ハロウィン ペット編

ハロウィン前夜という事で。
ダラスの友達が送ってくれた写真から、抜粋してここに紹介。






大雪!


朝、起きてみたら大雪だった!
どんどん降るボタン雪。
窓を見て、
「すごい!」
という言葉しか出ない。

車もこんなに、埋まっている。


子供達は大喜び。
昨日買ったばかりのスノーモービル用ウェアを着て、スノーブーツを履き、雪の中に飛び込んでいった。




ちなみに気になって、Cちゃんに電話してみる。
「これくらい雪だったら、アラスカの人にとっても、『雪がたくさん降ってる』て言うの?」

うん、アラスカの人にとっても、たくさん雪が降ってるよ。
そう言われ、ほっとした。


でもね、雪が降ってるって事は、わりと暖かいって事。
マイナス20℃とかになると、寒すぎて雪なんか降らないから。

・・・Cちゃん。


そして念願の、スノーモービル初乗り!
かなり楽しいみたいで、その後3時間もずっと乗っていたムサシ。
いつも遊んでいる友達2人もやって来て、スノーモービル3台が、ぐるぐる回る。


実は、私も大はしゃぎ。


昨日の事。

学校から帰ってきたムサシは、いつものように近所の友達と遊んでいた。
そしてボーイズ3人が、私に見せるために持ってきた物、水溜りの氷。

氷は、こんなにも厚い↓




確かに朝、寒かった。
車を運転していると、氷霧が出ていた。

冷凍庫を開けた時に出る、氷霧。
それが凍った道から、煙みたいに白くもや~っと出ていたのだ。


しかし、アンカレッジに数年住んでいる友人Cちゃんに言わせると、これくらいではアラスカでは『寒い』と言わないそうだ。

どれくらいになったら、アラスカでも『寒い』と認識されるの??
ちょっと不安・・・。


昨日は、スノーモービルショップに行き、子供達のウェアを購入。
早くこれに乗って遊びたい、ムサシ。

雪!


連日のリーガン出張で、深夜まで日本のビデオを見る生活だった私。
今朝、子供の声で目覚めてびっくり。
すでに、9時半。

ぎゃー!
ムサシの学校、9時からなのに!!


そして窓の外を見て、さらに驚く。
真っ白じゃん・・・。


一昨日の昼間、初めて雪が降ったけど、すぐに消え、昨日は暖かかった。
・・・油断していた。
タイヤもまだ、代えてないよ。


慌てる私をよそに、子供達は雪に大興奮!
外に出ても、なかなか車に乗ってくれない。
アラシなんか、嬉しくて、雪に寝そべってしまう。




恐る恐る運転し学校に着き、オフィスで遅刻の手続きをしている間も子供達は大騒ぎ!
すごい雪だ、嬉しいと騒ぐムサシに、事務員さんは、
「こんな雪、何でもない。まだまだ、序の口。」
と笑っていた。


そして、アラシを保育所に連れて行くと、
「来週から雪遊びをするので、スノーパンツとスノーブーツを持って来て。」
と言われる。


スノーパンツって、何??


スノーブーツは、こんな物。


アンカレッジに住んでいる友達が、
「これは、アラスカでは必要!」
と、教えてくれたので、私のだけすでに購入済み。
中がモコモコしてて、とても暖かい。

もっとデザインの可愛い物もあったけど、雪で遊ぶ予定の私のブーツは-40℃まで対応。
the North Face Columbiaなんて、今まであまり知らない、興味のないブランドだったけど、これからの生活には、必要不可欠。


そしてやっと家に帰ってくると、さっきまでアラシが遊んでいた場所で、ムースさんが遊んでいた。


避難訓練



ムサシの小学校で避難訓練が行われた。

先生「3回笛の音が聞こえたら、不審者かムースが現れた合図です。速やかに避難してください。」


不審者、もしくはムース!



そして翌日、学校で笛の音が3回鳴った。
本当にムースが現れたのだ!!

学校の塀が壊れている所からムース侵入。
生徒は避難する事になった。

アラスカならではの、本当の話。

アラスカ鉄道


ベルーガポイントにて、アラスカ鉄道が通るところを見た。

列車はゆっくりと、目の前を通過。
手を振っている乗客に向かって、子供達はずっと手を振っていた。




反対側の崖の上には、マウンテンゴート現れる。
ずっとこちらにオシリを向けて、草を食べていた。

冬近し


9月後半になると、日が昇る時間も遅くなり、気温も下がってだんだん寒くなってきた。

私達がアラスカに来た頃、8月後半は、朝6時には明るくなっていたのに、今は8時頃まで暗い。毎日6分ずつ、遅くなっている日の出。



来てるのか?寒くて暗い冬が、すぐ側まで来てるのか??


怖いような、楽しみのような・・・・。


まだ街には雪は降ってないけど、昨日(9月29日)のうちの窓から見た風景。
山の上には雪が積もっている。
反対方向の山は、もっと真っ白だ。

そうか、やっぱりアラスカでは9月に雪が見られるのか。

釣りの餌


リーガンがある夜、アラシを連れて近くの湖に釣りに行った。


1時間くらいして、アラシがニジマスを3匹釣ったと、大喜びで2人は帰ってきた。


「ところで餌は?何で釣ったの??」
と聞いてみると、返ってきた答えはなんと
イクラ


い、いくらぁ~?

それはないでしょ。日本では何万もする、高級食材なのに!


「そんな事したら、日本人怒るよ!!」
という私にリーガンは、
「でもアラスカでは、みんなしてるよ。」
と言う。
スーパーの釣り具コーナーに、イクラが餌として、激安で売られていたそうだ。



アメリカではイクラを食べる人は少なく、鮭釣りをしている人はみな、釣るとすぐ腹を開いて、イクラをその場に捨ててしまうらしい。

日本では高値で売られ、アラスカではみんなが捨てる、または釣りの餌として売られているイクラ。
なんか、悲しい。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる