オーディション




先週、ズンバインストラクターのオーディションを受けた。
それは今、私が一番クラスを持ちたいと思っている本命ジムでの仕事。





1年に2回しかない大切なオーディション。
そして受けても1人しか受からない、厳しいオーディション。


知り合いのインストラクターがたくさん落ちてるし、今ここでクラスを持っているインストラクターも、オーディション受けてから実際にクラスを持つまで1年かかったと聞く。

落ちてインストラクターになる事自体を諦めた人もいる。



でも私は諦める気がしない。このジムでズンバをしたいから、受かるまでチャレンジ。
まずはその第一歩!








このジムには、私は10年以上通っている。ここで今まで、色んなインストラクターのクラスを受けてきた。


アラスカの中で一番大きなジム。一番レベルが高いズンバクラスをしていると、私は思っている。
1回のクラスに、多い時で50人以上の人が集まる。


朝のクラスでも夜も週末も、外が凍ってたって吹雪だって、たくさんの人がここで熱くズンバを踊っている。
イベント以外でこんなに集客数があるクラスって、アラスカではここだけだと思う。



その分とてもシビア。
人気のインストラクターのクラスにはスタジオに入りきれない程人が集まるが、面白くないクラスには人が来ない。

同じ曲で同じ振り付けでも、インストラクターが違うと面白いクラスにもつまらないクラスにもなる。




こんな所でレッスンを持つなんて、怖すぎると最初は思っていた。
だけど毎日のように、この大人数の中で1曲リードさせてもらって、考えが変わった。



レベルの高い所で頑張れば、自分のレベルも上がる!
ここでズンバを習ったんだから、ぜひここで教えたい。

私はインストラクターとしては新人でも、メンバーとして10年も通ったんだから、言わばメンバーのプロ。レッスンを受ける側の気持ちはよく分かる。

それって大切な事なのでは?






ズンバの仕事って、あまりお金にはならない。


みんな、お金のためにやってるんじゃない。
動かしてるのは情熱よ。パッションよ、パッション。




そんな熱い他のインストラクター達といるので、毎日がとても楽しくなった。
ズンバのインストラクター、みんなポジティブで明るい。
なんか毎日、部活でもしている気分。




自分の技術を磨くためには、毎月お金も時間もかかる。
これだけじゃ食べていけないので、みんな他の仕事をしながらやっている。

看護学校に通ってる人もいるし、シングルマザーもいる。
忙しい中で、毎回楽しく工夫したクラスを作ってるのを見ると、ホントにすごいパワーだと感心する。



私は他の人よりも時間に恵まれた環境なので、そのぶん人よりも練習出来る時間がある。
そう思って、1日の時間をほとんどズンバに費やしている。




毎日1本はズンバを受けて、家に帰ってからも自宅スタジオで練習。
子供を迎えに行く時とご飯を作る時以外は、だいたい練習している。いや、キッチンでもご飯を作りながら曲をかけて踊っている。


だから毎日の運動量がすごい。
私の左腕のフィットビットは、夜には21000歩を超えている。連日ロケットや花火が飛んで、忙しい画面になっている。




動いてない時もズンバの動画を繰り返し見て、教え方の研究。
インストラクターが憧れる、カリスマのズンバインストラクターが世界中にいる。


その人達がどう教えているか、どうやって楽しいクラスになっているのか、何度も繰り返して見る。





インストラクターって、指揮者みたいな役割だと思っている。
いかにみんなの気分をのせて楽しく躍らせるか、気持ちよく動かして汗をかかせるか。

それを動きで表現して教えるのが、ズンバインストラクター。
研究する材料は、たくさんある。





オーディションの知らせは、突然きた。
5月にあると聞いてたのに、来週しますとメールがきた。




おおおおー!
緊張!!
でもこの緊張感もまたいいのよね~。


長年専業主婦してたから。
もう日常で緊張する事も、あまりなくなってきたところだった。


それにオーディションって、響きが楽しそうじゃん。
またこの歳でオーディションを受けられる日が来るなんて、私ってラッキー。




ちなみにこのオーディション、履歴書もインタビューもなかった。
歳も職歴も聞かれない。


3曲前でリードするだけ。
それだけで、その人がどんなクラスをするかが分かる。
フェアでいい。



オーディションでは自分で選んだ曲を、1人ずつ順番に3曲続けてリードしていった。
他の人は、審査する人もみんなそのズンバを後ろで受ける。




男性インストラクターが2人、とても上手だった。
知ってる人達。
他のジムで人気のあるインストラクターだった。




お陰でハイになれたわ。
声出して楽しく踊れたわ。


自分の順番になっても緊張も全然しなかった。落ち着いてリードが出来た。周りがよく見えた。
自分の最高が出来たと思う

満足。
これで落ちても悔いはない。



一番元気に動けたと思う。
私が一番年上みたいだったけどね。












そして気になる結果は…










「今回のオーディションに合格者はなし」
だそうです。

残念。そんなに甘くはないか。





でもいいよ。ハードルは高い方が燃えるタイプ。
次回を目標に、練習を続けるのみ。

他のジムでは受かってクラスをもらったので、そこで教えながらまたこのジムに通い練習します。




どのインストラクターのクラスにも、私は毎回参加してるからね。そしてほぼどのインスタラクターも、クラスで私に1曲やらせてくれるからね。


オーディション落ちても、毎日このジムでリードしてます。
このジムには、ズンバは1日1本しかないから。

私が誰よりも一番多く、人の前に立ってるよ。そしてみんなが私を知ってるよ。




いつかは目標を達成するように頑張ります。
クラス持てても、そこからが勝負!

チャレンジの日々は続く。

アジア旅行2018その5 セブ島バケーション




モアルボアルでは、アジアン ベルジアン リゾートという所に5日間泊まった。
ここはそんなにバスルームが綺麗じゃないけど、高くもないし立地条件が良かった。







騒がしい町から離れた、静かな場所にある。
そして目の前が海。最高の眺め。


ご飯も美味しかったし、のんびり出来るホテルだった。





ホワイトビーチまでは、ホテルから歩いて行ける。
ホワイトビーチは、地元の人がたくさん海遊びに来ていた。







ビーチで寛いでいたら、民芸品やアクセサリーを売りに来たおっちゃんに話しかけられる。





私は要らないと言ったがリーガンがうっかり、木製のジンベイザメを手に取った。








「これって手彫りなの?」
それを聞くとおじさん、目をキランと光らせた。




「それ安くしとくよ。ホントは1個500ペソだけど、特別2個で700ペソにしてあげるよ。メリークリスマス フォー ユー。メリークリスマス、メリークリスマス!」








なぜか、やたらメリークリスマスを連発するおじさん。
もうとうにクリスマスは終わり、年も8日も明けているというのに。



リーガンは買わないと悪いとでも思ったのか、
「じゃあ2個も要らないから1個でいいよ。500ペソしかないからお釣りちょうだい。」
とお札を見せた。










その途端、おっちゃん大喜び。

「メリークリスマス!メリークリスマス!大サービスで2個500ペソにしてあげるよ。メリークリスマス!!」


と言い、さっと500ペソ札を手に取ってジンベイザメを2つリーガンに渡し、そして素早くどこかに去ってしまった。
メリークリスマスと言いながら。






大爆笑。
なんだ、そのメリークリスマスおっちゃん。









後でお土産屋さんに行くと、同じジンベイザメが大量に売ってあった。
値段を見ると、1個100ペソ。



リーガン、まんまとメリークリスマスおじさんにやられちゃったね。
その後家族の中では、メリークリスマスという言葉が流行った。






ホテルからダウンタウンには、こんなトライシクルに乗って移動する。






歩いているとすぐ道で、バイクやトライシクルに乗ってる人に声をかけられる。
ホテルの側に住んでいる人も、みんなこれを持っていて小遣い稼ぎしてるみたい。


結構快適に乗れます。





マーケットのカラフルなフルーツに目がいく。
トロピカルなフルーツは、とても美味しかった。









ホテルから、ダイビングやシュノーケルのツアーが出ていた。
シュノーケルに参加。





朝9時にホテルの前からボートに乗る。


ボートに乗ると、100パーセント水を被ります。
こんな荒波。





ポイントに着いて、私たち以外はみんな潜りにいった。
モアルボアルって、ダイビングの有名な所だったみたい。





そんな深く潜らなくても、シュノーケルだけでウミガメも見たし、イワシの大群の中で泳いだ。
壮大な景色だった。






6日間ビーチで過ごした後、旅も終盤。セブシティに戻った。






こんなバイクの5人乗りも、だんだんと驚かずに見られるようになる。
慣れって怖いね。






シティに近づくにつれて、どんどん交通事情は悪化。
この道の状態には、全然慣れない。

ここでの運転はしたくない、というか出来ない!怖過ぎる。







セブシティでは東横インに泊まった。
日本のホテルは綺麗でいい!




そして便利。


飛行機の時間まで時間を潰さなくてはいけなかったけど、モールに隣接してるので退屈ではなかった。
着いた夜に、Jセンターモールの中にあるゴールドジムでズンバを受けた。








本当は、最初に行ったアヤラモールで、無料のズンバクラスを受けたかった。
モールのホールで、参加したい人が誰でも参加出来るズンバをやってるという情報を見て、ユーチューブで盛り上がってる様子も見た。

そういうのに参加したかった。



だけどだけど、私達が訪れた日の火事で、全館閉店。
なんてタイミング。





セブ島のズンバインストラクター、マヤからの紹介でゴールドジムに行った。


ゴールドジムのビジター料金は、約$20。
フィリピンの物価で、この高さ!びっくり。

チェーン店のジムの料金は、世界どこでも一緒なのね。



その夜は、2つのズンバクラスを受けて満足した。

フィリピンズンバの感想は、みんな、オフィシャルのズンバの曲はしないのね。
どれも初めての曲。フィリピン特有?
楽しかったけど。





翌日は、ネイルサロンでジェルネイル。
フィリピン価格で安いからラッキー。





可愛くブルーにしてもらった。
チップ入れておよそ$40。






その後、モールの中の映画館で「ジュマンジ」を見た。
映画館は体育館みたいな、大きな場所だった。







最初のコマーシャルがタガログ語だったので、ちょっと不安に。
映画は英語なんでしょうね?




映画は英語でした。しかも字幕なし。

フィリピン人って、英語だけでみんな大丈夫なんだ。
旅行中、全員が英語を話せる訳ではなかった感じだったけど。







そして期待せずに見たにジュマンジが、超面白かった。


特に滝に飛び込むシーンとかジャングルの中探検するシーン!すごく親近感!!




分かる分かる。
これってつい最近、私達同じ事やったじゃん!

カワサン滝のツアー、まさにこんな感じ。






ジュマンジ、お勧めです。

より臨場感を感じたい人は、セブ島でキャニオニングツアーをしてからジュマンジを見て下さい。






楽しかったトロピカルなバケーションも終わり、極寒のアラスカに帰ります。
アジア旅行2018 終わり

オーガニック味噌作りクラスのお知らせ




続けてお知らせですみません。



3月に西邨マユミさんがアラスカに帰ってこられます。

明るくて元気なマクロビオティック シェフ、そして世界的に有名なこの方。マドンナのプライベートシェフを10年間された人です。
今回は、自作の麹を持ってこられるそうです。



そこでアンカレッジで、マユミさんに教わるお味噌の作り方クラスを計画しました。
プロのマクロビオティックシェフから、美味しくて質のいいお味噌の作り方を習いませんか?



赤味噌のクラス白味噌のクラスがあり、参加者には1人1キロのお味噌をお持ち帰りしてもらいます。
白味噌は30日間、赤味噌は6ヶ月間お家で発酵すると美味しく食べられます。

材料は全てオーガニックです。






‪3月4日(日)‬pm‪1:00-3:30‬
‪会場 キンケイドエリア‬
「オーガニックひよこ豆で作る白味噌」 定員10名
満席となりました。キャンセル待ちでお申し込みとなります。


材料費込みで$60





‪3月7日(水)‬ am ‪10:00-12:30‬
会場 ‪ヒルサイドエリア‬
「オーガニック大豆で作る赤味噌 」 定員10名
満席となりました。キャンセル待ちでお申し込みとなります。



材料費込みで$60




ご希望の方は Akiroiro@gmail.com までメールを下さい。

早い者勝ちです。前回は2日で満員となりましたので、お早めに。

アンカレッジでズンバソン




セブ島旅行記の途中ですが、アンカレッジ近郊にお住いの方にお知らせです。



3月にアンカレッジでズンバのイベントがあります。
10名を超えるズンバインストラクターによる2時間のズンバソン。盛り上がる事間違いなし!

私もリードします。ぜひ一緒に踊りましょう。



3月10日(土) 午後5時30分~7時30分

サルベーションアーミー コミュニティセンター
1701 C st. Anchorage,AK 99501




当日券 $20

前売り券 $12 Event Brite

私に言ってもらうと$10になりますので、メールして下さい。
Akiroiro@gmail.com


あ、それから、毎週土曜日の3時30分から1時間。
プライベートのズンバクラスをしてます。こちらは今なら無料!
メールで連絡して下さい。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバクラスのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる