雪の中の訪問者



朝起きたら、学校が雪で休みになっていた。



雪だけの理由で学校が休みになるのは、実はアラスカでは珍しい。
雪が降るのは当たり前。積雪での道の対処は、とても早い。

早朝から大きな除雪車が道の雪を取り除いてくれるから 、大丈夫。アラスカンは雪道の運転慣れてるし。



そんな事では、アラスカじゃあ休みにならない。

一番危ないのは、気温が上がって前日に雪の上に雨が降り、朝の氷点下で道が凍る時。
そんな道は、滑ってホントにどうにもならない。






さては前回凍った時に学校が休みにならなくて大炎上したから、教育委員会も今回はすぐに休みにしたんだな。
そう思って外に出てみると、本当にすごく雪が積もってる!





これは大雪だ。





1ヶ月も雪が降らなかったのに。
気温が上がってきた証拠だ。







…良かった。
3日前までパーマーに連れて行くお仕事入ってたよ。無事に任務を終え、喜んでもらった。
日にちがちょっとずれてたら、こんな天候。危ないところだった。

春の天気は読めないな。



車も出せないので、雪かきを始める。
頑張れ、ホンダの除雪機!




本当にすごい雪!時間もかかる。




車の下の雪も取らないと。
雪に埋もれている私の車を動かそうと、エンジンをかけている時だった。







バックしようと後ろを見ると…。

わぁ!なんかおる!!





ムースだ!
でかっ。








巨大なムース。
いつの間に?気付かなかったわ。





車の中にいて良かったよ。
この大きさは、近づき過ぎるとちょっと危ない。







ムースは車の横を通って、雪の中に入っていった。







どれだけ雪が深いか、この沈み方を見れば分かる。
ムースも歩き辛そう。








こちらをじっと見るムース。
可愛い。





ムースはその場で木の皮を食べ、そしてどこかに行ってしまった。







大雪でびっくり。
大きなムースでびっくり。



朝から色々驚いた。






釣りのセミナー



隣の町で開催されたスポーツマンショーに行った。
そこで行われた釣りのセミナーに参加。




今年の目標は、自分で鮭を釣れるようになる事だから。釣りの勉強をしないと…。




1時間の講義だったけど、分かったような分からないような。
まず釣り用語をちゃんと知っておかないと、という事はよく分かった。




今から始める事があるというのは、とても嬉しい。
少しづつ知識を増やしていけばいいか。


きっとまた、いい夏になるはず!

春のカップケーキ



久しぶりに友達の家で集まる事になったので、カップケーキを作った。




春のカップケーキタワー。
やっとアラスカも春らしくなってきたので、華やかにいきます。


ピンクのはバタークリーム。もう一種類は生クリームに削りチョコをかけた。




カップケーキが一番簡単に派手になる。
みんな喜んでくれるから嬉しい。


ガレージセールでデザートタワーをゲットしたので、尚更便利。




蝶や花のピックも作っていきます。
こんな紙の物でもみんな、1回だけで捨てるのはもったいない。洗ってまた使いたいと嬉しい事を言ってくれる。



いえいえ。これだけ褒められれば、私はもう満足。
紙もクラフトパンチもいっぱいあるので、また簡単に作れるし。





そして見よ、この豪華な料理を。
日本人の集まりは、毎回美味しい。


みんな料理上手!そして、凝った物を持ってきてくれる。








久しぶりにみんな集まった。
私なんて、日本に行く前のハロウィン以来だ。



やっぱアラスカに住んでる女は強いわ。そしてみんな個性的。


誰も人の話聞いてないし、話の途中で横にどんどん広げて先に進めないし。

久しぶりに集まって話したい事はいっぱいあるのに、なぜか一番盛り上がったのはお化けの話。
たくさん笑ったいい時間だった。

盗難事件その後

ちょっと前にジムで盗難にあった事を書いたのだが、実は先日犯人が捕まった。
そしてなんと私も偶然にその場にいて、逮捕の瞬間を目撃してしまった。


なんかすごいもん見ちゃったわー。






話を元に戻して大まかなあらましを言うと、今月の初めにいつもと違うジムに行って、ロッカーの中に置いてあったジャケットを盗まれた。


同じ時間にハンドバッグを盗まれた人がいて、中に入ってた車の鍵を取られ、駐車場に置いてあった車まで盗まれた。






そんなのすぐ捕まると思いきや、犯人はその後も色んなジムに行きロッカールームから盗みを繰り返していた。

私が知ってるだけで被害にあったジム3店。
盗まれたハンドバッグ11個。盗まれた車8台。(と、私のジャケット。)
これがこの3週間の間に起こった事。





ジムで着替えた服だけロッカーに入れてる人は、鍵をかけない事が多いから。
その服のポケットに、車のキーを入れてて狙われる。
鍵さえ手に入れれば、そんなに広くない駐車場内。鍵で音を鳴らして車を見付けて、そのまま去っていく。


調べてみると、なんと車の盗難の多い事か!
アンカレッジで今年の1月から3月中旬に車が盗まれた事件、695件。
人口30万人の市で、2ヶ月半で695台の車が盗まれる!
これってすごく多くないか?



だからと言って治安がすこぶる悪いというわけではない。普通に暮らしていると、いたって安全。
安全だからみんな油断する。






何でこんなに。
防犯カメラも付いてる場所で多発するの。簡単過ぎる。
私も含め、みんな緩いんじゃないのと思ってた今日この頃。
ついに事件の終末を迎える時がきた。






その日は朝10時に、パーソナルトレーナーがいる方のジムに行った。


トレーナーKちゃんから出されたメニュー。
「まずはカーディオトレーニング。4種類を20分づつやって!」
という指示に従い、エリプティカルを漕いでる時だった。





突然ジムに、ごっつい警察官が3人入ってきた。
この件の事に違いないと緊張して見てたら、3人は私の前を通り過ぎ、女性ロッカールームの方に歩いて行った。



そして、ロッカールームの側のトレッドミルで歩いている女性に話しかけた。





…あの人が、容疑者?


もうトレーニングどころではない。
足を動かしてはいたが、聞いてた曲を止めヘッドフォンを外し、そっちに神経を集中。





しばらくするとトレッドミルの女性から離れ、ポリス達は女性ロッカールームの中に入って行った。




な、な、何が??



じっと観察してると、中から40代ぐらいの別の女性を連れてポリスが出てきた。
そしてそのまま私の前を通り過ぎて外のパトカーの中に入っていった。






前を通り過ぎる時に見えた、女性の手には手錠が。



うっわーーーー。
心臓ドキドキした。
運動しなくても、心拍数上がったわ。




その人は、TVドラマに出てくる犯人みたいだった。
悪い人の顔だったよ。







その時タイミングよく、Kちゃんがやって来た。


「ちょ、ちょっと!見たよ見たよ。手錠かけられてたよ!!」
興奮して話しまくる私に、Kちゃんも興奮気味。




最初に話しかけられていたトレッドミルの女性がロッカールームで犯人を見付け、警察に電話したらしい。
その女性も、車を盗まれたのだとか。


ここのジムでも、先週車が3台盗まれていた。






…犯人は、現場に戻ってくるのね。



こんな場面に遭遇するとは。盗られたジムとは違うジムなのに。
また偶然、犯人と一緒の時間一緒の場所にいてしまった。






その後通報した女性は、しばらく違う場所で警察と話していた。
全てが終わり、パトカーは犯人を乗せて行ってしまった。




そしてその通報した女の人が、私の前を通りすぎようとした時、私は思わずマシンから降り、その人に話しかけていた。





「Good job! Thank you!!」
と言い、ハグをする私。





「what!?」

彼女はびっくりしていた。そりゃそうだろう。
いきなり、汗だくな知らない女に抱きつかれたのだから。




でも、感謝の気持ちを伝えたい衝動に駆られて、そうするしかなかったよ。
実は私もジャケットを盗まれたと言ったら、納得してくれた。




この人が止めてくれなかったら、犯人はまだジムで盗みを続けていただろう。
警察に電話してくれて、本当にありがとう。



この目で事件の結末を見届けられて、良かったかも。
なかなかない経験をしてしまった。

凍るマタヌスカ&クニックリバー




今週は北に向かってドライブを計画。
少しは気温が上がる天気予報だったのに、その日の朝はマイナス19℃まで下がっていた。





寒っ!
春のはずなのに?




お昼過ぎの出発前の気温はマイナス8℃。
温かい格好して行ってみよー!






アンカレッジから1時間ぐらい車を走らせパーマーに到着。
そこから山の方に向かって走ると、見えてくるマタヌスカリバー。






チュガッチ山脈に映える凍るマタヌスカリバー。
とっても綺麗。



気温は低いけど、青空広がって太陽も出ていててすごく気持ちいい。
冬は日照時間5時間とかで暗かったけど、最近は夜の8時半まで太陽が沈まなくなった。





確実に、白夜の夏に近付いてる。
嬉しー!





こっちは、グレンハイウェイ下のクニックリバー。




完全に凍ってます。
カッチカチ。


これ橋の下の川なんだけど、川に見えないな。





ここら辺を散策してたら、湖を発見。
ここか、リフレクションレイクって。










次回はここを探検してみよう。
その時は、もう少しは暖かくなってますように。

凍るターナゲンアーム



週末に、アリエスカまでドライブに行った。


アンカレッジから南に少し下る。
ターナゲンアームが凍っててびっくり!





ここ海なんですけど。まるで月面のようになってる!!





タイドの問題だけじゃないよな、水も動いてないし。





冬はこんな姿になっているのか。
海も凍るアラスカ。







道の方はこんなかんじ。



雪は最近降ってない。
寒過ぎて、雪も降らない。
ただ凍ってる。






滝は、こんな形で止まってる。

もっと寒い冬の間は、ここでアイスクライミングする人がいる。
もっと氷が多くないと、今は登れない。







もう少し南に行くと、凍った海の中に水が現れた!
溶けた水が流れ出して、海の中に川が出来てる。



不思議な風景。
暖かい春は、もうちょっと先かな。


3月なのに極寒




もう3月なのに、今年は寒いアラスカ。
先週アンカレッジは、マイナス17℃という日もあった。







この寒い中、アラスカではアイデタロッド開催中。フェアバンクスからノームまでの1600kmを犬ぞりで走っている人達がいる。

フェアバンクスではマイナス38℃まで気温が下がり、今までで一番気温の低いレースになっているとか。
想像を絶する世界だ。







寒いと言えば、高校生の服装。
なぜかこちらの高校生は、上にコートやジャケットを着たがらない。







毎朝次男を高校に連れて行くのだけど、駐車場から学校に入るまで歩く高校生を見てるだけで寒い。


Tシャツ一枚で歩く男の子はともかく、問題は女子。
ノースリーブやミニスカートに生足で外を歩いてる。







可愛いけど!
外はマイナス10℃だよ。



なぜコートを着ないの?寒くないの?
若いから?

でもマイナス10℃。冷たくないのか、ホントに不思議。






それでも今週から、少しは暖かくなる天気予報。暖かくなると言っても、マイナス5℃ぐらいだけど。






早く春になってよ、早く外で遊びたいから。


来月は友達と、キーナイまでドライブの予定を入れた。
早くターコイズブルーのキーナイリバーを見たい!





それを目標に頑張るか。
さ、今日もジムに行こう。

ファーランディ トナカイレース




ファーランディで一番盛り上がるイベント、トナカイ競争。

今年で10年目になるこのイベント、たくさん変な格好した人達がトナカイと走るためにダウンタウンに集結した。




これを目当ての観光客もいっぱいいる。
私の隣にいたおじさんは、シアトルから来たと言っていた。




「まだ来て2日目だけど、アラスカに引っ越したい。山は見えるし景色は美しいし、こんないい所はない。」


私もアラスカに引っ越してきた11年前、フラットトップ見て同じ事思ったよ。





走る時間が近付き、トナカイもダウンタウンに到着。



なるべくハッピーに走れるため、ゴールには雌のトナカイさんを置いておきます。
メスに向かって走れトナカイ。



角にゴープロを付けられたトナカイもいた。かなり嫌そう。
ちゃんとした映像が撮れるのか?



それではスタートです。
まずは男性部門から。

位置について、スタート!





半裸で走る男、多し。
外の気温はマイナス7℃。風あり。寒い!


それでも裸。

これだけ仮装してる人がいれば、逆に何も着ない方が目立つからね。





チャップリン姿の男性。
真面目な顔して、歩く姿も面白かった。




そして後ろから、トナカイさん来ました!
かなりのスピード!!





男達の間を縫って、トナカイ走る走る。
盛り上がる観客。




危なくないの?
あんな強そうな角持ってるけど、大丈夫なの?





そして次は女性部門。


「女性の裸はいないのか?」
ボヤく隣のおじさん。


いないよ!寒いから。






そっくりな2人を発見。
どっちがどっち?







トナカイさんもがんばって。





みんなの前を走った後、トナカイは次の部門のためにまた戻ってくる。


それを待ってる時間が長いの。
それが寒いの。

防寒をしっかりして見ているこちらでも寒いのに、あの薄着のランナー達はどれだけ寒いか?






次はツーリスト部門。他の州から来た観光客達がトナカイと走る。



待ってる間、MCが出場者を面白おかしく紹介するのだが、その中で一番からかわれていた人がいた。




「どこから来たんだ?お前は馬鹿か?わざわざこの寒いアラスカに来て、その格好で走るのか?」


みんなの前に出された、その人の姿。
これはヒドイ。





後ろはTバックでした。すごいな。



MCに乗せられて、スノーエンジェルまでさせられてた彼。
大丈夫か?






アリスの国の人達も走る。







樽を持って走ってた人達。
私のトレーニングかと思ったわ。


最近トレーナーに、重りの入ったボールを頭の上に持ってトレッドミルの上で歩かされている。これって何かの罰?





ファーランディの髭コンテストに出る人?
こんな人もアラスカにはいます。




ツーリスト部門の人数が、一番多かった。
こんなにたくさんの人が、変な格好をしてトナカイと走るために、わざわざアラスカまで来るとは。




最後は団体部門。




あ、また恐竜、いました!
しかも2体も!!


ペアでいると、また目立つ。

隣の着ぐるみ2人も目立つ。





そしてこの団体。


何これ?めっちゃいる!
なんか怖い…。

「どどど…」という感じで走り去っていきました。





トナカイを見送るサンタさん。
このサンタクロース衣装もたくさんいた。



ただトナカイと一緒に走るだけのこのイベント。今年も面白かった。

ファーランディ アウトハウスレース




ファーランディ1週目の土曜日に、アウトハウスレースが行われた。


アウトハウスとは、外にあるぼっとん便所の事。
まだまだ下水の通ってない地区があるアラスカでは、未だに家の外にこんなトイレがある所もある。







もちろん本物じゃないけどそんなトイレを作ってスキーを履かせ、雪の上を走って競争するのがこのアウトハウスレース。毎年盛り上がる。




チーム名はトイレにちなんで、おならとかウンチとかの下ネタジョークばかり。


小学生か?
これを大人が喜んでやってるのが、面白いのか。




このレースでは2番になってはいけません。
なぜならNO.2 の意味はうんちだから。




レースの前に出場するアウトハウスがずらっと並び、パレードが行われた。





観客に向かって、たくさんのキャンディーがばら撒かれる。


出場者が硬いチョコレートを力強く投げてくるから、めっちゃ危ない。
一番前に陣取ってるから上手くよけないと、顔や頭にあたりそう。






「ヘルメットがいるのは、こっちの方だよ。」
と、隣の女性が叫んでいる。本当だわ。




私はダイエット中なのでチョコレートは拾わず。
これならいいかと、歯医者チームが投げた歯ブラシだけ持って帰ったら、案の定子供達から大ブーイング。





毎年出ているダックチーム。
今年のチーム名はLady Duckfarts。


レディ アヒルのおなら?




煙突から火を噴くアウトハウス。いっつも派手でいっつも盛り上がる。





アラスカっぽい家族チームか?

いかにもアラスカのファッションだし、子だくさんだし。
こんな家族、町で普通に見かける。







2組づつが競争する。




位置について、よーいドン。
アウトハウスをプッシュ、プッシュ!





この折り返し地点が一番の難関。
2つのチームが同じ方向に行くと、危ないです。ぶつかります。



上手く相手チームを避けて、小回りでいかないと。



これを倒すと失格。




出た。
マレット軍団。




男達が一斉にセクシー風に髪をかきあげる姿に、大爆笑。





髪をなびかせ、走る走る。
後ろのおじさん、遅れてます。押せてない!




前に座ってる人も簡単ではなさそう。
ヘルメットに付けられてるトイレットペーパーが、また罰ゲームのようで哀愁が漂う。









レース中にアウトハウスが壊れたら、すぐに道端で修理。
電動ドリルの音が響く。







色んなトイレの形はあるが、これは座り心地かなり悪そう。
どこから持ってきたの、このパイプ?






競争相手は、もはやトイレではないし。




それはトイレじゃなくて、ショッピングカートでしょ。
毎年このチーム出てるけど、ずるいよ。早くて当然。






「誰かショッピングカート盗んで持ってきてる奴がいるぞ!」
ヤジも飛びます。





そんなこんなで、今年も盛り上がったアウトハウスレース。
優勝チームには、トイレットペーパー付きのトロフィーが贈呈された。


初めての盗難届


実はこの前、初めて盗難の被害にあった。



その日は好きなインストラクターがピラティスを教えると言うので、いつも行ってるジムとは違う支店のジムに行った。
ピラティスが終わり次のスピニングのクラスを受ける間に一度ロッカールームに入った。その時は異常なかった。





ところが1時間後、服を着替えて帰ろうとしてロッカーを開けると、着てきたノースフェイスのジャケットだけがなくなっていた。


その日はロッカーを2つ使っていた。
スノーブーツやコートがかさ張るので、服を入れたロッカーと鞄を入れたロッカー。鞄の方だけに鍵をかけていた。





まさか私が脱いだ服を盗る人がいるとは。そんな事、思ってもみなかった。








事情を話しにフロントまで行くと、私より先にロッカールームでハンドバッグを盗られた人が来てた。
そのハンドバッグの中には、財布も車の鍵も入ってたらしい。



駐車場に車があるか、確認しに行った彼女は、
「車も盗まれてる!!」
と帰ってきた。






がががーん。
車まで盗むか?
ジムには防犯カメラもあるのに?そんなのすぐ捕まるでしょ。


こんな現場に遭遇したのは初めてだったので、ショックだった。
その場で彼女は警察に電話。







今まで色々危ない事もしてきたし鍵もちょくちょくかけないけど、人に物を盗まれたのって人生初だよ。





あのジャケット、すごく暖かくて気に入ってたのに。$200もしたのに。



くっそー。
同じロッカーに入ってた安いブーツやコートは置いてきやがって。


とは言え、コートまで盗まれたらそれは帰りに困るけど。今の外の温度、マイナス11℃。








オンラインでも盗難届を出せると聞いて、家に帰ってからやってみた。
こんな機会も滅多にないし。(そうであって欲しい。)


アンカレッジ警察のサイトで、名前から盗まれた内容から色々記入。
最後に紛失した物の写真を送る項目があった。






えーと、このジャケットを着ている写真、写真。
探してみたら、これ着て写ってるの一枚だけあった。



それがこの写真↓









…ダメじゃん。
このドヤ顔。




こんな写真送ったら、ポリスに「こいつ釣ったサーモン見せたいだけだろ」って思われるわ。








しょうがないので、写真抜きで盗難届を提出した。



私のトレーナーが、この件を既にローカルニュースで見たと言っていた。



最近アンカレッジで、ジムのロッカールームを荒らしている人がいるらしい。私が被害にあったのはアラスカクラブウェストだけど、ボディーリニューでも車の盗難があったらしい。

もちろん私のジャケットの事は、ニュースでは言わなかったみたいだが。




アンカレッジでジムに通ってる方、ロッカーには鍵を。
あなたが脱いだ服だって、盗られる可能性があります。

そんなの盗られてもたいした事ないと思っていても、実際に起こると結構ショック。



以上、緊急報告でした。

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる