スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターキーボウリング


スワードの「ジャンプ オフ フェスティバル」のプログラムの中にターキーボウリングという言葉を発見した。




ターキーボウリング!?
なんだ、そりゃ?

でも、なんか面白そうな響きじゃん。よし、行ってみよう。



開始時間より前に指定された場所に行ってみると、消防士のおじさん達が準備をしていた。
そこには、凍った地面に棒で書かれた、簡単なレーンが作ってあった。

サンクスギビングの時によくスーパーで目にする、この冷凍ターキーを使って、

ピンに当てる、野外ボウリング。




ふっ。発想は面白いじゃん。
ターキーが不憫だけど。



やはりこれも癌のチャリティーで行われており、一回$5のゲーム料も、みんな寄付にまわる。

「去年は半日で$400も儲かった。こんな効率のいい仕事は、なかなかないな。」
ジョークばっかり言ってる陽気なアラスカンの消防士。リーガンと、大笑いで話が盛り上がっている。

まだ開始時間まで早いので、私はトイレに行ってきた。




帰ってくるとすでにボウリングは始まっていた。
何故かリーガンが、ピンを立てる係員してるし。
まだ始まったばかりでお客さんは少ないが、周りは盛り上げる盛り上げる。
ストライクが出たら、スワードの町にあるレストランでのステーキディナーの賞品が出るらしい。

しかしこのターキーボウリング、見た目よりも難しい。
ターキーが重くて投げにくいし、そして丸くないので、思ったところに転がらない。
周りでは、消防士おじさんが盛り上げたりからかったり。

みんな必死になって何度も5ドルを払い、ターキーを転がしていた。



もちろんムサシも挑戦!
今こそ、wiiで鍛えた実力を発揮するのだ。



でも思ったようにターキーがピンまで届かず、悔しがるムサシ。
ターキーが重すぎるらしい。
子供用に引かれた線の所から投げても、それでもターキーはピンの手前で止まってしまう。


おじさんにサービスしてもらい、そこよりもっと前から投ターキー。
[#VIDEO|DOGALOG|48023670/48023670peevee120569.flv|23670|120569|13#]
やった、ストライク!!


笑えるイベントだった。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ターキーを投げる・・・日本じゃ怒られそうですが。
何でも楽しくしてしまうアラスカ魂。
日本人の心にも響きます。ぜひ参加したいっっ!

それにしてもいつの間にか係員のリーガンさん。らしいですね。

No title

ねえねえ、ストライクが3つ続くと何でターキーって言うの??
というのは、素朴な疑問なのであります。
それにしても、メルモちゃん一家はどこに行っても元気印!
アラスカの名物一家になる日も近いにちがいない!

No title

いつも関心するのですがメルモさんはこのような楽しいイベントの情報をどのようにして手に入れているんですか?

ボール(ターキー)が丸くないとかなり難しそうですね(^_^;)
リーガンのどんな中にもスッと入っていける人柄に憧れます

仮装一家のメルモファミリーとしてはやはり一度はジャンプにも参加して欲しいなぁ!

つゆみさん、たしかインディアンが1本の矢で3匹の七面鳥を射止めたという話からターキーと言われていると記憶しています

No title

すごーい。
ターキーって、ストライク3回?とるやつの意味かと思った。
鳥なんだね。
すごいユニークね。
寒いとなんでもありっていうのがいい感じ。
どこでも、なじんで楽しめるって素敵だよ。
メルモの生笑いも聞けて、よかった。
英語を話していても、笑い声は変わらんもんなんだね。(^^)

アラスカだと消防士さんも、冬は火事にならにんじゃないの?
素朴な疑問だけど・・・・。

ところで、ステーキは食べたの?

No title

>ちびすけさん
そうですね。ターキーなんか投げたら、怒られそうですね。
発想が面白いと思いましたが、アラスカではどこでもよくやっている競技(?)だそう。
ぜひアラスカへ、こんな遊びをしに来て下さい。

>つゆみさん
ある人に聞いたところ(つゆみさんも知っている、あの物知りなセンセイ)昔、3回ストライクを出した賞品がターキーだったから、という理由だそうです。私も知らなかった〜。

アラスカって、面白いイベント多いよね。名物一家にはなれないけど、とことんアラスカを楽しみます!

No title

>ニャンタローさん
面白い情報、ありがとうございます!

イベントは、たいてい新聞かTVで見て行ってみるんですよ。
このスワードのイベントは、去年TVで見て実際に行ってみたら面白くて、毎年行く事に決定しました。

昨日もアイスフィッシング大会がありましたねー。ニャンタローさん、行かれました?
のべ1800人参加したとか。行きたかった!

>ちえちゃん
ははは。ナマ笑いとは。しかも英語でも笑いは同じとは!面白い事言うね〜。もちろん高校の時から、笑い声は変わってないよ。

あんな前から投げたんじゃあ、残念ながらステーキは出ませんでした。

アラスカは、家の中で暖炉に火を焚くから、火事だって多いと思うよ。
友達に消防士がいるけど、忙しそうだよ。

No title

Nice site you have!
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。