金1日$7.5
私達は週末料金$12.5で借りた。とても親切な、アラスカらしいお店。

自分のハイキングブーツを持っていくと、合うのを探して装着方法を教えてくれる。







申し分のない天気の中、素晴らしい景色を走る事2時間。
帰ってきたかったマタヌスカがそこにあった!





おおーーー!
すっごい景色。光り輝いてます。






ここは私有地なので、途中の建物で入場料金を払う。
1人$25 アラスカ住民$20 (2016年現在)

去年は確か1人$20だった。






ちなみにここに来るまでの私道も、超ガタガタ道。
所々に、「危険!この道は安全ではありません。」という看板が出ていて笑った。








先ずはこんな、シルトの道を歩きます。
泥にはまらないように、要注意。


こんな道でも、ビーサンの人やベビーカーのツワモノがいてビビった。







だんだん道が氷になってくるんだけど、氷河の青が超綺麗!
太陽に反射して、きらきらしてます。












途中のベンチでアイゼンを装着。

氷河の青が眩しい!!



















リーガンについて行ったら、こんな所まで連れてこられた。





高いって。怖いって。
ツアーでは、この下の湖までがゴールです。



初めて来たのに、どんどん前を進んでいくリーガンとアラシ。








こんな所も登って行っちゃう。





ここはツルツルで、超怖かった。
リーガンとアラシに助けられ、なんとか登った。











戻って行く時にふと見たら、下の方でアイスクライミングをしているツアーがいた。
ガイドが先に階段を作り、ロープで縛ってしっかり用意してます。













え。
私達、ここより高いところを今登ってきたんだけど。






ここって、アイスクライミングぐらいのレベルなんだ。



アイゼンだけでピッケルもロープもなく、私達よく登ったよ。
どおりで怖いはず。









去年2回ツアーで来たので今回は自分達で行ったけど、やっぱりMicaのツアーをお勧めします。

特に初めて来る人やトレッキング初心者の人、ツアーの方が安全だしガイドが説明してくれて楽しい。






決してこんな、Tシャツ一枚で行かないように!
良い子のみなさんは真似してはいけません。







降りる時もスリル。
アイゼン借りてて、良かった。





もっと楽しそうなポーズをとってと言ったら、急にテンション上げるリーガンと、無理やり付き合わせられるティーネイジャー。








マタヌスカ氷河、やっぱり好きな場所だった。
今年も行けて良かった。

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる