ペーパークラフト




2ヶ月程前から突然カード作りにハマってしまった。
しかも、猛烈に。



次はどんなカードを作ろうかと毎日考え、ネットで作品や作り方を見て研究し、毎日クラフトショップに通いスタンプやパンチを買い集める。

そして寝る間を惜しんで、夜中までカードを作る毎日。



いったいどうしちゃったの?と言うぐらい、毎日紙工作の事ばかり考えている。






確か去年クラフトの会でカード作りが流行った時、
「そんな、紙に大金を注ぎ込むなんて…。私はお店で売ってる、5ドルのカードを送るわ。」
と、冷たい事を言ったのは私。


みんながカードを作ってる横で、1人フェルトのピンクッションを作っていたのも、この私。




クラフトの会のみなさん、あの時は本当にごめんなさい。
こんなに面白い物だとは知らなかったよ。







前回のクラフトの会で教えてもらったバラの花。持ってたパンチで抜いて、グルーガンで付けて、この通り。



素晴らしい。
ブンたさんShinoさん、教えてくれてありがとう。


周りにワザとらしく散らばってるマーサのパンチ、毎日続々増加中。






こんな箱だって、カンタンに出来る。
中身はプリン。もちろん自家製玉子で作ったプリン。


クラフトの日々は、これからも続く。

コスチュームの日



アラシの小学校で、ダックテープの日というのがあった。


ダックテープとはガムテープよりももっと強い粘着テープの事。

アメリカ人は、これで何でも直そうとする。
車がちょっとくらい壊れても、例えばミラーが取れても、この銀色のテープをぐるぐる巻いて、平気で走っている。




このダックテープを使って、何か作って着てこいという日だった。
アラシは、 ミスバスターズでダックテープの実験を見てからというもの、ダックテープ工作は得意。



器用にもあっと言う間に帽子を作った。
他にも、ネックレスを作ってダックテープを引っ掛け、ベルトにも他のダックテープを付けた。

ダックテープコスプレ、完成!
得意気に学校に行ったのだった。





そして、得意気に出かけた人がもう一人。

リーガンの職場は、ウェスタンの日だそうだ。




こちらも家にある物で、カウボーイコスプレを完成させた。



ココナッツの殻で馬の足音を作り、空き缶と紐で糸電話、玩具の金貨など小道具も持参。
ランチの時間に、「銀行強盗を失敗するおっちょこちょいのカウボーイ」の寸劇を披露したそうだ。


確かお堅い仕事のはずなのに。



コスプレ好き親子、似てるな。

エッグハント その2


翌週の日曜日。
雪も少し溶けてきたので、一週間遅れのエッグハント開催。



先週ゆで卵に色付けしたのと、プラスチックの玉子の中にチョコレートを入れたのとで計50個の玉子。




多いので、私も玉子を隠す方を手伝うとリーガンに言ったけど、
「大丈夫。全部隠せるから。探す方に参加して。」
と言われ、リーガン一人で玉子隠し。
どこに隠したか分からなくなるので、メモをしながら隠していた。





外に出て、
「スタート!」
の声と同時に走り出す息子2人とchanatsuさん。




chanatsuさん、子供と一緒に大はしゃぎ。
玉子の取り合い。本気だ。







アラシ、こんなところでみっけ!



まだまだ雪の近くは冷たいアラスカ。


chanatsuさん、トーテムポールのところで玉子を発見!




このトーテムポール、最近まで雪に埋れて姿が全く見えなかった。

雪かきのショベルカーが、雪と一緒に壊してしまったかもと心配した。無事な姿が見え、ホッ。







玉子はこんな風にうまく隠されているので、なかなか見付からない。





リーガンの、
「家の左の方に2個隠れてる。」
の声に、だーーっと走る3人。




chanatsuさんのはしゃぎ様に、ちょっとびっくり。
子供相手に全然手を抜かない。いや下手すると、ムサシを押しのけても玉子を取りに行く勢い。




「子供か!?」
とツッコミをいれたくなる程、真剣。

大きな子が1人増えた、母の気分。




結局、私は8個の玉子を見付けた。あんなに動き回っていたムサシも8個。(無駄な動きが多い。)
自信満々のchanatsuさんは14個。
アラシは21個で、アラシの優勝!!



アラシなんて、玉子の他にもゴルフボール見付け、それもラッキーポイントをもらっていた。





「楽しかった〜!よし、来年はもっと頑張る。」
と何度も言うchanatsuさん。

「そんなに楽しかったんなら、来年と言わずまた来週も玉子隠してあげるから。」
とリーガンに言われていた。






子供かっ!?




今年のイースター行事も楽しく終了。

エッグハント その1



今年のイースターは、4月の始めの週だった。
まだまだアラスカは雪景色。
特に今年の大雪で、周りは真っ白。



こんなに雪があると、外でのエッグハントは難しい。
取り敢えずイースターの日に、玉子の色付けした。





アメリカのイベントを制覇したいと言うchanatsuさんも、色付けから参加。
「ゆで卵を1ケース持ってきて。」
と言ったら、茶色の玉子を持参した。茶色のにはカラーリングした事ないけど、どうなるんだろう。





色を付けたら、こんな深い色に。(chanatsuさん作成)



おおー!
マーサ・スチュワート風イースターエッグ完成。


さーすが。
アラスカクラフトの会で学んでるね。






結局外でのエッグハントは来週に延期する事にして、みんなでリーガンの鶏の家を見に行く事にした。



リーガン自慢のチキンハウス。




彼は毎週末ここに篭って、何かをコツコツと作っている模様。



鶏いっぱい。
ちょっと怖いよ。







遊びに来ていたTaiyaki Mediaさんも、鶏写真を撮りまくり。
アラシが喜んで、鶏を触らせたがる。




カラフル玉子を発見!




まさにリアルエッグハント!

その日は、30個のナチュラル玉子を見付けた。
後半に続く。

布のバスケットと玉子のタグ



母にプレゼントしようと思って作っていた布製バスケットが、ようやく完成した。




裏地はなんと、ムサシが履いていたジーンズ!



子供のジーンズ、すぐに膝のところが破れてダメになる。


膝が破れている以外はまだまだ新しいのに、うまく繕う事も出来ず、山のような破れたジーンズを全部捨てていた。





なんだか勿体無い。
このジーンズを、再利用する事は出来ないか。
ネットで色々探してみて、このアイデアに辿り着いた。






作り方は簡単。

ジーンズの破れていないところを切って接着芯を貼り、同じ大きさの好きな布地を同じように切って貼って、底を厚紙入れて作って縫い合わせただけ。


参考にしたサイトはこちらこちら




ジーンズだから布が強いしポケットも付いてるし、とっても便利。
おまけに孫の履いてた服で作ったバスケットなら、母も喜んでくれるはず!




バッグチャームも、私の壊れたネックレスの部品などを使って作った。





改良点が随分あるけど、作ってみて嬉しい。とても気に入った。
なんと言ってもリサイクルしている事に、すごく気分がいい。




クラフトの会に行く時も、これに材料を入れればとても便利。
いっぱい入るしね。
うわっ、自分にも欲しい。
早く作らなければ。






クラフトの会と言えば、先日の会に行った時、ブンたさんがこの手作りチキンのタグをくれた。




どうですか、これ?
すごくない??





この写真の鶏とヒヨコちゃんは、ブンたさんが撮ってくれたうちのチキン達。

こんなすごい作品を、ブンたさんは売る玉子のタグに使えと言う。




いやいや、これは使えないでしょ。
こんなの誰にもあげたくない。
私の宝物にする。




「そんなのもっと作ればいいじゃん!はい、このヒヨコの写真を切り抜いて。」
とブンたさんは軽く言うけど、出来ないって。これは簡単に真似出来ない。

まず、こんな豆粒みたいな写真をハサミで切り抜く事からムリです。



何故か、うちの玉子グッズ作りに誰よりも熱中するブンたさん。
リーガンは喜んでます。どうもありがとう。

ひよこのベッドルーム



現在うちには、玉子をじゃんじゃん産んでる鶏の他にも、15羽のヒヨコちゃんと孵卵器に入れてる卵もあるわけで、相変わらずの鶏屋敷。
リーガンよ、いったいどこまで増やすつもり?





鶏飼いも3年目に入り、色々工夫しているようだ。

ガレージにあるヒヨコの家に、ベッドルームが出来ていた。



ダンボールで出来たこのお家。
寝る部屋と食べる部屋が別れている。


お腹が空けば、ベッドルームの窓から餌を食べに来るヒヨコ達。





こうしておけば、寝る場所にフンをする事も少なく、ベッドルームの暖房電球もよく効いて暖かい。





売る玉子に、タグを作った。



ブンたさんがデザインしてくれたロゴを卵形パンチで抜き取り、ノリ付けて作った自家製タグ。




今、カード作りやタグ作りにハマっている。


リーガンが鶏をどんどん増やす間に、私は私でマイケルズ(クラフトショップ)に毎日通い、スタンプや紙やパンチをせっせと増やす。







こんなタグやカードを作る事が、今すごく楽しい!



紙をカッターで切ったりパンチで抜き取る事が、こんなに快感だなんて。


次はどんなカードを作ろうかと、毎日とっても忙しい。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる