タルキートナまでちょっとドライブ




義両親とタルキートナまで行ってきた。アイダホ州に帰る前に、ちょっとドライブ。





タルキートナはアンカレッジから車で2時間半ぐらい。
デナリに登頂する人達は、この町から小型飛行機で山に入ります。


こじんまりとしたアラスカっぽい町で私は好きなので、よく行っている。











タルキートナに入る前、ウィロークリークで面白い物を発見してリーガンが車を停めた。
おじさんがアート作成中。





リーガン、ウッドカービングに興味があってよく見てるんだよね。






絵描いてたこのおじさん、超フレンドリー。超いい人。
話すと、温かい人柄が伝わってくる。





いかにもそこら辺にいるアラスカの優しいおじさんだけど、普通のおじさんじゃないぞ。
ただ者じゃない。


そこにあるたくさんの作品、素晴らしい。すごい才能!





可愛い鮭のカービング、欲しかった。
お金あったら買いたかった!








今まで色んなアーティストと話をしたけど、結構アートしてる人はプライド高くて難しそうな人が多かった。
このおじさんは違う。話すと温かい気持ちになる!冗談多くて笑えるし。
気さく過ぎるわ。
ホントにアーティスト??




超アラスカンなアーティスト、ウィロークリークで発見!







そしてギャラリーの中に入って、またまたびっくり。
このおじさん、スコットさんのアートだけではなく、たくさんのアラスカのアーティストの作品が飾られていた。
アートの数多いし。

外から見た感じより建物の中は広くて、至る所にアート。

アラスカのお土産も売ってます。






こんな田舎の、こんな小さなお店が、すごいアートギャラリーだったとは。
もしここまで行ける機会のある人は、ぜひ中に入ってみて下さい。


Willow Creek Studio
31391 W Parks Hwy, Willow, AK. 
Mile 69.5 across from Willow Town Site.






そしてそこから少し先の、タルキートナに到着。
相変わらずのヒッピータウン。観光客も多かった!






すごい汚れてる車があると思ったら、車に絵が描いてあるのね。
あれはデナリと犬ぞりか。








とてもクラシックな、フォルクスワーゲンのキャンピングカーが停まってた。



リーガンの家族、30年前にアラスカに車で来た時は、こんなワーゲンの車で来たらしい。
何度も車が道でぶっ壊れて、義父ディーが激怒してたらしいが。








この車、今でも動くの?
庭に飾っておきたい車だな。










タルキートナという意味は、川の合流地点という意味らしい。
去年友達になったタルキートナに住むジェニファーが、それはスシトナ川チュリトナ川タルキートナ川の3つの事と教えてくれた。


彼女の家の、メキシカンムースの方に行ってみると、やっぱり今年も会えました。ジェニファーちゃん。





11歳と思えない社交性。
観光客、みんなに話しかけてる。しかも上手。



今年は川を見に行く人達のヘルプして、チップを稼いでいた。
夏は稼ぎ時!頑張れジェニファーちゃん!!









3つの川の合流地点。
川はこんなにデカい。そして流れが早い!











晴れてたら、こちらの方向にデナリが見えます。
今日は残念、曇り空。






何かのパンフレットのような写真が撮れたので載せておこう。
これ見ると笑ってしまう。










この後は、タルキートナレンジャーステーションへ。
ここで、デナリを登る人のビデオを見るのが面白い。無料。




遅いランチはこのレストランで。
去年見付けたTwister Creek Restaurant


リーガンは、もっと混んでないレストランにしようと言ったけど、ここまで来たら待ってもここで食べたい。









料理来たら、みんな満足!やっぱ美味しかった~。
サイドは、スイートポテトのフライがお勧め。






食べ物の写真撮るの私だけじゃなかった。みんないつも、私をからかうくせに。








その後、

「子供達がボーイスカウトの活動で作ったバードハウスがある場所に行きたい。」
とディーが言って、どこか分からない田舎の方に車を走らす。





ダートの道を走り、砂埃の中何度も迷ってようやく到着。






リーガンの後ろの方にある木の箱が、ムサシ達が作ったバードハウスなんだそう。
この広いフィールドに、何個も建てられていた。




それにしても、すごい数のファイヤーウィード。
このピンクの花がアラスカの風物詩、ファイヤーウィードの花。






この花が、一番上まで咲くと夏の終わり。
アラスカでは、見ると寂しくなる花。終わりたくない夏。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる