サンクスギビング


今年のサンクスギビングは、友達のきすかさん宅に3家族が集まる事になった。
言い出したのは、この私。

最初の動機は、きすかさん家族にお礼がしたかったからだ。



ある時、リーガンの仕事関係の会に急に夫婦で出席しなくてはいけなくなり、子供を預ける場所に困った事があった。
翌日の夜の事で急だし、預ける施設も見付からず、この元気すぎる子供達を誰にお願いしたらいいのか、途方に暮れていた。


そんな時に、助けてくれたのがきすかさん。

「子供が2人くらい増えたって、どうって事ない。うちに連れておいで。」
そんな頼もしい、心強い言葉をかけてくれた。


実はきすかさんは、なんと6人の子供を持つ、子沢山お母さん。
そんな風には見えない小柄な方で、いつも周りに元気をくれる素晴らしい女性。

みんなに遊んでもらったムサシ、アラシは、
「あんなに楽しい家はない!」
と喜んで帰ってきた。



素晴らしい。
この家族に、何かお礼がしたい。
そうだ、サンクスギビングに招待しよう!



しかし、高校生を含む6人の子供ときすかさん夫婦が寛げる程、うちは広くない。狭いコンドミニアムに住んでいるのだから。
きすかさんは、大家族が住むのにぴったりの広いお家に住んでいる。

考えた挙げ句、きすかさんの家でするのが最適なのでは、という勝手な結論に達した。
私はきすかさんに電話をした。


ターキーを、持って行くから。
朝早くから押し掛けて料理をするから、キッチンを使わせて。
サンクスギビングは、きすかさんの家でしよう!






何かがおかしい。
これは「お礼」になっていないのでは...。



かえって、迷惑?




しかしそんな図々しい話なのに、きすかさんは、
「そうだ、うちでやろう!」
と、すぐに乗ってくれた。
このノリのよさ!
こういう所も、私がきすかさんを好きな理由の一つだ。

もう一家族、cocoさん家族も参加する事になり、各自それぞれ料理を持ち寄る事に決まった。



ターキー係は私に決定。
私は、ターキーには自信がある。
なんせ、テキサスのカリスマ主婦が作った秘伝のレシピを持っているのだから。

このレシピで作ったターキーは、
「こんなに美味しいターキーは食べた事がない!」
と、誰もが驚くほど本当に美味しく出来上がる。


3日前から下準備をし、熱湯消毒をしたクーラーボックスに漬け込んだ10kgもあるターキーを入れて、当日の朝9時にはきすかさん宅に乗り込んだのだった。


楽しくおしゃべりをしながら、料理開始。
しかし私は、料理をする前にきすかさんと一緒に見た、あるお家で飼っているターキーの事が頭から離れなかった。

このデカい鳥が、ターキーなんです。
ちなみに黒い鳥が、普通の鶏のサイズ。



これが、これになるのね...。

複雑。


いやいや、そんな事を言ってはいけない。
感謝祭なのだから。

秘伝レシピの制作者、師匠に教えられた通り、オーブンに入れる前にこのターキーに、感謝の気持ちを込めて「マッサージ」しなければいけない。
目を丸くして見ているきすかさんの前で、私はお肉に気持ちを込めてマッサージしたのだった。


ターキーをオーブンに入れて、一段落。
美味しいお茶を頂いていると、きすか家の主ピアさんが子供のホッケーの試合から帰ってきた。

ピアさんは、生粋のアラスカン。
豪快で面白いジョークを飛ばしつつ、料理に取りかかる。

作っているのはスパゲティ・スクオッシュ。この野菜をオーブンで加熱すると、スパゲティのような細長い形になる。

ちなみにピアさん、この日みんなが集まると聞いて、家のソファやステレオを新調したそうだ。
本当に、申し訳ない。


きすかさんはグリーンビーンズキャセロールやスタッフィングなどの美味しいサイドディッシュや飲み物もたくさん用意してくれた。そしてcocoさんも、お寿司やコロッケなど、豪華料理を持参で登場。

ターキーも6時間でこの通り、ジューシーに焼けた。


テーブルに乗り切らないごちそう。
ジャーン!
どうだ。

デザートも、こんなにたくさん。
きすかさんの娘ちゃん作、アップルパイやチーズケーキなど。美味かった〜!

楽しい話題で話は尽きず、大人7人子供11人!とても素晴らしいサンクスギビングを過ごした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい!!
日本はさすがにサンクスギビングの習慣がないから
すっかり忘れててコリーはかなり落ち込んでました。
ユナの最初の感謝祭なのにって。
仕方ないので近くのカフェにいったよ。
この写真みたら泣き崩れてしまうかも・・・

No title

楽しそう!美味しそう!!
テキサスのカリスマ主婦のレシピ、私も早速拝見してみます。
ターキーを焼くオーブンも、保存できるでっかい冷蔵庫もないので、チキンで代用しますが・・・
それにしてもたくさんの料理とたくさんの仲間と。素敵なパーティーになりましたね。
私は生まれも育ちも下町なので、いつもこんな感じでしたが、今では娘と二人きりで過ごすことも多く、羨ましいなあ。
今年のクリスマスは派手に行くかなっ!

No title

楽しそうですね~~!品数が揃うのも大人数で集まるいい所で。
お子さん達も楽しいでしょうしね。
デザートの量もたっくさんでうらやましい~。

No title

実は感謝祭らしい感謝祭は今回がはじめて!アメリカンな料理は作れないからと必死に寿司を巻き、握りました~
メルモちゃんのターキーはびっくりするぐらいおいしかった~
ソースも~~~思い出しただけで、よだれがでる~
同じレシピであれだけの味が出せるかわからない、、、
また集まろうね♪

No title

私の貧しい辞書の中には「凄い!」と言う言葉しか思いあたりません。これぞ「アメリカの感謝祭ディナー」ですね。
美味しいお料理に楽しい仲間!
大人数だから沢山のパイ達も完売したのかしら?

No title

メルモさん、自分をInviteしちゃってるところが面白過ぎっ!

そのターキーのレシピ、絶対欲しいですっ!!くださいっ(人´∀`)
テキサスのカリスマ主婦のとこ見たんですけど、いまいちターキーのレシピがわからない・・・。(-公-;)

料理、どれも本当美味しそーーー♡

No title

おーいーしーそぉ~ たーのーしーそぉ~
うちは、いつもとなんら変わらない一日で、息子どもと半日家の中にいただけで、休日だということすら忘れており、スーパー閉まってるし、冷凍庫の整理を兼ねてドラムスティックの唐揚げをしている最中に、「あ、ターキーじゃないけど・・・ま、いっか!」といった一日でした。 いや~アメリカにいるからにはいつかメルモさんたちみたいなこれぞ、サンクスギビング!というのを経験してみたい!!

No title

「わたしはお肉に気持ちを込めてマッサージしたのだった」
なんでも、「ぎゃーきもい!グロイ!」と大騒ぎだったと聞いているが…

2年も待ってやっと教えてもらえた秘密のレシピだとか!
う~~~ますます食べたい!
来年はメルモちゃん引っ張りだこよ!
販売してみる??

No title

ホントに美味しそう、ターキー! こんなターキーだったら毎年食べたくなるね♪ しかも、とっても楽しそう☆ レシピはサイトには載せていないんだね・・・秘伝というだけあって! くやしーーーーぞ(笑 我が家はいまだアパートメントでお友達や他のファミリーを招待してパーティーをやることができないのが目下の悩み(涙 息子のバースデーだって義姉さんちでやったくらいよ。ホントはこういうの好きなのに〜、私。・・・ってか美味しいもの食べるのが好きなだけか?(笑 メルモさんとこのイベントを拝見した時だけは気合い入るんだけどねぇ(汗

No title

お~我が家じゃ~
とうとう、メルモ日記に載せてもらった~
いや~メルちゃんがターキーは任せてなんていうけど、きゃ~グロい~きもい~を連発してるから本当に大丈夫かこいつ??なんて思ったけど、さすがにターキーは完璧!子供たちは今までこんなにおいしいターキー、グレービーソースは食べた事ないと感激していた!って、今までのターキーはなんだったんだ!(笑)
あれん?ターキーの周りのディッシュはほとんどcocoさんのお料理だ~cocoさんも招待したのにいっぱい作ってもらってありがとう。
家もきれいに掃除したし、家具も新調しちゃったし、またやろうね~

No title

>nanaさん
そうかー、コリーもサンクスギビングしたかったのね。
アメリカ人にとったら、特別の日なんだ。
でも日本で、ターキーって簡単に手に入らないもんね。
来年はアラスカで一緒にお祝いする?

>ちびすけさん
楽しい仲間が集まってのパーティー、とっても楽しかったです!

残念ながらこのレシピは、公開されてないと思います。とても大切にされている、本当に「秘伝」のレシピなんです。
だけどこのカリスマ主婦さんの他のレシピは、どれもとっても美味しいんです。ぜひ、クリスマスに色々作ってみて下さい〜。

>Tinaさん
すごいごちそうでしたよ。みんな、料理上手。
11人も子供がいたんですけど(そのうち9人は男の子)、とても楽しんでました。
デザートも美味しかった!
Tinaさんのターキーも、美味しそうですね〜。

No title

>cocoさん
そうそう、cocoさんの料理もすごく美味しかった!書き加えたよ。
旦那さんが「カレーも作れなかった人。俺が料理を教えた。」と暴露してたけど(笑)、同じ人物とは思えない程、料理上手!
どうもありがとう!!

>さちこさん
自分のターキーの事ばかり書いてしまったけど、本当はきすかさんもピアさんもcocoさんも、すっごい料理をたくさん用意してくれたんですよ。
めちゃくちゃ美味しかった!そして、大笑いして楽しかった!
デザートは入らないと言いつつ、別腹で美味しく頂きました。

No title

>ORIEGA♡さん
そうでしょ。お礼と言いつつ、お礼になってない!
でも本当に、「この家族に美味しいターキーを食べさせたい。」という気持ちだったんだよ。
結果は逆に、押し掛けておもてなしを受けてしまったんだけど...。
それを許してくれる、きすかファミリーは最高です。

>つーままさん
ドラムスティックだって鳥だから、まぁいいんじゃないでしょうか?
ああ、つーままさんにも美味しいターキーを食べさせたい!
みんなを招待したい気持ちです。
誰か〜!大きなお家を貸してっ。

No title

>heidi.tさん
ぎゃはは。そんな、本当の事を暴露しちゃダメ!
毎年焼いてても、あの大きな肉を触るのは怖いのよね。

そんなに言ってもらえるなんて、heidi.t さんにもターキー食べさせたい!
来年は、誰の家に押し掛けようか...。

>デリコさん
デリコさんも、パーティー好きなのね。
これは私のように、誰か大きなお家を持っている心の広い人の家に押し掛けてやるしかないでしょう。
デリコさんの気合いは、充分伝わりました。

No title

>きすかさん
わ、噂のきすかさん!
そして、本当の私の料理姿を大暴露!!
きすかさんの方が、冷静に肉を触ってたよね〜。さすが元看護婦!と思いました。

とっても楽しいサンクスギビングをありがとう。
そうそう、書き忘れてたけど、ピアさんが作ってくれたカルーアミルクも美味しかった!美味しすぎて酔っぱらってヘロヘロになってしまったよ。

これに懲りず、またパーティーをしてね。あなたのお家はとても温かく、素晴らしいんだから!
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる