リースパーティー 当日編

( リースパーティー 準備編の続きです。)


前日からランチを仕込んで、材料もばっちり用意していた当日の朝。アンカレッジの天気は最悪だった。
なんと雨が降っていたのだ。


雪なら問題ないけど、雨!
これは大変!!







アラスカの寒さで雪の上に雨が降ったらどうなるか。

それは超危険。



道はツルツルのアイスリンク状態。
そんな時は道が滑らないように砂を撒くトラックが出動するんだけど、その日はその砂撒きトラックさえも道で滑って動けなくなったとか。


町がそんな大変な事になってるとはつゆ知らず、急いで掃除や化粧をしていると、一人、また一人とキャンセルの連絡が。

「車で道に出てみたけど、走れる状態ではない。」





びっくりして地元ニュースを見て、またビックリ。
これは延期にしないと…。
と、思ってるところに2人来た。先生も来たので、クラスを開催。

参加者は来られる日に来ればいいという、結果的に複数に分けての少人数制で行う事になった。



ハプニングがあったが、気を取り直してリースのクラス開始。

まずはシナモンで蒔きを作ってから、次はこんなの。


松ぼっくりに金のリボンを接着。
教えてくれる小町ちゃんの、すごいテクニックにみんな感動。

すごい。さすがプロフェッショナル!




みんな笑いながらも夢中になって、真剣に取り組む。
楽しーー。




気付けば、こんな風にアレンジする人もいた。


最初リボンを松ぼっくりにくるくる巻きだした時は、
「コマみたい!」
とつっこんでた小町先生。

それが上品な仕上がりになり、褒められていた。


素材を組み合わせて、こんな素敵なリボンを作る。


この材料、私ならそのままグルーガンで接着してた。


小町ちゃんは、一つづつ玉を外して使う。
リボンに付けると雫みたい。



バランスを見て赤い実を付け、雪のスプレーをかければ出来上がり。




おおーーー。
自分で作ると感動もひとしお。
嬉しい!


同じように習ったのに、みんな個性が出てそれぞれ違う。




楽しかった。
毎年やって欲しいと要望も。
リースパーティー大成功。小町先生ありがとう。

リースパーティー 準備編


ここで参加者を募集した、クリスマスリースパーティー。

30ドルでランチも付けるから、一緒にリースを飾りましょうという企画。





実はこの30ドルと言うのは、子供達のボーイスカウトの活動で売る生のリース代。
1ヶ月ぐらい前から予約をとって、サンクスギビングの前の週にお渡しという事だった。


それがきっかけで、こんなイベントを計画したのだ。



取り敢えず、材料をこちらで用意してみんなで作ってもらおうというだけの事だったけど、ここに来て朗報が。




最近クラフトの会にも来るようになった小町ちゃん(仮名)。
この9月にアラスカに引っ越してきたばかりの新人さんだが、日本ではお花屋さんで働いていたと噂に聞いた。




ラッキー♪先生になってもらおう。


小町ちゃんにお願いすると、
「はい。多分出来ると思います。」

と、控えめに言われた。





そして生リースが届いた翌々日に、小町ちゃんと打ち合わせ。

私のリクエストは、生のグリーンを生かしてあまりゴテゴテと飾らずに、自然に素朴に大人な感じに、という事だった。

一緒にクラフトショップに、買い出しにも付き合ってもらう。



「これは要りますね。これも。」
と、小町ちゃんがショッピングカートに入れていく商品は、今まで使った事も気にした事もない素材だった。
こんなワラ、どうするの??と思っていたが、それが重要な材料。



まずは一つ作ってみようという事で、家に帰り工作工作。



シナモンを切ってグルーガンで接着。そしてれいのワラで結ぶと蒔き風に。




おおおおーーーー!
すごいっ。楽しー。テンション上がる!!


それ以降も、色んなテクニックを次から次へと見せてくれる小町ちゃん。




すすす、すごいっす。
素晴らしいわ小町ちゃん。貴女いったい何者?


(友情出演 小町ちゃんちの猫フジコちゃ~ん♡)

よく聞けば小町ちゃんは、お花屋さんでは店長で、フラワークラスでは先生もしてて、生け花も嗜むお方だった。

知らんかった!何故今まで言わなかった?もっとアピールしてもよかろうが!!



朝から時間はたくさんあったはずだが、おしゃべりが長くて時間切れ。
後は小町ちゃんが仕上げて、また明日も打ち合わせや買い出しにという事でその日はお開きになった。




家に帰って、参加者に配るお礼を作成。


お礼を込めて、コーヒーやココアを。
こんなの、ちまちまと作るのもたのしい。

サンクスギビングも近いので、こんな飾り付けも、どうでしょう。

幼稚園のクラフト並みのターキーですが。






そして夜、
「出来ました。こんなのでどうでしょう?」
と小町ちゃんからのメールが。







うわーーーーーー!
すげーーーーー!!!




あまりの素敵さに、見惚れてしまいました。




予想以上の、素晴らしいリースパーティーになりそう。小町ちゃん、本当にありがとう!

パーティー当日編に続く。

ハロウィン2013


今年のハロウィンは、アラスカに似合わず暖かかった。




ブログの前の記事を見てみると、雪の中行くトリック オア トリートとか、マイナス10℃だとか毎年寒そうだが、今年は雪も降ってない。ハロウィンに雪がないなんて、アラスカではとっても珍しい事。
それどころか、ジャケットなしで外に出ても寒くない。


他の州の方が、寒そうな景色になっている。
もう11月なのに、ホント不思議。







雪のないトリック オア トリート、これがどんなに楽だった事か!



子供達のハロウィンコスチュームは、バッチリ揃えてある。
アラシの衣装は、ゼルダのリンク。
じゃあ、ムサシの衣装は何でしょう?








じゃーん。
謎の鉄仮面男。



リーガンが、ガレージから衣装を出してきた。



こんな仮面や盾が、普通の人の家にありますか?
ハロウィンとは関係なく、リーガンが趣味で集めた物だよ。役に立つ日が来て良かった。





但しこの武器の斧は、重いし危ないので写真撮影だけ。

リーガンがルネッサンスフェアで$350も出して買った、鋼製。
何でこんな物に金をかけるのだ??



トリック オア トリートは、6時半頃から出発。

暖かいので、今年は特に子供の数が多いのか?
住宅街は仮装の子供達で大にぎわい。








ところで子供達よりも、一番受けていたのはリーガンのこれ。


スタートレック。


みんなこれ見て笑うのよ。



私が魔女のコスチューム着てるのを見て、慌ててガレージから出してきて5分で用意した衣装。
アラシの衣装製作1ヶ月もかかったのに、これに負けるとは。



こんなテーマもバラバラなコスプレ家族が、2時間も住宅街を歩き回った。


とっても凝った家は、動く人形とかスモークが出てきたりとか。
すごいわ、楽しいわ。



たくさんの人達と笑顔を交わし合って、今年のハロウィンも楽しく終了。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味











最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる