映画の予告編にリーガンが!



日本に帰ってきてから2週間。
すっかり日本滞在を楽しんでいます。久しぶりに帰ると、日本はみんな小さいし便利だ!

毎日忙しく、あんなに楽しみだったTVも見る暇もなく一日があっという間に過ぎています。
メールを頂いている方々、返信遅くてごめんなさい。私は元気です。





ところで、日本の話は置いといて、アラスカからのニュース。


2011年にアンカレッジでロケが行われた映画、ニコラス・ケイジ主演の「フローズン グラウンド」が8月についに公開される事となったそうだ。
そのトレーラーにリーガンが出ていると義弟からの情報が。


それが上の動画。





いいですか、一瞬ですよ。
瞬きしてたら終わりますよ。

1:19辺りに向かって左を向こうに歩いていってるのが、まさにリーガン!リーガンの頭!!



スカイプで自分の後頭部を見せて説明するリーガンに、家族は大爆笑。
これはウケル。

エキストラで出演したリーガン。
検事役だったとか。
今から映画の公開が楽しみ。

鬼太郎さんお久しぶり!


帰ってきました、遥々隠岐まで。


ドーソンが取ってくれた超激安チケットは、アラスカー米子 $900 。(聞かれても、どうやって買ったか分かりません。)
そのせいか、かなりハードスケジュールだった。
夜中の12時半にアンカレッジを出て、シアトル空港で6時間待ち。そこから成田へ飛んで羽田にバス移動。
そして米子。長い長い一日。



因みに帰りの道のりは
羽田ー金浦 (バス移動)仁川ーサンフランシスコーアンカレッジ
初韓国なのに荷物持ってバス移動って、ちょっと心配。



シアトルで、ムサシ念願のスペースニードル見学。



境港のホテルは、レトロな雰囲気で面白かった。

B'zギターコピー IT'S SHOWTIME!!




動画はB'zの「IT'S SHOWTIME!!」を弾くムサシ13歳。



隠岐の島ライブのチケットはハズレたが、未だB'z熱は冷めやらず。
毎晩親子でバンドルームに篭り、B'zの曲を練習中。


次男アラシもドラム叩いてます。
(久しぶりにドレスアップ)





ブンたさんに作ってもらったB'zグッズ(非売品)。



もうすぐB'zの来る隠岐に帰省予定。楽しみ。

特別なプレゼント ティッシュBOX


もうすぐ他州へ引っ越してしまう、ブンたさんへのスペシャルプレゼントを作った。
ブンたさん用にデザインを考える。



正面にはカメラ。
ブンたさんにはクラフトやら色んな事を教えてもらったが、最初に習ったのはカメラだった。
ブンたさんがいなければ、私も一眼レフを買う事はなかった。


そしてもちろんクラフトの会。
素敵なクラフト教えてくれた上にご飯も毎回作ってくれる、珍しいぐらいのいい人。


アラスカの象徴、ムース。
びっくりするぐらいいつも外に出て、出会った動物の写真を撮っていたブンたさん。



そして長靴。
長靴はブンたさんのトレードマーク。
いつも緑のかっこいい長靴を履いていた。



合言葉は夜露死苦。
何故かクラフトの会でこの死語が大流行。
もちろん黒に紫のヤンキー色で。



ラッピングしてブンたさんにプレゼント。
アラスカの事を忘れないでね。
寂しいなぁ。


ブンたさんが、結婚するうちの弟にこんな素敵な作品を作ってくれた。
やはりすごい人。

夏休みの始まり


アラスカに急激に夏が来て、今週から子供達の夏休みが始まった。


残念ながらこの夏で、仲良しの友達が引っ越してしまう。
その友達を呼んでチョコレートファウンテン&バーベキューパーティーをした。




うちには、チョコレートファウンテンマシーンがある。

日本で見たチョコレートファウンテンのインパクトが強く、いつもその話をしていたムサシ&アラシに、リーガンがどこからか見付け買ってきたのだ。

(チョコですごい事になるので下にアルミホイルを敷いたのが、反射して眩しい写真。)




思ったようにチョコレートの噴水が出来て感動。


友達がフルーツやドーナツや、手作りスコーンを持ち寄ってくれて豪華に。

子供も大人も大興奮。





後で聞いた話。
リーガンはこのマシーン、クリアランスでたった$10で購入したらしい。
10ドルだし一回でも使えたらいいか、と。


これが、とてもいい仕事してくれる代物だった。
難点は、大量のチョコレートを使用するので、消費と片付けが大変。






その後、ゲームを楽しんでいた子供達。
せっかくいいお天気で家の周りは自然もたくさんなので、外で遊ばせたい。



「外で、たらの芽を一番たくさん取った人は賞品が出るよ。」


その一声で、直ぐ外に飛び出す子供達。
みんな身体は大きくなったけど、まだまだ純粋で可愛い。



何だか張り切って、山の中(敷地内ですが)を駆け回る子供達。




ちょ、ちょっと!
言い忘れたけど、賞品は5ドルだから。
そんなに張り切って、がっかりしないでよー。




何時の間にか2グループに別れて、協力してたくさん採っていた。



採ったタラの芽もどきは、友達が美味しいタラの芽味噌を作ってくれた。それをご飯に混ぜて、夜のBBQの焼きおにぎりに。

こんな食べ方もあったんだ!これはマネしたい。




タラの芽の後は、小川で魚釣り。


この写真はデジャヴか?と思うぐらい、同じ場所で同じ釣りをするこの2人の写真を昨年も一昨年も撮った。



この釣りキチのお友達、ホントすごい。
毎回釣竿がガレージのどこにあるのか分からない私は、今回も一つのフライと、サンキャッチャーを作る時に使っていた釣り糸しか見付からなかった。

それと山で拾った木の棒を使って、手作りの釣竿を作成。ある物で作る。

それで見事に2匹の魚をゲット!
(写真を撮る前にリリース)

この釣りキチくん、プロだね。




夜のBBQ。
ステーキやらポークリブやら持ち寄って、これまた豪華。

何故かホットドッグのパンをこんな形で焼くリーガン。

味は美味しかった!



みんないい顔してるねー。
この後もかくれんぼなどをし、夜の10時まで外で遊ぶ。

アラスカの夏は夜も明るいから、いつまでも外で遊べる。



その夜はスリープオーバー。
みんな楽しくて寝つけず、夜中の1時半まで騒がしかった。
これも夏休みの楽しい思い出。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる