屋根の上でキャンプ



ホーマーの話は続きがあるけど、それはちょっと置いといて…。


ホーマーから帰ってすぐ、鶏が熊に襲われた。鶏が小屋で寝ている夜に入ってきて、6羽くらい食べたらしい。

近くの地域で、グリズリーが4頭目撃されたと聞いた。(そのうちの2頭はその後、安全のためにフィッシュ&ゲームによって射殺されたらしい。)
フェンスや扉の豪快な壊されようから、きっとそのグリズリーがやったに違いないとリーガンは睨んでいた。



もう、エレクトリックフェンスしかないかな、と考えていた翌週、またもや熊の襲撃。
可哀想に、鶏は全部で12羽殺られた。





怒ったリーガン!
すぐさまエレクトリックフェンスを買ってきた。
そして、鶏小屋の屋根の上にテントを張ると、

「フェンスが完成するまでは、今夜からここで寝る。鶏を守る。」
と宣言。




ええええーー!
大丈夫なの?鶏の代わりは買えても、夫の代わりはいないんだよ!!
もう。14年もリーガンといるけど、驚かされる事ばかりだわ。





それから1週間。
リーガンは毎晩、熊スプレーとライフルと携帯を持って、あのテントで寝ている。


夜は屋根の上のテントで寝て、鶏のストレスコールが聞こえると、ライフル持ってパトロール。
そして朝に家に帰ってきて、シャワーを浴びスーツに着替え、仕事場に行く。



自宅の庭が危険地帯って…。
そんな家、なかなかないよ?
(そして熊と戦ってる夫って、なかなかいないよ。)



1週間の別居生活。
夜は寝室の窓から見える黄色いテントを眺め、どうか夫がクマに食われませんようにと祈っている。





2日前の朝、リーガンはとうとう熊を見た。




それは朝の5時前。
バリバリというすごい音がしたので、ライフルを抱えてドキドキしながらテントのジッパーを開けると、木のフェンスを壊そうとしているグリズリーベアと目が合った。




それはそれは大きなブラウンベアで、流石のリーガンも怯んでしまったらしい。


ラッキーな事にクマはリーガンを見て逃げて行った。

怖いーーーーーー!










そして今夜、ようやくエレクトリックフェンスを取り付け終了する予定。

やっと夫が帰ってくる!
それから、これでブログにも書ける。(母おしんさん、もう終わった事なので心配はご無用。)

ひよこのベッドルーム



現在うちには、玉子をじゃんじゃん産んでる鶏の他にも、15羽のヒヨコちゃんと孵卵器に入れてる卵もあるわけで、相変わらずの鶏屋敷。
リーガンよ、いったいどこまで増やすつもり?





鶏飼いも3年目に入り、色々工夫しているようだ。

ガレージにあるヒヨコの家に、ベッドルームが出来ていた。



ダンボールで出来たこのお家。
寝る部屋と食べる部屋が別れている。


お腹が空けば、ベッドルームの窓から餌を食べに来るヒヨコ達。





こうしておけば、寝る場所にフンをする事も少なく、ベッドルームの暖房電球もよく効いて暖かい。





売る玉子に、タグを作った。



ブンたさんがデザインしてくれたロゴを卵形パンチで抜き取り、ノリ付けて作った自家製タグ。




今、カード作りやタグ作りにハマっている。


リーガンが鶏をどんどん増やす間に、私は私でマイケルズ(クラフトショップ)に毎日通い、スタンプや紙やパンチをせっせと増やす。







こんなタグやカードを作る事が、今すごく楽しい!



紙をカッターで切ったりパンチで抜き取る事が、こんなに快感だなんて。


次はどんなカードを作ろうかと、毎日とっても忙しい。

にっくき敵リンクス



今年に入ってすぐ、鶏のロックスター(写真、向かって左の雄。またの名をBig Chief)がリンクスにやられた。
ロックスターは鶏軍団を仕切っていたリーダーだったのに。あいつがいたから、鶏の社会の平和が守られてきたというのに。


冬は外に雪があるのを嫌って、鶏は小屋の中だけで暮らしている。
雪の上にリンクスの足跡を何度も見付け警戒してたが、リンクスは隙間から鶏小屋に侵入して、ロックスターをかっさらっていった。
リーガンに言わせると、女どもを守るためにロックスターは敵に立ち向かっていったに違いない、とか。




このリンクス、(日本名カナダオオヤマネコ)数が少ないうえに夜行性で、その姿を見る事は滅多にない。
ホント、アラスカにいても動物園でしか見た事がない人の方が多いのに、うちの裏庭には頻繁に出る。
実は昨年の夏から、うちの鶏は40羽近く、このリンクスにやられているのだ。
リーガンにとっては、まさに憎き敵。



ある朝ベッドルームから外を眺めていたリーガンは、リンクスが鶏小屋の屋根の上にいるのを発見した。
その映像がこちら。




す、すごー。
猫ではない、熊でもない。
顎の毛と、立ってる耳が特徴。


ビデオを撮った後、リーガンが下に降りて行ってみると、リンクスはすぐに逃げて戻ってこなかったらしい。







さて、どうしようか。
やられてるばかりではダメなので、リンクスを退治して鶏を守らなければ。




罠のシーズンにライセンスを取って、罠にかければいいのか。
毛皮屋で、リンクスは$300で売れるらしい。

それとも、罠師に頼んで獲ってもらえばいいのか?







しかし、調べているうちに問題が。リーガンの親友がそれを聞いて、電話してきたのだ。
玉子をたくさん買ってくれてる、しかも頼んでないのにどんどんと玉子の客を紹介してくれるボランティア営業の彼。奥さんは、環境問題の弁護士であった。


リンクスを獲ると聞いて、その奥さんがご立腹なそうだ。
「もしリンクスを殺したら私達は玉子を買わないし、私の友達もみんな、玉子購買をボイコットする。」
らしい...。






これは、困った。
親友を失いたくないし、客も失いたくない。

これは野生の動物に敬意を払いつつ、なんとか鶏の保護をするしかないな。
リーガンは罠を諦め、フェンスの強化に考えの方向を変えた。




はー。またお金のかかる事。
玉子経営に儲かる道はない。売れば売る程、赤字ばかり。
リーガンの趣味だから、まぁいいんだけど。



リンクスとの戦いはまだまだ続く。

カラフル卵



リーガンの趣味は鶏を飼う事。
それがエスカレートしちゃって、現在の鶏の数はなんと71羽!!

夏に日本から帰ってきたら、何時の間にか増えていた。






知らずに鶏小屋にエサをやりに行き、相当驚いた。
ものすごい数の鶏が、わらわら出てきた。


なんだこれはー!
ヒッチコックの鳥か!?






それ以降、怖いので鶏の世話はしていない。リーガンが仕事に行く前と帰ってからと休日に、せっせと世話をしている。





そんなリーガンの努力によって、最近の卵はこんなにもカラフル。






色を塗ったわけではありません。違う色の卵を産む鶏の品種を、飼い集めているだけ。



特に、チョコレートカバーエッグと言われる、濃茶色の卵は苦労の賜物。





maranという種類の鶏だけど、この雌はアラスカでは今のところ売ってない。リーガンは1個5ドルもする有精卵を20個買って、孵化させた。


その中で、孵ったヒヨコは14羽。
そこから熊やリンクスの襲撃にもめげずに生き残った鶏は、3羽だけ。そのうち雌は2羽。



この前、もう一羽のmaranが卵を産んだ。
リーガンが最も欲しかった、チョコレートカバーに斑点。





毎日、美しい卵だと自慢しているリーガン。



ちなみに、どの色の玉子も味は一緒。
とても新鮮。ハッピーチキン達が産む玉子は、どこよりも美味しいと大評判!

リーガンは職場で卵を売ってるけど、宣伝してないのに予約が多すぎて入手困難中。

産まれました




リーガンが、こっそりと孵卵器に入れていた卵が孵った。


ぴよぴよ可愛いヒヨコ達。
その数、17羽!!





リーガンよ、いったいどれだけ鶏を増やしたら気が済むんだ?







週末は、鶏の餌をもらいにパーマーの農場へ。

今年の夏は、この農場からオーガニック野菜を注文していた。
若くて可愛い女の子達が作るこの野菜、新鮮でとても美味しかった。



もう寒くなって畑も終わりという事で、残った野菜の端を鶏にくれると言ってくれた。

ラッキー!
お礼の玉子を持って、家族でパーマーまで収穫へ。






美味しい野菜を食べてるうちの鶏は、とびきりの玉子を毎日生産中。






おまけ。
うちから見えるフラットトップ。ここまで雪が来ている。

冬は近い。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる