あっという間の6月


引越ししてからというもの、毎日があっという間に過ぎていってる。
気が付くと、もう6月も終わり!?
早いっ。
子供が夏休みに入って、日にちも分からなくなってきている今日この頃。


家の方は、まだまだ片付けが終わらない。
片付いてないのに友人を呼んで、毎日パーティー状態。

新しい家は「田舎のおばあちゃん家」風。
みんな集まりやすいようだ。
大勢の友人が、美味しいごちそうや食材持参でここで料理し、終わったらお皿も洗って綺麗にしてくれる。
子供もたくさん集まり、まるで日本の親戚が集まるお盆状態。
みんなが集まれる家でよかった!



写真は、義弟のドーソン一家が遊びに来た時のもの。

私達より超忙しいあのファミリー。
4月にバハマに旅行に行ってる途中で引越しが決まり、先月アラスカのコディアックという島に引越した。
そして今週アンカレッジを通過し、今頃はオーストラリアで旅行中。
なんという行動力。



次男のストークリーも大きくなって、こんなに可愛くなっている。
従兄弟同士、楽しく過ごした時間。

ピーナッツファームライブ


先週の木曜日、ピーナッツファームというレストランでライブがあった。
ギターの先生スリム&ドラムの先生べニーのバンドと一緒に、子供達が出演するという企画だった。


ラジオで宣伝が入り、
「200人くらいは人が集まるかも?」
とスリムに言われ、ビビって出演を取り止めた高校生ギタリストもいたらしい。


結局観客は、100人ぐらい。
子供達の家族とか友達が、各テーブルにたくさん集まっていた。
子供を使うと、親がたくさん客を集めてくれるもの。





ムサシのためにも、お友達が家族連れで集まってくれてテーブルはお誕生日会状態。
きすかさん(花束も!)ぎんだらぎんさんlesleemamaさん、どうもありがとう!


見に来てくれたMちゃんの可愛さに大人達も思わず見とれる。隣のLくんもかっこいー!




ラジオのDJのMCで、8時からライブが始まった。
まずはスリム達の大人バンドの演奏。
確かに巧い。




巧いが、長いぞ。
スリムの歌とギターが延々と続く。

・・・これは。子供はダシに使われたか?






ようやく子供を入れた演奏。
途端に盛り上がる親達。

ムサシはジミーヘンドリックの「Hey Joe」と、「Sweet Home Alabama」の2曲に参加。



ドラムが2人に、ギターが3人?!
しかもギターの子、1人ギブスだし。








ギブスのギタリストって!?

どうやって弾く気だ??

(実はリハーサルの間に怪我をして、でもどうしても出たかったそうです。)



高校生チーム、とっても上手だった。

ドラムの子がかっこいいとの評判。



私達のテーブルでは、
「やっぱりどんなに巧かろうとも、見るのはおじさんバンドより若い子の方が楽しいね☆」
と、いう結論に達しました。



出演した子供達。


楽しいイベントだった。

★ライブ情報★



6月18日(木) pm7:00~
場所 Peanut Farm
    Address: 5227 Old Seward Hwy, Anchorage
    Phone: (907) 563-3283
    Web



来週の木曜日、ギターの先生達と一緒のライブにムサシが出ます。
場所は、オールドスワード沿いのピーナッツファームです。
他にも4人の生徒が出演。

協賛はROCKST★Rで、TVカメラも入る予定。
夜7時からです。
アンカレッジにお住まいの方、ぜひ見に来て下さい!!



今日のリハーサル風景。



ムサシが演奏するのは、ジミーヘンドリックの「Hey Joe」と、キッドロックがカバーした「Sweet Home Alabama」




最年少ドラマー、7歳のモリス(ニックネームは ”Mr.ノン・ストップ”)
クリス・ロック並みに面白い子でした。
ドラムも上手!!

バンドメンバーはこの子とムサシだけが小学生で、後は高校生とギターの先生 ”スリム” &ドラムの先生 ”ベニー”が、交代で演奏します。


ルネッサンスフェア 後半


インフォメーションにいた陽気なおばちゃんからもらったスケジュールに、6時半から「リビング・チェス」があると書いてあった。




...リビングチェス。


りあるチェス!




広場で待っていると、ルネッサンスな人達が勢ぞろいでパレードしてきた。
そしてチェスの盤の上にくると、指揮する王族はステージの上へ、駒の人達は盤の上へと分かれて行進。



アラスカのルネッサンスフェア「3バロンズ」は、青の村、赤の村、緑の村とある。
チェスは白チーム(赤軍団青軍団の合同チーム)と黒チーム(緑軍団)に分かれて勝負する。




緑軍団は、どうもヒールらしい。
顔に傷がある怖い人が多く、みんな怒った顔をしている。
そう言えば、緑の村の中に入った時も、ちょっと怖かったな。


チュガッチ山脈をバックに、駒が盤の上に並んだ。


ステージの上で、それぞれの村の王様やお姫様たちが、ドラマを繰り広げながら駒に指示を出し、ゲームを進める。




勝負の仕方はこうだ。
動かされてぶつかった駒は、盤の上で戦うのだ。



剣を持って戦う人達。
なんと言うバイオレンスな。



派手なアクションで、切ったり切られたり。




負けて大げさに倒れた駒に、担架隊がやって来た。
担架で運ばれる、負けた駒。




まさに、りあるチェス。 




いい大人がみんな、盛り上がってるぞ。



チェスが終わると、次のイベントに緑の村の広場に行った。

その名も 「ザ・トマトショー」



コメディーのクレオパトラと書いてあるが、なぜか最初にトマトのせりが行われている。
トマト一つ1ドル。かごのトマトは20ドルからどうだ、と言っている。

観客は盛り上がって、
「20ドル!」
「35ドル!!」
などと、声が飛び交う。



50ドルで2かごも買った人がいた。
いったい何をするつもりだ?

「スペシャルなトマトのかご」は、おじさんが60ドルで買っていた。




トマト売りは引き続き観客席を回り、その中でショーが始まった。

クレオパトラ役の人は男性だ。衣装もみんな変だ。
そしてショーが始まった途端、ステージに投げ込まれるトマト。



飛び交うトマト。
大げさに逃げる出演者達。
大爆笑の観客。

みんな、劇なんか見てないぞ。トマトを投げる事に夢中だぞ。




ほらみんな、投げる気満々だし。

どっかのPTAが聞いたら、きっと怒られる。食べ物を粗末にするな。




だけど、これは笑える。
くだらないけど、単純に笑える。




まさに、ザ・トマトショー



最後の60ドルスペシャルトマトは、こんな風に上からかけられた。




ドリフか?


かけられた人は、かけた人に大きくハグをし、その人もトマトまみれの刑に。




こんな非日常的な事が行われるお祭り、ルネッサンスフェアお勧めです。
アンカレッジ近郊の方、今週末(6月13日、14日)はぜひルネッサンスフェアへ。


Three Barons
Jun 13-14: Noon til 8:00pm
located at Tozier Track, off of Tudor Road, between Lake Otis and Bragaw

web

ルネッサンスフェア 前半


今週末と来週末は、ルネッサンスフェア『Three Barons』がアンカレッジで開催されている。
昨年は残念な事に行けなかったので、今年は初日にはりきって行ってきた。


ちなみに2年前に行った時の様子はこちらこちら。

テキサスでの様子は、こちら。
2003年
2004年
2005年
2006年

ほぼ毎年通っているルネッサンス・マニアな私達。
マイ衣装だって持っていて、みんなに引かれているほどだ。



今年も会場に入るとすぐに、別世界に来たような雰囲気。
こんなルネッサ~ンスの方達が、ごろごろといた。






おお~、いいねー。何だか落ち着く。
ルネッサンスの雰囲気、とってもいい。



とりあえず、色んな村を覗いて人々の暮らしを見たりお店を見たり、会場の中をぐるりと周った。
途中お腹が空いたので、リーガン&アラシと別れ、ムサシと2人で何か食べる物を探した。


羊肉のギロスを購入。これが美味しい!!


やっとお腹がいっぱいになったので、リーガンを探しに歩いていく。
と、そこに人込みが。

黄色い服を着たおじさんが、何か騒いでいる。


...と思ったら、そこにはリーガン!?



なんだ、その赤い帽子は??


かなり変な格好をさせられてるぞ。


なんとリーガンは捕まって、裁判を受けていた所だった。


持ってた本に、盗まれた宝石が入っている疑惑で逮捕されたらしい。
その本は知らない人から、
「ちょっと預かってて。」
と渡されたらしい。

みんなの前で本が開かれる。
証拠品の宝石が出てくると思いきや、本から出てきたのは女性用の下着。



みんな大爆笑。

疑いが晴れて、無事リーガンは釈放。
でもそれって、新たな疑いが生じてないか?



釈放された後は広場に直行。
ここで6時半から人間を使った、りあるチェスが行われるらしい。

その様子は、後半に続く。

山の生活


引っ越した家は、「田舎のおばあちゃん家」の雰囲気がある。


この前アラシのクラスメート達が遊びに来てくれた。
大人5人子供13人が集まって賑やかな時を過ごしたのだが、その時ふと思った。


...なんかこの感じ、懐かしい。
そうだ、夏休みだ!
夏休みに田舎のおばあちゃんちに従兄弟や親戚が集まった感じに似てるぞ。




スイカや花火が似合いそうな、日本の田舎の家。(アラスカだけど。)


ヒヨコも子供達と一緒に庭で遊ぶ。



こごみやたらの芽(もどき)などの山菜も庭で取れる。
さすが山の家。




たらの芽もどきは、テンプラにしたら美味しかった。
日本の味がした。


トレイルを下って川に出ると、そこも子供達の遊び場。
ここはグレイリンなどの魚も釣れると聞いた。(しかしまだ、魚は見た事ない。)



この川には、なんと鮭も上ってくるらしい。
そして鮭を狙って、熊もやってくるそうだから、要注意。


今年の夏はアラスカはとってもいい天気で、毎日田舎の生活を満喫中。

チキン入りまーす


リーガンが、家を買う事に決めた大きなキーワード。




それはチキン



この家は、ニワトリ小屋付きだったのだ。
しかもアラスカ仕様のヒーター付き







ちなみにこの小屋、鶏用のはしごも付いている。




この小さな窓から鳥が勝手にお散歩に行き、夜寝る時には、自分で小屋に帰るという。

本当か?






鶏小屋を見たリーガンは、
「鶏を飼う事が、子供の頃からの夢だったんだ!」
と、今まで聞いた事もなかった夢を熱く語り出した。
そして鳥小屋と敷地だけを見て、この家を買う事を決めてしまったのだ。
まだ家の中を見る前に。





家を買うのか?


それとも、


鶏小屋(家付き)を買うのか?





鶏なんて、あまり乗り気ではない私は、「リーガンが自分で世話を全部するなら」という条件で、飼う事に同意した。



それから毎日毎日、リーガンは「鶏の飼い方」という本を読み、勉強していた。
そしてついに今日、鳥ファームに行きチキンゲット!






「ニワトリ、入りまーす!」








か、可愛い。
なんだこの可愛さは。





実物を見て、私のテンションは上がってしまった。

可愛すぎる、めちゃ癒される。






リーガンが買ってきたヒヨコは6羽。
それを見て、鳥小屋の中で癒される家族。




玉子目的で雌のみ。
でもこんなに可愛いなら、玉子は産まなくていいからずっとヒヨコのままでいて欲しい!!


寄り添って、寝ている姿もまた可愛い。


メルモ家の新メンバーをどうぞよろしく。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる