キーナイ半島旅行2017その3 ホーマー旅行




釣りが終わり、NYの男の子達をエコビレッジにおくってから、女3人ホーマー旅行へ出発。



ここ数年私の中で定番化している、ホーマーガールズトリップ。
今年はこのメンバー。さぁ、いってみましょう!






思いがけずに釣りで楽しんで遅くなってしまったので、急いで今夜のキャビンへチェックイン。
可愛いキャビンだから、2人とも喜ぶはず。





ドアを開けた途端、テンション上がるマユミさんとすみれちゃん。








やっぱり。
ここは、年齢問わずどんな女も好きな場所ね。


旅行で泊まる所って、かなり重要。その土地の印象も変わってしまう。
このキャビンは正解の物件。早くから予約してて良かった。

Charming Cabin“The Bears Den”





キャビンで寛ぐマユミさん。



アラスカ生活にキャビンって似合うよね~。
旅行で来てここに泊まったら、気持ちも盛り上がる!

ここはデコレーションも手作りっぽくてとっても可愛いから、参考になるし。





ちょっと休憩してから、いつも行くワイナリーへ。

Bear Creek Winery






19歳のすみれちゃんと運転係の私は飲めないけど、ここのお庭だけでも綺麗だから見せたかったのよね。


甘いワインだけど、マユミさんは喜んで試飲していた。テースティングは$5で8種類ぐらいのワインを試せるのでお得。全部美味しい。





そしてホーマースピッツへ。






ビーチを歩いていたら、海に浮いてるラッコ発見!



「水族館じゃないのに。ヤバい。普通に海にラッコがいる!」
大興奮のすみれちゃん。






上の写真の左の海の中に見える黒い点がラッコちゃん。
どこかのツアーのサービスの一環?と思う程に、いいタイミングで出てきてプカプカと近くまで来て姿を見せてくれた。

可愛い~。縫いぐるみみたい。




アラスカに旅行に来た人は、よく気を付けて周りを見る事。
何が出てくるか分からない。面白いものが突然出てくるから。




夕食はスピットの Boardwalk Fish & Chipsへ。



コッドのフィッシュ&チップスとサーモンバーガーをシェアして食べた。美味しかった。
特にサーモンバーガーの方、お勧め。







そして夜はあの可愛いキャビンで、なぜか始まるマユミさんのセルフディフェンス講座。


マユミさん合気道をやってて、エコビレッジの子供達にも教えてるから。
これから1年間アメリカ生活を始めるすみれちゃんに伝授するそう。
アメリカで自分を守る技と心得。



「いい?相手がこうやって襲ってきたら、こうです。まず急所を蹴る。そして目を指で突く!」







はっ?目を突く!?





「そしてその指を抜く!!」







ぎゃー。めっちゃ怖い!!
怖い怖い怖い。


目を突くって!そして抜くって!!!







それでも素直なすみれちゃんは、マユミさんと一緒に目突きの練習をしていた。


怖すぎる怖すぎる。
想像したくない。





「それってアメリカ生活に、本当にいるの?私18年アメリカに住んでるけど、目を突くシチュエーションって今までなかったですよ。」

と言うとマユミさん、


「私もまだない。」





ないんだ!
まぁ、それはいい事なんだけど。



目突き…。衝撃的だったから…。







「でもこれを知ってるのと知らないのとは大違い。」
とマユミさん。

どうかどうか、すみれちゃんが人の目を突かなくてもいいくらいの平和な環境でありますように。





翌朝。ブランチ食べに行ったレストランは、Fresh Sourdough Express


日曜日はお勧めベーカリーTwo Sisters Bakeryがお休みなので、特にこちらが混んでいる。
地元の素朴なレストランで、美味しい。






もう一つ行きたかった店、Salmon sistersへ。





私はアラスカのアーティストがデザインするブランドが好きなんだけど、こちらのサーモンシスターズはOctopus Inkと並んで、地元で人気。





今年からホーマーにお店が出来たので、探した。結構人が来る。





あ!筋子!!
なんでこの箱?



漢字が書いてあるのが、かっこいいと思ったの?
高いけど、面白いお店だった。








帰り道、車の後ろですみれちゃんが寝てたので、マユミさんとまた話し込む。
話はだんだんと、マユミさんの恋愛話へ。


マユミさんはバツイチのシングルだから、恋愛するのも自由。
とっても深い話で、面白かった。





マユミさんをキャビンに降ろし、アンカレッジへの帰り道。
今度は助手席に座ったすみれちゃんの恋バナを聞く。


新鮮で可愛い。いいねいいね。



2人の女の恋の話。
その年齢差、40歳。


どっちもいいよ。どっちも気持ち、分かる分かる。
なんか、いい話聞いちゃったな~。



とっても楽しいガールズトリップだった。
スポンサーサイト



プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる