ファーランディ トナカイレース




ファーランディで一番盛り上がるイベント、トナカイ競争。

今年で10年目になるこのイベント、たくさん変な格好した人達がトナカイと走るためにダウンタウンに集結した。




これを目当ての観光客もいっぱいいる。
私の隣にいたおじさんは、シアトルから来たと言っていた。




「まだ来て2日目だけど、アラスカに引っ越したい。山は見えるし景色は美しいし、こんないい所はない。」


私もアラスカに引っ越してきた11年前、フラットトップ見て同じ事思ったよ。





走る時間が近付き、トナカイもダウンタウンに到着。



なるべくハッピーに走れるため、ゴールには雌のトナカイさんを置いておきます。
メスに向かって走れトナカイ。



角にゴープロを付けられたトナカイもいた。かなり嫌そう。
ちゃんとした映像が撮れるのか?



それではスタートです。
まずは男性部門から。

位置について、スタート!





半裸で走る男、多し。
外の気温はマイナス7℃。風あり。寒い!


それでも裸。

これだけ仮装してる人がいれば、逆に何も着ない方が目立つからね。





チャップリン姿の男性。
真面目な顔して、歩く姿も面白かった。




そして後ろから、トナカイさん来ました!
かなりのスピード!!





男達の間を縫って、トナカイ走る走る。
盛り上がる観客。




危なくないの?
あんな強そうな角持ってるけど、大丈夫なの?





そして次は女性部門。


「女性の裸はいないのか?」
ボヤく隣のおじさん。


いないよ!寒いから。






そっくりな2人を発見。
どっちがどっち?







トナカイさんもがんばって。





みんなの前を走った後、トナカイは次の部門のためにまた戻ってくる。


それを待ってる時間が長いの。
それが寒いの。

防寒をしっかりして見ているこちらでも寒いのに、あの薄着のランナー達はどれだけ寒いか?






次はツーリスト部門。他の州から来た観光客達がトナカイと走る。



待ってる間、MCが出場者を面白おかしく紹介するのだが、その中で一番からかわれていた人がいた。




「どこから来たんだ?お前は馬鹿か?わざわざこの寒いアラスカに来て、その格好で走るのか?」


みんなの前に出された、その人の姿。
これはヒドイ。





後ろはTバックでした。すごいな。



MCに乗せられて、スノーエンジェルまでさせられてた彼。
大丈夫か?






アリスの国の人達も走る。







樽を持って走ってた人達。
私のトレーニングかと思ったわ。


最近トレーナーに、重りの入ったボールを頭の上に持ってトレッドミルの上で歩かされている。これって何かの罰?





ファーランディの髭コンテストに出る人?
こんな人もアラスカにはいます。




ツーリスト部門の人数が、一番多かった。
こんなにたくさんの人が、変な格好をしてトナカイと走るために、わざわざアラスカまで来るとは。




最後は団体部門。




あ、また恐竜、いました!
しかも2体も!!


ペアでいると、また目立つ。

隣の着ぐるみ2人も目立つ。





そしてこの団体。


何これ?めっちゃいる!
なんか怖い…。

「どどど…」という感じで走り去っていきました。





トナカイを見送るサンタさん。
このサンタクロース衣装もたくさんいた。



ただトナカイと一緒に走るだけのこのイベント。今年も面白かった。

ファーランディ アウトハウスレース




ファーランディ1週目の土曜日に、アウトハウスレースが行われた。


アウトハウスとは、外にあるぼっとん便所の事。
まだまだ下水の通ってない地区があるアラスカでは、未だに家の外にこんなトイレがある所もある。







もちろん本物じゃないけどそんなトイレを作ってスキーを履かせ、雪の上を走って競争するのがこのアウトハウスレース。毎年盛り上がる。




チーム名はトイレにちなんで、おならとかウンチとかの下ネタジョークばかり。


小学生か?
これを大人が喜んでやってるのが、面白いのか。




このレースでは2番になってはいけません。
なぜならNO.2 の意味はうんちだから。




レースの前に出場するアウトハウスがずらっと並び、パレードが行われた。





観客に向かって、たくさんのキャンディーがばら撒かれる。


出場者が硬いチョコレートを力強く投げてくるから、めっちゃ危ない。
一番前に陣取ってるから上手くよけないと、顔や頭にあたりそう。






「ヘルメットがいるのは、こっちの方だよ。」
と、隣の女性が叫んでいる。本当だわ。




私はダイエット中なのでチョコレートは拾わず。
これならいいかと、歯医者チームが投げた歯ブラシだけ持って帰ったら、案の定子供達から大ブーイング。





毎年出ているダックチーム。
今年のチーム名はLady Duckfarts。


レディ アヒルのおなら?




煙突から火を噴くアウトハウス。いっつも派手でいっつも盛り上がる。





アラスカっぽい家族チームか?

いかにもアラスカのファッションだし、子だくさんだし。
こんな家族、町で普通に見かける。







2組づつが競争する。




位置について、よーいドン。
アウトハウスをプッシュ、プッシュ!





この折り返し地点が一番の難関。
2つのチームが同じ方向に行くと、危ないです。ぶつかります。



上手く相手チームを避けて、小回りでいかないと。



これを倒すと失格。




出た。
マレット軍団。




男達が一斉にセクシー風に髪をかきあげる姿に、大爆笑。





髪をなびかせ、走る走る。
後ろのおじさん、遅れてます。押せてない!




前に座ってる人も簡単ではなさそう。
ヘルメットに付けられてるトイレットペーパーが、また罰ゲームのようで哀愁が漂う。









レース中にアウトハウスが壊れたら、すぐに道端で修理。
電動ドリルの音が響く。







色んなトイレの形はあるが、これは座り心地かなり悪そう。
どこから持ってきたの、このパイプ?






競争相手は、もはやトイレではないし。




それはトイレじゃなくて、ショッピングカートでしょ。
毎年このチーム出てるけど、ずるいよ。早くて当然。






「誰かショッピングカート盗んで持ってきてる奴がいるぞ!」
ヤジも飛びます。





そんなこんなで、今年も盛り上がったアウトハウスレース。
優勝チームには、トイレットペーパー付きのトロフィーが贈呈された。


ファーランディ2017  ファットバイクレース




アラスカの冬のお祭り、ファーランディが今年も開催された。




毎年この時期雪不足で、山からダウンタウンに雪を運んで犬ぞりやらのイベントに備えていたが、今年は大丈夫。
雪はたっぷりあります。雪のイベント、心配なし。








お昼過ぎにダウンタウンに行ってみると、町中バイカーだらけだった。
ぶっといタイヤの自転車野郎達が、ダウンタウンに集結してる。


いったい何が始まるの?







ダウンタウンのストリートには、TVカメラもマイク持ったレポーターも、ごっつい毛皮のミスアラスカも勢揃い。
バイカーは、4thアベニューに向かっていた。ここに並んで待機。





さぁ、準備はOK。
これから始まるレースはBig Fat Ride。


雪道用の極太タイヤ履いた自転車が375台、8キロのコースを走ります。





それでは出発です。
ゴー!






スタートの合図と共に、自転車が後から後からやってくる。
これは迫力ある!









子連れバイカーも参加。


家族で楽しく走れるイベント。
なんと健康的なんだ。









バイカー達を見送ってると、怪しい物体が近付いてきた。









恐竜だ!



…恐竜も自転車に乗るのね。









この自転車団体はキングとクイーンの前を通り越しダウンタウンを超えて、ウェストチェスターラグーンの方まで走っていく。







おっと、一輪車野郎もいました。




しかし雪の上。
これに乗るのは難しそう。






みんなの注目を集める中、端っこの方で友達の肩を借りて一輪車に乗る。

しかしわずか1mで落下。





この今年の雪の多さが、一輪車乗りに困難を極める。
歩くのも大変な雪の量。


しょうがないので、一輪車を転がしながら走っていった彼。
ゴールまで無事辿り着いたのだろうか?






みんなの走った後は、こんなでっかい車が雪道をならす。




次のイベントに向けて、早く道を整備しないと。
次々とイベントが予定されてます。





なんか怪しい人達がいた!




金髪をなびかせるマレットの男達。きっと次のイベントの出場者だ。
私もこれを追いかけて、移動しないと。







観戦者達はぞろぞろと移動を始めた。
子供達は、ソリで引っ張られ移動。




次のイベントはトイレ競争!
またおバカなレースで笑いたい人達が集まる。


プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる