スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー摘み


航空写真家のJeanさんが奥さんのKanokoさんと撮影旅行に来て、ウチに滞在。
Jeanさんは1日フェアバンクスに取材に行っちゃったので、Kanokoさんと一緒にアンカレッジ周辺を散策する事に。


Kanokoさんのアラスカでの行動リクエストの1番は、ブルーベリー摘みだった。
私もブルーベリーが気になってしょうがなかったトコロ。
鮭があまり獲れなかった今年、もうこれはブルーベリーで勝負するしかないでしょう。

まずはアリエスカへと、ブルーベリーを探しに出かけた。


ちなみにその日はカメラのバッテリーを忘れるという大失敗をしてしまったので、今日のブログの写真のすべてはKanokoさんのカメラから。Kanokoさん、ありがとー!


アリエスカに到着。
アスファルトの道を歩いていても、横の茂みがとても気になる。
ちょっと茂みの中に入ってみると、すぐにブルーベリーを発見!

いつも採るブルーベリーよりも、もっと高さのある木に生っているブルーベリーだった。
すぐに真剣モードに入り、黙々と採った。


その後ハイキング道に入って、本格的に捜索。

道やちょっと外れた所に、たくさんブルーベリーは生っていた。
しばらく歩いて、ブルーベリーを摘む。
たくさんの人が入れ物を片手に、摘んでいた。

「いっぱい採れてるね!」
と声をかけると、
「ジャムやマフィンを作れるくらいは採ったわ。」
と笑顔。




いつも採ってる種類とは違うブルーベリー。
食べてみたら、ちょっと酸っぱかった。
フラットトップの低い木のブルーベリーの方が、甘く美味しかった気がする。


「よし、フラットトップに採りに行こう!」
と、2時間くらいでハイキング終了。


ちなみにハイキング道では、こんな「オシリの木」も発見!
すごい形だ。


フラットトップに到着!
2年前に見付けた、秘密の場所に行ってみると...




あるある!ブルーベリーがいっぱい!!



これだ、私の探していた物は!
夢中になって、ブルーベリーを摘む。
黙々と採る。

みんな、真剣。


この子以外は。

アラシは走り回ったり転んだり、1人暴れていた。



どうしてこんなに、ブルーベリーに燃えてしまうのか、自分でも分からない。
誰も何も言わず、ただ黙って採り続ける。
まるで何かに取り憑かれたかのように...。


田植えポーズで頑張る私達。



結局2時間程、その場でブルーベリーを摘む。
帰ろうとしても、下に青い実があるのを見ると、止まって拾って帰れない。

ようやく諦め、見ないフリをして山を下りる。
お陰さまで、たくさんのブルーベリーが獲れた。



早速、ベリーベリーアイスクリームへと変身したアラスカブルーベリー。



とっても美味しかった。
満足、満足。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

この前僕もフラットトップに行ってブルーベリーを探したんですが
たくさんある所は全然見つけられなくて片手に乗るくらいしか摘めませんでした(><)
秘密の場所はやっぱり秘密ですか?
こっそり教えて欲し~いなぁ(^_^;)

No title

見ない振りをしながら、、、なんて!大漁だったんですね♪
それにしてもおしりの木、かわいい~~

No title

ちょっとぉ~!!!!
私もブルーベリー摘みたいわぁ~!!!!
そしてメルモさんのブルーベリーアイスクリームも久々に食べたいわぁ~!!!!
私、メルモさんのあのアイスクリームを食べた日から、アイスクリームマシーンをいつ買おうかと悩んでる日々。。。笑
来年の夏こそは私も手作りアイスクリームで夏を過ごしたいと思います!!
フラットトップとアリエスカってどこにあるの?メルモ家の秘密の場所。。。私も知りたいなぁぁぁぁぁぁぁ(^^)

No title

本当にお尻の木だ(笑)
それにしてもブルーベリー摘み楽しそう~。
野生のブルーベリーがアイスクリーム作れるくらい
摘めるなんて羨ましい。日本は本当に10センチ四方の
薄っぺらいケースに入ったブルーベリーで398円とか
しますよー

No title

ブルーベリー摘みは田植えと同じ格好だとは!すごい発見だ!今は田植えはもう機械植えだから、2時間も田植えのポーズは実際もうしないんですよね(苦笑)ブルーベリーのアイスクリームもう、最高!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

メルモさん、こんにちは。

「オシリの木」のお尻の部分は、クラウンゴールという名の腫瘍です。アグロバクテリウム・ツメファシエンスというバクテリアが感染して、そのバクテリアが保有するTiプラスミドという輪状のDNAの一部(T-DNAといいます)が植物細胞のゲノムDNAに組み込まれ、そのT-DNAが発現すると植物細胞が腫瘍化し、クラウンゴール腫瘍ができます。

こんなに大きいものは写真以外では見たことがないので、とってもうらやましいです。しかも「お尻」の形となると、特に魅かれるものがあります。いつか場所を教えてくださいね。

No title

>鍵コメNo.1さん
秘密メッセージ、ありがとう☆
ふむふむ。色んな仕事をしていたんですね。毎回、面白エピソード楽しいです。
また、ベリーアイス食べに来て下さいねー。

>ニャンタローさん
今日は、お寿司美味しかったです!
義理ママも喜んでましたよ。
秘密の場所、分かりました?ぜひ行ってみて下さい。

>cocoさん
いっぱいあったよ!
実は今日も行ったけど、鈴なりだよ!雨が降ったから今日は少しだけ。また行かなければ。

No title

>桜さん
ちょっとぉ〜〜!
早く一緒に行こうよ。もう来週か再来週くらいで終わっちゃうよ!!
今日、初めて自分で運転していけたので、もう大丈夫。案内出来るよ。アリエスカだって、昨日初めて運転出来たんだから!!!

ブルーベリーアイス、自分で言うのも何だけどやっぱ美味しいよ。ブルーベリージャムもね。

>nanaさん
オシリの木に反応してくれて、ありがとう。
ブルーベリー、いっぱい種類があるのね。
私が採ってるのは小さいので、大変。でも甘くて美味しいよ〜。

ブルーベリーと鮭は、ちょっとプライドが邪魔してスーパーで買えません...。

>きすかさん
ははは。
やっぱり田植えを連想するでしょ。米の話できすかさんと盛り上がれるから、嬉しいよ。

ね、ブルーベリーアイス、美味しかったでしょ?

No title

>鍵コメNo.2さん
ははは。
「下ネタ」に大爆笑です。実家の近くにも、似たようなのあったな〜。

>楽人さん
す、素晴らしい!
とっても分かりやすい解説、ありがとうございました。さすがDNAのプロ!勉強になりました。

ぜひ「オシリ」まで、一緒にハイキングに行きましょう!
いつか時間のある時を教えて下さい。

No title

オシリ(爆)!! 見事にツボにはまってしまいました。
私のハート、直撃! 是非、いつか生で見て見たいです。
そのときは、ご案内を宜しくお願いいたします。

ブルーベリー摘み。 素敵ですね~~。
まさしく自然の恵み。 私も入れ物いっぱいになるくらい、摘んでみたいです。

No title

お尻の木。私にはアカレンジャーの目の部分に見えました。
年がバレますな。

アイスクリーム、どうやって作ったんですか?サイコーにうまそー!!

鮭、今年は少なかったんですか。残念でしたね。
去年の会社で鮭達を加工する様子が今でも忘れられません。
自然と一緒に生きているんだなって。

No title

日本でも、ブルーベリー摘み・・・実はできるんです。
亜高山帯にあるクロウスゴの実が、見た目も味も、ブルーベリーそのもの。私も摘み始めるとやめられなくて、すっかり腰が痛くなりました。

No title

メルモさんお世話になりました。とても楽しいアラスカ滞在でした。ありがとうございます。
夏にアラスカに訪れたらぜひ「ベリー摘み」をしたい!
という私の念願もかないました。いやあ~~~想像以上にはまりますね。摘みに行く前にメルモさんお手製のブルーベリーアイスクリームを食べそれの美味しさにますますベリー摘みに燃えてしまいました(私はなかなかベリーが見つけられなかったけど)。気温も丁度良く猛暑のエリアからやってきた私にとってハイキング&ベリー摘みは心身ともにリフレッシュできました。豊かな自然に囲まれたアンカレッジ市民を羨ましく思ったアンカレッジ滞在でした。

No title

>カンナさん
気に入りましたか。よかったです(笑)。
いつか一緒に生で見ましょう!楽しみにしています。

カンナさんの写真にも、ブルーベリー鈴生りが写ってたのに。あれは摘めなかったんですか?

>ちびすけさん
アカレンジャー。そう言えば、見えるかな?

アイスクリームは、アイスクリームメーカーで作りました。あっという間に出来ます。めちゃめちゃ美味しいです。
実は昨日も、ブルーベリー摘みに行きました。
あまりアウトドアとかしない友達2家族も一緒に行ったんですけど、みんな夢中になってくれて嬉しかった。

No title

>あかねずみさん
日本でもブルーベリー摘み!いいですね〜。
楽しいですよね。
もうこの2週間くらいでなくなりそうなので、時間を見付けてまた行ってきます。

>Kanokoさん
カノコさん、お疲れさまでした。なかなかハードスケジュールでしたよね。アラスカを楽しんでもらって嬉しいです。

私はお2人が、あんなに飛行場での撮影を熱心にされているのが、とてもカルチャーショックでした。いや〜、色んな世界があるわ。
写真提供もどうもありがとう。

No title

写真提供<どういたしまして。
撮影<アンカレッジはまずは他アメリカの空港よりもセキュリティーがうるさくない上に撮影場所も多いし、なかなか普段お目にかかれない機種ぞろいだし、背景も山があり緑がありと何度行っても何時間居ても飽きません。でも寒いけどアンカレッジの撮影の魅力は冬です。寒いけれどもやはり冬です。11月末が楽しみです。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。