メイソンジャーでクラフト


メイソンジャーを使って収納ケースを作るクラフトをネットで見付け、作ってみた。



まずはうちにあったワイヤーとビーズを使い、瓶を飾る。




その後は、このチュートリアルを参考に。



板にステインを塗る。
4つ瓶がつくように計って穴を開け、ネジで止める。
金具を付けるのは、リーガンの仕事。




瓶を入れてネジをまわし、バスルームに設置。
壁にとめて出来上がり!





出来たー!
可愛い。整頓も出来て、嬉しい。


オーロラまた出た!


昨夜ネットのニュースで今夜は出るかもというのを見て、外に出たら、もう出てた。
既にダンスしているオーロラ。





綺麗!!!
慌ててカメラを構えた。


10分ぐらいしたら、消えてしまった。






昨夜は翌日までにバースデイカードを作らないといけなかったので、家に入って作業。


少しして気になって外に出たら、また出てるし!





2、3日前にも友人から「今夜は10年に一度のすごい日」という情報をもらい、夜中の2時まで観察してた。
朝5時40分に起床なので、眠くて大変。



その後も、出ては消えてを繰り返すオーロラ。それが出てない時間も長かったりするので、何度もチェックしに外に出る。




カードが出来ない。
仕事にならん!

そしていつ寝たらいいの?




静かにオーロラ出てるから、よく外を見てないと気付かない。
こそっと出てて、油断ならない。





仕事にならなくても寝不足でも、それでもオーロラ見たいから仕方ない。

最近のおみやスイーツ


最近、集まりに持っていくお菓子を考える事が楽しみになっている。



上のアップルパイはメイソンジャーの中にパイ生地入れて、カスタードと林檎、その上に作り置きしておいたクランブル をのせて焼いた。



パイ生地もサクサク。美味しかったし、手作りタグで可愛く飾れて大満足。


パイ生地のレシピ
「私が作る簡単パイ生地」

カスタードアップルパイ
「アップルパイ♡カスタードクリーム入り」

クランブルの作り方は、こちらを参考に。
私はバター、砂糖、小麦粉、オートミールを混ぜました。




前に載せた、トリプルチョコレートムースケーキをまた作った。

こちらも上手くいきました。

ひな祭り茶会でペーパークラフト

(写真提供は全て、長岡真意子さん)

3月1日にアラスカ大学で、ひな祭り茶会というイベントが行われた。

雛人形の前でお茶をたてたり、おひな様寿司のデモストレーションがあったり、折り紙で雛人形を作ったり、ひな祭りの説明や絵本の読み聞かせがあったり等々、アラスカにいながら雛祭りを満喫出来るイベントだ。



私はそこで、雛祭りっぽいペーパークラフトのワークショップをする事になっている。





主催者はアラスカ大学日本語文化センターで、私達の裏方のリーダーは友人の長岡真意子さん。(本名でブログをやっておられるので、本名で書かせてもらいます。)




前日に真意子ちゃんから電話あり。


真「クラフトね、だいたい70ぐらい作れる用意してて。」
メ「分かった。70ね。」
真「えーと、50…くらいかな?…やっぱ、30!30ぐらいでいいよ。」





なんじゃそりゃ?

まいこちゃーん。
70と30って、大きな開きがあるんですけど?
いったいいくら用意すればいいんよ。

余裕を持って用意しとけということか?



まー、これがアラスカスタイルですから。
かなり大まかな私達。


会場で作ってもらうのは、桜と蝶のピックにした。
ひな祭りですから、春らしいピンクの物で。
入れる袋も用意しないと。



ピックの使い方を見せるために、カップケーキも焼いた。
ピンクのカップケーキ。


うちでは珍しい、ピンクピンクした物や道具をスーツケースに詰め、会場に向かった。


会場に30分前に到着し、そこからが嵐のような時間だった。




お手伝いをしてくれるのは、アラスカ大学の日本語クラスの学生さん達。
その子達に次々お願いして、紙を切りスタンプ捺してもらいおり線を入れてもらい、間に合わなかった準備を急いでやってもらった。



そうしてるうちに、イベントスタート。
来るわ来るわ、お客さん大繁盛。



おそらく、多くの人が初めて触るだろうクラフトパンチを使って、紙を切り抜いてもらう。
そして爪楊枝を使って、紙に線をつけ、折って切って、桜の花を作っていく。



教えるのって、なんて難しい!

しかも英語だ。
予想に反して、お客さんはアメリカ人の方が多い。

英語でどー言ったらいいんよ?
戸惑っていたら、隣の学生アシスタントのジェニーちゃんが、すごく上手に教えていた。




おー、ジェニーちゃん。素晴らしい。
教え方も上手だし、言葉も上手に選ぶ。私の日本語もよく分かるし仕事が早い。


何故そんなに日本語上手なの?
と聞いたら、お母さんが日本人だからと言ってた。



ジェニーちゃん、もしも次回があるなら、必ずまたアシスタントはジェニーちゃんで指名します。




怒涛の3時間。
ずっと椅子に座って、来る人来る人にクラフトを教え続けた。


最後の方は、余分に持ってきたカップケーキにピックを乗せてあげる。
カップケーキも、あっという間になくなった。



私はずっとブースから動く事なかったので何があったのかよく把握してなかったけど、真意子ちゃんから送られてきた写真によると、色んな楽しい事をしていたようだ。






人もこんなにたくさん!



大成功のイベントだった。


詳しい様子は、真意子さんのブログユア子育てスタジオで。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる