スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Christmas!

クリスマス。
前にも書いたように、アラスカに引っ越してくる際にクリスマス関係の物をすべて紛失してしまった私達。それに実のところ、リーガンの転職によって大幅に収入が減ったので、今年は例年のようにはクリスマスにお金をかけられない。

そこでみんなで工夫をして、クリスマスを迎える事にした。

まずは、クリスマスストッキングを手作りした。毎日ミシン踏んで、前日までに、ようやく完成。

クリスマスツリーは、リーガンの職場から小さなツリーを借りてきた。
ムサシとアラシが、折り紙でオーナメントを作り、デコレーション。
子供達を別々に買い物に連れて行き、予算5ドル以内で、それぞれ家族にプレゼントを選んで、自分でラッピング。学校で作った作品も、2人とも一生懸命プレゼント用に包んでいた。
親戚からも、たくさんクリスマスプレゼントが送られてきて、ツリーの下にはプレゼントがたくさん並んだ。


そして、クリスマスイブの日。
夜遅くまで、家族でボードゲームを楽しんだ。ムサシの好きな農場ゲームに、頭をくっつけて遊ぶ子供達。

みんな、明日が楽しいクリスマスだと思うと、興奮してなかなか眠らない。
サンタさんへのお手紙と、クッキーとミルクとトナカイ用のニンジンをテーブルに置き、ようやく夜の12時にムサシ・アラシを子供部屋のベッドに連れて行った。


さぁ、いよいよリーガンがサンタの準備に取り掛かるという時に、
「それで、メルモはいつ寝るの?」
とリーガンに言われてしまった。

えー!
私も寝ないといけないの??


イブの日にリーガンがするサンタのプレゼントの用意は凝っていて、毎年私もすごく楽しみに見守っていた。
それなのに、
「メルモも、明日の朝に驚かないと。」
と言われて、しぶしぶ寝室に行く事に。


リビングルームで、リーガンサンタのがさごそ用意する音と、まだ眠れない子供達のしゃべり声と、明日がクリスマスという興奮で、なかなか寝れない夜だった。

朝、気が付くと5時だった。
リーガンは隣でいびきをかいている、
そっとベッドを抜け出し、リビングルームをこっそり見に行こうとすると、

「どこに行くの?」
・・・リーガンに止められてしまった。

しまった!見付かってしまった!!

そして、
「話し声が聞こえたから。」
と、ムサシまでも寝室にやってきた。

まだ朝の5時だよ!
みんな興奮しすぎ。


我慢できない私とムサシは、リビングルームに行ってみた。

おお~!サンタさん来てたよ!!
ムサシ、大喜び。

ストッキングの中にも、ずっしりとお菓子やら小さいプレゼントやらが入っていた。

まだアラシが起きていないので、ムサシは一つだけプレゼントを開けていい事になった。
ムサシがサンタさんに何度もお願いしていた念願のプレゼント、スターウォーズのレゴ。

でっかいよ。1366ピースもあるよ。
ここで、リーガンはベッドに戻り、私はムサシと一緒にレゴを作り出した。

もうレゴはすごい!よく出来ている!
実家の母が送ってくれる小学館の「めばえ」とか「小学1年生」とかのふろくでも同じ事思うけど、

いったいこれは誰が作ったの?

考えた人はすごい。このピース、一つ一つに意味があって、だんだんとすごい形になっていく。

でも1300ピースは大変だよ。
黙々と2時間も作ったよ。


7時半にようやくアラシも起きてきて、プレゼントを見て大興奮!
アラシの欲しかった、キーボードに釘付け。

レゴの方は、2時間作ってもまだ完成せず。
リーガンの、
「そうだ。今夜はちょうどいい人が来る!イサオがきっと作ってくれるよ!」
と言う声に、私は安心してレゴを置いた。

イサオとは、アラスカに住んでいる友人で、ブッシュパイロットを目指す冒険飛行家
単身でこちらにいるので、クリスマスディナーに招待していたのだ。
よかった、いい人がいた。


それから次々とプレゼントを開けていった。
私は、2週間前にデジカメがとうとう壊れ(夏から壊れかけていたが、アラシに落とされてトドメを刺された)、すでに注文していてそれがクリスマスプレゼントと言っていたけど、サンタクロースも用意してくれていた。

セカンドハンドのスノーボード。
from Santa-san
と書いてあった。

サンタさん?日本のサンタクロースからか?
ちょっと絵が怖いけど、これで雪遊びがさらに楽しめそうだ。

リーガンには、リクエストされていた、コンピューターゲーム。
それに親戚から本がたくさん。

子供達にも玩具やそりやら、たくさんのプレゼント。
アメリカの祖父母から送られたパワーレンジャーの服に、アラシ大喜び。

義理の両親は、よくアメリカにある日本的な物を私に送ってくれるんだけど、今年はどこで見付けたのか、組みひもと折り紙の本。


お昼からは、私はクリスマスディナーの調理に取り掛かり、家族はそれぞれプレゼントで遊ぶ。
夕方に、イサオさんが薪とシャンペンを抱えてやって来た。
大仕事が待っているとも知らないで・・・。


その後、2時間以上もレゴを作らされたイサオさんは、ようやくディナーにありつけたのだった。
クリスマスディナーはハムを焼いた。

美味しいディナーと(自分で言うけど)、面白い会話で、楽しいクリスマスは大成功だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。