ハロウィン衣装完成!

この一週間は、風邪をひいてて引きこもり。
そのお陰で日本のドラマをたくさん見た。それからハロウィン衣装も出来上がった。


嬉しいのでちょっと早いけど、お披露目を。



今年の衣装はこれだ!

ジャーン!!




CDアルバム発売記念!
AC/DCのアンガス・ヤング&死神?




つい5日前、AC/DCが8年ぶりのCDをリリースした。
そして、来月からワールドツアーもスタート。(行きたかった!)


今年はAC/DCしかないでしょう。
ムサシのアンガス衣装は、私の昔の服や古着屋さんから見付けてきた服を改造した。


アラシはガイコツっぽいものになりたいと言うので衣装を探した。
でも売ってあるのは、ペラペラのちゃちいのでも$20もするので買う気になれない。そこで、ウォールマートで型紙とヤード$1の布を買ってきて手作りした。
作ると愛着が湧く。

早速このヤング アンガス・ヤングの演奏開始。
(特別出演 死神)



ハロウィンが、今から楽しみ♪

恐怖の1週間


先週の木曜日。
子供達を学校におくってから、雪が降り出した。

雪はどんどんどんどん降ってきて、辺り一面もう真っ白。
ずっと窓の外を見ていたけど、一向に止みそうにない。黙々と空から落ちてくる、雪。




日本の母に電話すると、日本は暑くて30℃もあると言っていた。
「そんな雪だなんて、想像も出来ない。」
と言うが、私も今、30℃なんて想像出来ない。

だってこちらはこんな世界。



気温マイナス2℃の、大雪。




本当に、まだ10月!?



ハロウィンも、終わっていないと言うのに。
冬が来るの、早すぎないか?





雪が降るのは、別にいい。
いいんだけど、今は困る。
だって私、車のタイヤを替えてない。
冬用のタイヤに替えるにはお店に行かなければいけなくて、すぐには出来ない。


普通タイヤで、この雪道を走るのが恐ろしいのだ。




案の定、その日学校に行くために運転したら、めちゃめちゃ怖い目にあった。
全神経を集中させて超ゆっくり運転していたのに、横から急に車が飛び出してきたのだ。


凍った雪の上は、まるでアイスリンクのよう。
ブレーキをぎゅっと踏むと、止まらないでつるつると滑る。

ブレーキをポンピングでちょっとずつ踏んだけど、それでも車は止まらない。



間に合わない。
ぶつかる!






咄嗟にハンドルを右に振り左に振り、180度も回って、なんとか車を避けた。






怖ーーーー。
ビビったって。



車の中で、1人叫んだ。


よかったよ、私生きてるよ。
どこにもぶつけてないよ!

もうタイヤを替えるまでは極力車に乗らない、どこにも行かないと誓った、引きこもり開始日だった。






ところで冬のタイヤ交換に、毎年私は苦労している。
最初に雪が降ると、タイヤを替えに人は車屋さんに殺到する。


アラスカ初めての年は、何も知らずに大手のお店にタイヤを替えに行った。
店のカウンターは、お客さんで長蛇の列だった。

スタッドタイヤを買ったから、すぐに替えてくれるのかと思っていたが、その場に車を置いて行けと言われた。
それから何度電話しても車は出来ていなくて、結局2日間もかかった。
車が2日もないなんて、しかもいつ帰ってくるか分からないなんて、不便極まり無い。



翌年はちゃんと予約して行ったにも関わらず、店の中で5時間も待たされた。



これに懲りて次の年から、1時間で確実に交換してくれる小さいお店にお願いしている。
180度回った日、震えながらリーガンに電話すると、そのお店にすぐ予約を入れてくれた。でも、翌週の木曜日。それが一番早い日だった。


タイヤ替えられるまで、1週間か...。
長いな。
その間、雪が降りませんように。

空に祈った。





祈りは効いた。
翌日は、雪が降らなかった!




だけど、嵐が来た。

しかも停電付き。



びゅんびゅんと、恐ろしい程の風の音の中、突然電気が切れる。
真っ暗な部屋の中、1人。
暖房も切れてしまった。
キッチンも、みんな電気。お湯も沸かせない。
電話も繋がらない。






...なんて寂しいんだ。




とりあえず、ジェネレーターで普段は使えない使ってない携帯電話を充電した。
ジェネレーターは、ムサシが公園でエレキギターを弾くために、購入した。
まさかこんな所で、これが役に立つとは。



リーガンに電話する。
「昨日、雪が降るからどこにも行かないと言ったけど、今日は嵐で外は荒れてて、おまけに停電になった。
電気がないから、ほとんど何も使えない。真っ暗だし、暖房も消えた。
キャンプ道具でサバイバル出来ないかと、いま考えている。」

と言うと、リーガンは笑い出し、
「Welcome to Alaska!」
と言った。



ここって、笑うトコロか?





ちなみに停電は、3時間続いた。
寒かった。




それから1週間、引きこもり生活は続いた。
外に出るのは子供の学校までの、片道2,2キロだけ。時速30キロのノロノロ運転。
あとはずっと、家で大人しくしていた。


引きこもっている間、母が送ってくれた日本のTV番組をいっぱい見た。
TVを見ながら、ソファーカバーも作った。



布は、子供部屋のカーテンを作ろうと買ったまま、何年も放ったらかしにしていた布。
日の目を見て、よかった。


雪は、毎日降っていたわけではない。
雪のない日もあった。

でも、朝にならなければ分からない。
朝起きて、雪が降っていれば、がっかり。
子供を学校におくるために恐る恐る運転をし、帰ってくるとぐったりしながらリーガンに電話し、無事を確認する。


そんな生活も、今日まで。
やっと今日、タイヤを替える事が出来た!

嬉しい。これで安心!
今日は雪が降らない日だったけど、家の周りの雪を探して、そこの上をわざわざ走ってブレーキをかけた。
スタッドタイヤだったら、全然大丈夫だ。
すごい気分が楽になったぞ。



今日の夕日も、とっても綺麗だった。

フライド・トマト


「フライド・グリーン・トマト」という映画を見た。

「フライド・トマトって、どんな味?」
と聞くと、リーガンとムサシがこそこそ内緒話を始める。
そして週末は、2人でディナーを作ってくれると言う。



ムサシがエプロンを着けてリーガンのお手伝い。
上の写真を撮った後、
「ママは何もしなくていいから。サプライズだから、見ちゃダメ。」
と、キッチンから追い出されてしまう。
ムサシもアラシもリーガンに似て、すっかりサプライズ好きになってしまった。


「外から探してきて。」
というリーガンの指示に、ムサシがエプロンのまま飛び出す。

外から?
何を持ってくるんだ?


気になっていると、ムサシは箱を抱えて帰ってきた。
覗き込むと、ちゃんとふたがしてあった。
「箱の中に入ってるから、見えないでしょ。」
と笑顔のムサシ。

とことんサプライズか。


2時間後。
ようやく準備が出来たようで、テーブルセッティングをするムサシ。


わぁ、すごい!
デコレーションまであるよ。


ムサシが箱に入れていた物は、パンプキンの下に敷いてる落ち葉だった。(ちなみにディナーの土曜日は、雪がなかった。)

メニューはもちろん、フライド・グリーン・トマト。そして、サラダとパンプキンスープ。
秋っぽくて、いい感じ!



フライド・トマトは、食パンを砕いて衣にしてオリーブオイルで揚げたそうだ。
外はさくさく中はジューシーで、とっても美味しかった。
パンプキンスープもスパイスがたくさん入っていて、美味しい!

でも何より嬉しかったのは、
「ママのために頑張ったんだよ。」
というムサシの健気な気持ち。あと、リーガンの愛情かな。

休日のムース


ドラムのセッティングをしてる頃、ムースの親子が裏庭をお散歩中。



新しいドラム


3ヶ月前に注文していた、アラシの電子ドラムがやっと来た!
楽器屋さんで勧められて購入を決めたのは、ローランドのTD-3KW。


説明書を読みながら組み立てるリーガン。
部品の箱がこんなにあるから、ちょっと大変。



箱には、日本語も書いてあった。
ローランドってもしかして、日本の会社?


調べてみたら、そうだった。
ムサシもヤマハのギター。知らなくても、日本の楽器を選んでいる私達。


ムサシとアラシは、早速セッション開始。曲はもちろんAC/DC。
兄弟でデビューする日も近いか?

もう雪!?


2、3日前からチラチラと融ける雪が降り始めていたが、今朝起きたら雪が積もっていた。
一晩で、外は真っ白。辺り一面の銀世界。




ええーーー。
もう雪?
早っっ!



確か去年は11月まで積もらなかった。その前の年は、ハロウィーン前から雪の季節になった。
今年はどうしてこんなに早い?


子供達は大喜びで、すぐに雪合戦していた。




ほんの一週間前は、こんな風に落ち葉で遊んでいたのにな。






真っ白な雪の中に出てみると、冷たい澄んだあの空気で、ちょっと嬉しくなった。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる