ルネッサンスフェア 2016




今年もやってきました。アラスカのルネッサンスフェア3Barons






6月の週末に行われたこのお祭り。
一緒に花冠を作った友達、茶さん志村ケン子さんと3人で行こうと思っていたけど、茶さんは旦那さんと行くというので現地で会う事に。
私はケン子さんのメイクをするため、朝からケン子さんちに向かった。






と言うのもケン子さん、普段は全然メイクをしない人。
これは逆にすごい!
私達、同い年なのに。





この歳だから私なんてもう、あちこち補正して色々塗っていかないと人前に出られない。
素顔でいられるなんて羨ましいが、ここはルネッサンスフェア。
あの派手なドレスも着るし頭には花も付けるし、顔も派手にしていきましょう。








って事で、私がケン子さんのメイク担当に立候補した。

と言っても今まで人にメイクなんかした事ないので、当日までにユーチューブやピンタレストのチュートリアルで研究を重ねる。
色々見たお陰で、もうこれはほぼ特殊メイクか?という程の技が分かったつもり。


さぁ、ケン子さんにすごい顔になってもらいましょう。楽しみ楽しみ。





その前に、自分にも紫のドレスに合うようなメイクをしないと。
時間かけて、いっぱい塗った。
あまり使った事のない、紫や青い色を塗る。









1時間後。
…怖い、自分の顔が怖い…。




「…すっごい塗りたくった。すごい顔になった。こんな青い目して、スーパーにも寄れない。」
こういうテキストを残して、私はケン子さん家に向かった。









ケン子さんちに着くと、早速メイクを開始。
でも可笑しくて、笑ってしまって、なかなかスタート出来ないよ。



「笑わないでー。塗れないよ。ヨガを思い出して無の心で臨め。」
そう言うと、よけい可笑しくなってくる。



だいたいケン子さん、基本の顔が笑顔じゃん。

「まだ笑ってるよ、エクボが出てるよ。」
ますます可笑しくなって大爆笑。

ケン子さんといると、いつも笑ってしまう。






1時間半後に、やっと完成。
これでどうだ!






おおー!
今まで見た事のない顔のケン子さん完成!!
綺麗じゃん。なかなかいい仕事したわ。










ごめん、ルネッサンスケン子が完成してから思ったわ。
濃いと思ったけどケン子さんに比べると、私のメイクは薄かった。




この姿のまま運転して、会場に到着。
ケン子さんびっくり。
たくさんいます、私達のように変な格好の人が。




キョロキョロしていると、どこからか私達を呼ぶ声が聞こえた。








振り向くと茶さんだった。


この時私は見逃さなかった。
振り返った私達を見た茶さんが、思わず一歩下がってひいたのを。





こんな格好してますが、何か問題でも?





茶さんはドレスも着ず花も付けず、普通の格好していた。
それで私に叱られる事になる茶さん。




「ちょっとー。花冠はどうしたのよ?折角一緒に作ったのに。」


…え、い、いや…、持って行こうと思ったけど、私だけが頭に花つけてたら恥ずかしいと思って…。




「あれはここで使わないと、普段の生活では花冠使えないよ?」


え、えっと、私もここ来たら、こんなにみんな着てるから、持ってくればよかったと後悔して…。







しどろもどろの茶さん。
完全に、ドレス姿の私の迫力に押されてる。








頭に花が恥ずかしい?
恥ずかしくないよ。見なさい、ここの人達を。



















キャストじゃないよ。
みんな入場料払ってきている客だよ!





ここでは、普通の格好してる方が寧ろ恥ずかしいよ!






面白い人達がうじゃうじゃいる。


撮りたいと思った人にはどんどん話しかけて、夢中でシャッターを切る私。
ちなみに一眼レフを持つとすぐ夢中になるので、シノヤマ(紀信)ナミと呼ばれている。







独特なキャラクターの人達、たくさん。


この人はきっと、ここ以外には住めないでしょ?
こんな人、普段の生活で見ないよ。
ここの世界にハマり過ぎてるよ。







レストランで歌う海賊達。
懐かしい。





この人達もこの歌も懐かしい。


去年はこの海賊レストランのすぐ側で、ボーイスカウトと一緒にコロッケ売った。
同じ歌を1日に何回も歌うので、みんなこの歌を覚えてしまった。



ボーイスカウトの子供達もお父さん達も、笑いながら一緒に歌ってた事を思い出す。









去年コロッケ屋の隣に店を出してたギロス屋さんにまた会えた!



家族で営業。とっても美味しい。
とってもフレンドリー。



美味しいギロス、奢ってもらった。兄ちゃんはちょっとお調子者だけどね。








好きな場所。ヒストリカル ギルド。
昔の生活を再現して、説明してくれる人達。






この人は、朝外の釜でプリッチェルを焼いたと見せてくれた。






キッチンの道具も、すべて素朴で可愛い。












布の染色を教えてくれる場所。
ブルーベリーやザクロで色を染めていく。








他にも家があり、人々の生活を説明してくれた。

興味深い。


「頭が良くなった気がする。」
とケン子さんは言っていた。確かに。








突然、村が騒がしくなってきた。
パレードだ!パレードが始まった!!







3つの国の人々みんなが、パレードに参加する。
慌ててカメラ片手に追いかける私。













すごい!
あの女の人、人の上に立って歩いてる。
下で支える男もすごいが、上でバランス取るのもすごい。








違う道からパレードを追いかけ、先回りする私。


「ケン子遅い!走るよ。追いかけるよ!」


















「…ああ、キツい。私、あのラクダに乗りたい。」





そう言うケン子さんにハッとして見ると、いつの間にかケン子さんはシノヤマのアシスタントにされていた。
ドレス姿なのに私の荷物を重そうに全部持って、シノヤマの指示に従いついて走らされる姿…。









ごめんよ。
つい夢中になってて、気付かなかった。
シノヤマ出ちゃってたわ。









しかしあのラクダはすごいな。笑えるな。
あれに乗っても楽にはなりませんから!








「やっぱりラクダじゃなくて、来年は白鳥かな。志村けんになりたいから。」


すぐ笑いに走ろうとするケン子さん。
白鳥は、ルネッサンスに関係ありませんから!










パレードが辿り着いた先で、人間チェスをやってた。
ストーリーがあって、笑えるショーみたいな物。







みんななりきる。
コスプレだけじゃないよ。みんな言葉も動作もなりきってるよ。

やっぱりルネッサンスフェア楽しかった。内容盛り沢山。




去年はコロッケだけを買いに来てくれたケン子さんが、こんなに楽しいイベントだったんだとびっくりしてた。
良かった。私も楽しかった。満足。






プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる