ホーマー旅行2日目




楽し過ぎて興奮したのか、その夜はあまり眠れず。
ロフトの上で眠るケン子さんの寝息を羨ましく思いながら朝が来た。



まずは朝食。
去年体育会系の2人とホーマーに来た時は、朝6時から山を走らされた。








が、今年は違う。
ぬるーい女子旅です。
美味しいベーカリーに直行!




Two Sisters bakery


ここの焼きたてパンが美味しい!ホーマーに行くと必ず行くお店。
大人気店。スタッフが年々若返ってる気がする。


キッシュとチョコパンを半分こ。
チョコパン、美味しすぎ!帰りにもっと買って帰りたい。
確かここのサンドイッチも美味しいんだよね。




ここでニューヨークから車で来ている夫婦に話しかけられる。
アラスカの観光してるとよく人に話しかけられ、ほっこり温かい気分になる。これもアラスカ旅の醍醐味。









次に行ったのは、ナチュラルセンター。


Wynn Natural Center


ここに10時に行けば、$8でガイドがハイキングに連れて行ってくれる。






初めて行ったが、山をかなり上まで登っていった所にあった。










10時に集まったのは5人。
モンタナから来た女性3人組と私達。





ガイドのクリス(仮名)の後についてトレイルを歩く。
ボードの上を歩くので簡単。ハイキングブーツ履いていったけど、テニスシューズで充分だった。









トレイルには、野生の花がたくさん咲いてる。




私の好きな花、ルピナス。特にホーマーにたくさん咲いてる。




やっぱりホーマーの方が温かいのね。アンカレッジのは、まだ花咲いてないのに。

うちの庭にも、わざわざ種や苗を購入して植えている。
野生にあちこちたくさん咲いてるけど。






可愛い花、チョコレートリリー。


クリスが、
「いい匂いだから匂ってごらん。」
と言うもんだから、匂ってびっくり。







めちゃめちゃ臭いじゃん!






例えるならトイレの臭い。
いや、便所の臭いと言った方が正しい響き。





この臭いユリが辺り一面咲き乱れてたので、そこら辺一帯が嫌な便所の臭い。



可愛い花なのに。
臭い。どうにかして!










この広い草原で休憩。
動物がいないか探す。






帰り道ムースの親子がいたらしく、クリスが追いかけていき、その後を追うグループ。


そんな中でモンタナの女性が転んだりで、ハプニング続出。
歩くコースも変わったり、何だか自由なハイキングだった。


その場その場の状況で、行く場所が変わります。








ハイキングの後は、ホーマースピットに行った。
ここの海の景色がいいのよね~。




今日は釣りしている人がいなかった。







色々可愛い店も並んでます。


毎回ホーマーに行く度に行こうとした一番人気のレストラン、 リトルマーメイド。
毎回もういっぱいで入れないと断られてたけど、初めて30分待ちで入れると言われた。


Little Mermaid





中に入って理由が分かった。テーブル数少ないすごく小さな店。


やっと入れたお店で、何を頼もうかすごく悩んだけど、とりあえずメニューにたくさんあるピザを頼んだ。
まぁピザは普通に美味しかったけどそれよりも、前のテーブルの人が頼んだ料理の数々に 、目が奪われる。



すっごい美味しそうだし、インパクトのある見た目。
みんないったい何頼んだの?



これは、また通わないといけないお店だわ。予約いるね。









睡眠時間2、3時間しか取れなかった私は、運転中に眠くなったらマズいからという事で、帰りはずっとケン子さんの運転。




帰りのBGMは行きより更に古くなって、松田聖子から始まりアルフィーやコンプレックスやトムキャット。

ああ、なんでこんなにマッチするんだろう、アラスカの山の景色と「そして僕は途方に暮れる」


昭和カラオケ大盛り上がり。
2人で熱唱したわ。気持ちいい〜。


全然眠くないじゃん!
あっという間にアンカレッジに着いた。
と言っても、着いたのは夜の8時だけどもまだ明るい。


すっごく楽しかった、また行きたい女友達とのホーマー旅行。

ホーマー旅行 1日目




夏が来ると、毎年どうしても行きたい場所がある。
それがホーマーという町。




アンカレッジからホーマーへの道のりも素晴らしくて好き。
緑が深い。緑の中の青い湖の景色がなんとも言えない。
そして一番好きなのは、エメラルドグリーンのキーナイリバー。


5月ぐらいからソワソワして、今年もホーマー旅行を計画した。
アラスカの夏は6月から始まります。もう行かなきゃ。






今年の相棒はこの人。
最近よく出てくる友人の志村ケン子さん。沖縄出身。昭和ギャグが一緒に笑える同い年。

ケン子さんはアラスカ3年目だけど、まだ南の方には行ったことがないらしい。
分かった。私が素晴らしい場所に案内します。
朝待ち合わせをして私の車でゴー!



この日のために、懐かしの曲を100曲ほどダウンロードした。
まずはパフィーから。そしてオレンジレンジにケツメイシ、オザケンにスピッツで快適にドライブ。


いったいここはどこ?という車内。
アラスカの風景見ながら、日本の懐かしのメドレー熱唱。

私達、カラオケ仲間でもあるから。
カラオケマシーン完備のケン子さんの家でよく歌った。
ああ、またカラオケけん子に行きたい。今は外遊びが忙しくて、なかなか行けないけど。





どんどん山に入っていって、周りの景色はますます濃くなる。
あっという間にいつもの場所に着いて写真撮影。ここでヨガのポーズをとって撮影するのがキマリです。







いいね、いいね。空気が澄んでるね。マイナスイオンたっぷり。


今日は快晴。明日も快晴。
気分上がるわ~。





最高にテンション上がったのは、キーナイリバーが見えてきた時。
きたきた、この景色!!




はい、ここがキーナイレイク。
ここからキーナイリバーに流れます。






おおーー。なんなんだ、この美しい景色は!夢の世界か?




なんて色。眩し過ぎる。
氷河の色の水。

毎年毎年、この色に感動する。









いつもキーナイレイクは車で通り過ぎるだけだったけど、今回は湖畔まで降りてみた。




ボートランチから入水させる家族。
ボートの中には可愛い子供が3人。運転するお父さんに、指示を出すお母さん。
結構水の中に車を入れるのね。









クーパーランディングという場所のキーナイリバーが一番いい色。


この川見ると、なぜか興奮する!!
ナチュラルハイ。
キーナイリバーハイか?

心が躍る。楽し過ぎる。









ランチはここで。

Sackett's Kenai Grill


何食べても美味しい。お店の雰囲気も好き。






そこから約3時間。
キーナイリバーを見ながら、どんどん道を進んでいく。



そしてホーマー到着!時間は既に、午後4時半を過ぎていた。






ホーマーをぐるりと周ってみたいけどワイナリーが閉まってしまうので、まずはベア クリーク ワイナリーに直行します。


Bear Creek Winery





ここのワインは全部甘くて美味しい!
お洒落でとっても可愛いワイナリー。


$5で8種類のワインをテースティングさせてもらえる。







可愛いお姉さんが入れてくれるワイン、どれも美味しかった!
だんだんどれが良かったか分からなくなるので、メモが必要。





私は夏限定のワイン、ピーチアプリコットワインを購入。
ケン子さんはここでしか買えない限定品、ブラックカラントワインを2本もご購入。「ここでしか買えない」という言葉に弱いらしい。


ちなみにワインを購入すると、テースティング代は無料となります。






アラスカの法律では、血中アルコール濃度0.08%までは飲酒運転にならない。
だけどアルコールに弱い私は、もうこの時点でフラフラ。全部入れてもワイングラス1杯ぐらいなのだけど。




酔っ払った~。楽しすぎるわ。

ワイナリーにはトレイルがあって、庭をぐるりと歩いて見渡せる。
そこを歩いて酔いを覚ます。





このワイナリーほぼ毎年来てるけど、庭が毎年変わっていってる。

前は何もなかったのに、今年はステージが出来ていた。






待っていてもまだまだハイな感じだったので、ここから運転はケン子さんと交代。強いケン子さんは、顔色ひとつ変わってない。


ここから今日予約しているキャビンを目指します。





初めて行く場所。エアビーアンドビーで見付けて予約した。





車の中で上機嫌な私。
ウォーターボトルをマイクにして、ドリカムを熱唱。



キーナイリバーを見た時のハイに続く、今日一番のハイ!
最高に楽しい~~!!






キャビンの場所が分かりづらくて何度も同じ道を行ったり来たりでケン子さんは焦ってたけど、私はこのまま着かなくてもいいとさえ思っていた。

気持ちいい〜!
このままずっと、ドリカム歌っていたい!!







ようやく見付かりました、可愛いキャビン。
ホッとするケン子さんと少し残念な気分の私。





鍵は開いてあるから、勝手に入って使ってというオーナーからのテキストをもらっていた。
中に入ると超可愛い!
テンション上がるキャビンだった。






The Bears Den
夏料金$140。人気なので、早くから予約しないと空いてません。





インテリアも超可愛かった。熊のぬいぐるみ、いっぱい置いてあるし。
女性向きのキャビン。いちいち可愛い。小物が可愛い。








だけどね、一つだけちょっと残念な事が。





このバスルームのドア!!
このブラブラな浮いてるドア。これじゃあ音が気になります。




それより何より、内側にドアの取っ手がない。
どーやって閉めるの??







トイレ入る度に、閉められない~と大爆笑。
せめて取っ手は内側に付けてくれ。とても大切な事。

他が完璧なだけに、ヒジョーに残念。






その後ホーマースピットに行き、ディナー。


Captain Ptties Fish House
ここは間違いない。

美味しいシーフードを味わう。
今日のおすすめ品サーモンとハリバットの海老ソース、美味!





翌日に備える為に早目に就寝時間としたが、楽し過ぎてなかなか眠れない夜だった。

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる