スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニワトリその後

DSiでムサシ撮影  



今年の6月に家にやって来たヒヨコちゃん達だが、その後ぐんぐんと大きくなり、立派なニワトリへと成長した。

最初リーガンが18羽もヒヨコが持って帰った時は、



「そんなにどうするのー!?ヒヨコのうちは可愛いけど、大人になったら怖いって。」
と、文句を言っていたのは、この私。



が、しかし。
毎日毎日鶏を眺めているうちに、その動作の可愛さにすっかりハマってしまったのも、この私。
見てるだけで癒される〜。
大人の鳥になっても、超可愛い。(特にウチの鶏は。)



家族みんなが毎日鶏の話をし、鶏に話しかけ、鶏を見詰め、そしてニワトリにハマる。
だんだん鳥中心の生活へとなっていった。


子供達も、学校から帰るとまず鶏のお世話。
手の平から直接エサを食べるニワトリ達。

ムサシDSi写真ナンバー2


その頃ニワトリは放し飼いで、毎日広い山の中で自由気ままに遊び回っていた。

穴を掘り草を食べ、私の植えたイチゴを(勝手に)食べ、ミミズや虫を探し、秘密の木の下でみんなで語らう。
そして夜になれば、温かい小屋の中へとハシゴを登って帰って行く。





まさにニワトリ天国


そんな言葉がピッタリのこの場所で、幸せに暮らしていた。






ところが、1ヶ月前の事だ。
私が働くようになって、昼間家に誰もいなくなってから、まず2羽いなくなった。


木の陰に、襲われた形跡あり。



リーシュなしで散歩してる犬達にやられたと思い、リーガンが道と敷地の間に木で塀を作った。


そしてそれから1週間。
たまたま忘れ物を取りに帰った私は、大きな野生の犬みたいなのが、庭から逃げて行くのを目撃した。




慌てて鶏を探したが、見当たらない。
やっと見付けた1羽はパニック状態。高い木の枝に飛んで、降りてこなかった。



私の電話で仕事場から帰ってきたリーガンが、2時間捜索して、林の中に歩けなくなっていた鶏を発見した。
それからどこからともなく3羽戻ってきて、生き残ったのはたった5羽だけだった。



家族みんな、大きなショックで号泣。



翌日に、近所のチキン仲間のTさんからの情報で、その犬だと思ったのがコヨーテだったと判明した。
家の周りを、獲物を求めてウロウロしていたそうだ。


「その時私がガンを持っていたら撃ってたわ。早く罠を仕掛けてしとめないと。」
Tさんは物騒な事を言う。

Tさんの鶏ちゃんは、過去にコヨーテにやられ、他にもウルブリン(くずり)にもやられたらしい。
ウルブリンとはこんな動物。





怖っ。



人間と狼以外の動物は何でも襲う、熊に似た動物なんだとか...。

ちなみにTさんの家の庭には、熊や狼もやって来るんだそうだ。
アンカレッジと言えども、そんなワイルドな場所に住んでいる私達。



ところでハンディーキャップになってしまった鶏ちゃんは、「ラッキー」と名付けられた。
私が忘れ物を取りに帰らなければ、リーガンが林の中で見付けなければ、きっとコヨーテに食べられていただろうラッキー。


足が折れて歩けないので、リーガンが毎日お風呂に入れて洗ってあげた。

「ずっと小屋にいるのはカワイソウ」
ムサシは毎日、抱っこして散歩に連れて行ってあげていた。



そんな介抱のかいあってか、ラッキーは日に日に元気になり、ある日、片足で立ちあがった。そして一本足でジャンプ(けんけん?)という、鶏らしからぬ荒技で移動していた。



すごいねー。すごいよー。

その日から、ラッキーはミラクルちゃんと名前が変わった。


ミラクルと他4羽、今はフェンスの中の生活だけど、また平穏な生活を取り戻して幸せにしている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん、うん、大変な目に会ったチキン達のストリーに涙しましたよ。でも暖かいメルモ家でみんなに守られ愛されて、こんなに大きく成長して感動です。

奇跡的に助かったミラクルちゃん達チキン一同、お礼に卵のプレゼントをする日も、きっと近いかも知れませんね。

No title

クリックした瞬間、鶏ちゃんのドアップだったのでビクッとしました。

そうか、ワイルドな所に住むってことは、ワイルドな危険にさらされる可能性が高くなるのか・・・ まさにアドベンチャー。というより、それが本当の命の営みなのかも知れませんね。

案山子って、コヨーテには効き目がないかな?

ミラクルちゃんの目が!なんとも言えずカワユイ。

No title

こんばんは。
はじめの写真、絵画みたいでびっくりしました♪
メルモさんが描いたのかと思ってしまいましたよ。

私も今日、コヨーテをみかけましたよ。
狼よりもちょっと小さくてキツネに顔が似てました。

残ったチキンちゃん、無事に暮らしていけるといいですね。
本当にここワイルドすぎるくらい、いろんな動物いますもんね(汗
空からくる鷹などにも気をつけて下さいね☆



No title

自然の中の生活・・・。 豊かで楽しいこともあれば、鶏ちゃんにとっては厳しいサバイバルですよね・・。

ミラクルちゃん、悲しい経験をしてしまいましたが、お話を読んでいたら、私も頑張らないといけないな~とやる気を起こさせてくれました。 ありがとう!

それにしても、さまざまな動物がいるんですね~。 家の敷地内にコヨーテが出るなんて! すごい!

No title

そんなにかわいがっていたのに
コヨーテに食べられちゃったなんてショックだったね。
前よりは自由な生活ではないかもしれないけれど
フェンスの中なら今は安心だね。

ミラクルちゃん頑張れ!

No title

で、でかい!
あのひよこちゃんが・・・
いやいや、大事にされて幸せなニワトリ達だね~
あれ?今回はニワトリばっかり!子供はいない!ムサシの?手だけ?
う~ん。ほんとにもう家族の一員だね~

No title

そんなにかわいがっているのね~。
病気の鳥をお風呂に入れたり、お散歩したりすごいな~。
もう襲われたりすることがないよう祈っています。

No title

あんあに ちっちゃかった ヒヨコ達がもうこんなに大きく育っちゃったのね~。色も全然違ってるね。コヨーテだとか熊とか・・・ホント大自然の中で生活してるね~。このウルブリンって動物は初めて知ったよ。何だかすごい怖い顔してるね。5羽のチキンちゃん達が 平穏に生活が出来ますように。  冬はチキンちゃん達はどうやって生活するの?鳥小屋にヒーターとか付いてるの?雪でもチキンちゃん達は外に出るのかな?

No title

メルモさんおひさしぶり~
ひよこちゃん、なんてかわいいんでしょう。私も鶏は大好きです。もう襲われたりしないようにオレゴンから祈っています。

No title

*おしんさん*
鶏ちゃん達、今も私の後ろをついてくるから可愛いです。
ミラクルちゃんも、さらにミラクルな回復力で、今ではどうにか歩いてます。
予定では、玉子は今週か来週に生まれるはずです。


*ちびすけさん*
この一枚目の写真は、ムサシが撮ろうとした時に鶏ちゃんが近づいてきて、びっくりしてDSiを落としたそうです。下に落ちたDSiを、鶏がさらに覗き込んできて、ムサシがすかさずボタンを押して写真を撮ったそう。
なので、こんな大迫力の写真が撮れたんです。

まぁ、最初に野生の動物達が住んでた所に人間が住みだしたんだから、仕方ないですね。
弱肉強食。自然界の厳しさを知りました。

コヨーテに案山子は、ちょっと効かないかも(笑)。


No title

*ブンたさん*
絵に見えましたか!
私は絵なんて書けませんよ。でもいい構図だから、誰かぜひ、この「DSiを覗き込む鶏ちゃん」の絵を描いて欲しい。

ブンたさん、よく動物見付けますよね。
それがコヨーテだと、すぐ分かりましたか?私は分かりませんでしたよ。しかも、その時、初めて見ました。
アラスカに何年住んでいても、ブンたさん程動物を見ている人は少ないと思います。

ちなみに鷹には、すでに2羽程やられました。


*カンナさん*
私もミラクルちゃんの驚異的な回復を見る度に、元気が出てきます。
「こんなに鶏ちゃんも頑張っているんだから、私も頑張らなくちゃ。」
と涙さえ出てきます。
ミラクルちゃん、一番気になる存在です。

でも普段はそんなに動物を見ませんよ。ムースはよく見かけますが。

No title

*nanaさん*

今はフェンスの中で、安全に暮らしております。
家にいる時はフェンスを外して自由行動させてるよ。でも前より、慎重に行動しているみたい、

毎日鶏を見て、癒されてます。


*きすかさん*
あ、鶏の先輩!
ヒヨコって、すぐデカくなるよね〜。
子供達は、鶏の写真撮りまくってました。カメラが壊れているので、その写真を借りたの。
でも、死んじゃった鶏の写真見て、ムサシ泣きそうでした。
鶏もファミリーなんだって。


*りんごさん*
ミラクルちゃんは最初、全く立てなくなってフンとかの処理も出来なかったので、毎日洗ってドライヤーで乾かしてあげてました。
でも今では何もお世話しなくても、自分でひょこひょこ歩いてます。
毎日気になって、仕方がない。
鶏って、可愛いですよ。

No title

*fufuさん*
ヒヨコは、あっという間に鶏になってしまいました。
近所の人の話を聞いていると、「ホントにここはアンカレッジ?ワイルドすぎる...。」と思う事がしばしば。やっぱり、山の生活は違います。

鳥小屋はヒーター付きだけど、これでアラスカの寒さを凌げるのか?また近所の人に聞いてみます。その人がいうには、冬は小屋から出て来ないとか。やっぱり、寒すぎるんだね。


*Mさん*
お久しぶりです!
鶏、こんなに可愛いと私も知らなかったです。
家に帰るとまずみんな、鶏の様子を見に行ってます。

ありがとうございます。しっかり守ります。

No title

メルモさん、お久しぶりです。
お引越しされたんですねー。

10月の終わりに、ジェネビーが出張でダッチに来た時、話をしていて。
「メルモさん家、ニワトリ飼い始めたんだってね。」私
「ニワトリ、カイオリに食べられたのよ。」とジェネビー
「カイオリ?それ何?」私にはカイオリと聞こえた・・。
「オオカミの小型にしたような・・・」
「おー、コヨーテだ。日本語ではコヨーテっていうのよ・・。」
なんで、日本ではコヨーテっていうんだ。いっそカイオリとしてくれた方が、わかりやすいんだけど・・。

残ったニワトリさんたちが、元気で過ごせますように。


No title

訂正・・・10月の終わりではなく、9月の終わりでした。

No title

*リネットさん*
リネットさん、お久しぶりです。
ジェネビーはダッチハーバーに行く前日、もちろんうちに泊まりましたよ。息子2が大きくなってて、びっくりでした。

カイオリ...。
ムサシに発音してもらうと、確かにそうも聞こえました!
でも最後は「リ」ではないそうです。「te」だから違うよと、ムサシは言ってました。

鶏は、元気にしてますよ。毎日楽しそうです。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。