オーディション


ある夜TVを見ていたら、『America's Got Talent』 のオーディションがアンカレッジであるというCMが流れた。

『アメリカズ・ゴット・タレント』とは、米NBCで放送されている公開オーディション番組で、歌やダンスなどパフォーマンスを競い合うショー。出場者の年齢もパフォーマンスのジャンルも問わない、いわば学校でよくやっているタレントショーの全国版のような物だ。


オーディションの内容はこうだった。




場所:近所のモール
日時:5日後の土曜日 am8:00 〜 pm6:00


ここで選ばれた一組だけが、シアトルでのオーディション参加権を得られる。







オーディション時間が朝8時から夜6時って!?




それってただの、モールの開店時間なのでは?




受付時間、長すぎるって。
そもそも、オーディション会場がモールですか。
いったいモールのどこでオーディションする気なんだ?

5日前に急に夜中の広告って、他に来る人はいるんだろうか?
なんかツッコミどころ満載だ。




だけどこんな近所で人気番組のオーディションがあるなんて、ムサシにとってはいいチャンスじゃないか。
全国放送のオーディションに受かるとはとても思えないけど、出るだけでも貴重な経験。


話しを聞いたムサシも、俄然やる気になったみたいだ。
AC/DCのメドレーを練習しだした。


土曜日の朝11時頃、家族で張り切ってモールに出かける。
ムサシの衣装は、ジャーンこちら。



ハロウィンの使い回しだけどね。
アンガスになりきって、レッツらゴー!



雪降る中モールに行ってみると、入り口に、
オーディション会場はこちら

と書いてあるが貼ってあった。(さすがローカル。)


受付で申し込み用紙をもらう。
番号は78。もうこの時点で、78人もの出場者がいたのだ。

オーディションは、誰でも見える場所でやっていた。
パフォーマンス時間は90秒。
見物人やカメラの前で、堂々と芸を見せる人達。



ダンスをする人。


歌うお姉さん。



旗を振る少女。




すぐムサシの番になり、ギターをセッティングする。
画像があまりよくないけど、こんな感じで演奏した。



「カット!」
のサインが入っても、気にしないで笑顔でギターを弾き続けるムサシ。
なんか、笑えた。



ムサシのあとに歌ったこのお姉さんが、めちゃめちゃ上手だった。
たくさんコンテストに出ていると言っていた。


他にも、こんな過激な人が。
キラキラのレオタードを着て、変な踊りを踊るおばあさん。
周りの空気が凍る程、強烈だった。


オーディションはその後も続き、すごく芸達者の人やそうでもない人も、次々と芸を披露していた。
午後4時の時点で、出場者は200名!

1人だけしか選ばれないなんて残念。アラスカだけでも、こんなにたくさんの人が見せる芸を持っているのに。
夜のニュースでやっていたが、出場者の中には朝3時半から待っていた人もいるらしい。
ダイジェスト版があれば、ぜひ見てみたい。

車掌は誰だ



パーマーにドライブに行って発見。
ダウンタウンに飾ってある蒸気機関車。


あ、後ろに誰か乗ってる!






雪だるまの車掌さん。



まだもう少し、雪が融けないアラスカより。

秘密のアジト

あまりにもいいお天気なので、外に出かけた。
と言っても、家のすぐ側。近所をちょっと家族で散策。


前の崖を降りて、海の方に出てみる。
こんな感じの坂を、滑りながら降りて行く。




子供達の方が、上手く降りる。
どんどん先に行ってしまう、楽しそうな子供達。



下まで降りると、こんな物を発見!



なんだ、こりゃ?
...秘密のアジト?
アラスカらしく、入り口には角が飾ってある。


中に入るとこんな感じ。
かなり広いぞ。





そう言えば去年、義弟のドーソンが崖の下まで散歩に行って、誰かの作ったシェルターを見付けたとか言ってたな。
こんなすごい物だったとは。

いったい誰が作ったの?
これだけの木を運ぶのは、なかなかの大仕事だろう。


真ん中にはベンチも置いてあるし、コート掛けまでこのとおり。




「コート掛けのアイデアは、ムサシなんだよ!」

中央のベンチに座っていたムサシが、上を見ながら私に言った。

ムサシは知っていた。
ここは、近所の友達ベン(12歳)とお父さんが作った物らしい。


こんなサインも貼ってあった。



レイ&ベンのキャンプにようこそ

自由に楽しんで使って下さい。
ゴミを捨てたり、壊したりはしないで。

注意:焚き火は禁物  


アジトからの眺めも、素晴らしかった。

アイディタロッド


土曜日の朝、ダウンタウンで大きな犬ぞりレース「アイディタロッド」のオープニングセレモニーがあったので、出かけてみた。


9時半に到着してみれば、もう沿道はたくさんの人。
沿道はレースを待つ選手や犬、カメラを持つ見物客、報道陣などでごった返していた。



カラフルな犬車の、中や外で待機中の犬。



可愛いお姉さんも、犬と一緒に待機中。



このレースを目掛けて、世界中の人が見物にくるらしい。
動物の毛皮やアラスカンネイティブ特有のコートなど、面白い恰好をした人達が目を惹く。


狼おじさん、発見!


この人は毎年、狼の毛皮を被って現れる有名な人で、TV番組で扱われた事もある。
たくさんの人に写真を撮られまくりだった。


この可愛いネイティブの男の子も大人気。



私の友達が自転車屋さんでおにぎりを売ると聞いたので、その方向に歩いていたら、人だかりが逆方向からやって来た。

「誰か有名人がいるんだ。」
ミーハーな私はとりあえずカメラを構える。

でもいったい誰が有名人なんだ?
あのおじさんか??


とりあえず、知らないおじさんを撮っていたら、みんなが狙っていた有名人はこの方でした。



サラ・ペイリン。

実際に見ると小柄で、やっぱり綺麗だった。
オーラの出ているスターだった。


かなり近くで見てしまい、犬ぞりよりこちらの目撃に興奮した。

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる