カナダからの手紙



オレゴン州で来週末行われる親戚の集まりに参加するため、現在車で南下中。2日前にアラスカを出発し、走行距離2808km、カナダのプリンスジョージ市なう。(なう。を一度使ってみたかった。)



「3日でネバダ州リノ市の叔母の家に到着する予定。」
と言ったら、友人達に、
「それは無理。」
と言われた。




アラスカの南からシアトルに行くフェリーでも3日かかるのに、どこに泊まるの?ホテルは予約してるの?
ご飯とかトイレはどうするの?
カナダは、ガソリン売ってる所も少ない地域があるよ。




しかししかし、リーガンが計画するロードトリップでは、3日でカナダ突破も不可能ではない。

計画は至ってシンプル。
全行程陸路。運転はリーガン一人だけ。
行ける所まで行って、車の中かテントで寝て、夜が明けたらまた走り続ける。

これでリーガンは5年前、3日でテキサスからアラスカまで6460kmを運転して来たのだから。(しかも車2台を運ぶため、 続けて2回。)




(写真は、旅の途中で知り合ったバイカー。バンクーバーからアラスカにツーリングに行った帰りだとか。何度も同じガソリンスタンドで再会した。)







1日目は準備に時間がかかり、出発したのは夕方の4時半。
そこからずっと走って、カナダの国境前の町のはずれで一夜を明かした。



翌日、私達が眠ってる間に車は出発。
国境を超え、カナダ入り。


初めてのカナダ。
まずのカナダの印象は、景色はアラスカと似てるけど、もっと野生動物が多い。


アラスカの方が有名だけど、蚊と熊は確実にカナダ北部の方が多いぞ!




目撃した動物達。




リンクス(オオヤマネコ)発見!
初めて生きてるのを見た。





キツネ。
人懐っこく、車に近付いてくる。
きっと人間から食べ物をもらう事に、慣れているのだろう。

それにしてもこの写真のキツネ、顔が人間みたい。




ブラックベア。

出た!熊!!!
親子連れでいた。
この後、続々と熊を見る事に。





グリズリーベア。
生グリズリーを見たのは初めて。デカくて迫力あった。
車の中にいても、アラシが怖がっていた。
でもグリズリーはこっちを完全無視で、草を食べる事に夢中。





またまた熊発見!
前のバイカー達がクラクションを鳴らして、道から熊を追い払っていた。




こんなに近くにいる熊。(右下が車のミラー。)
やはり草に夢中で、呼んでもこっちを見向きもしない。





そして私達は、なんとも可愛い生き物と出会ってしまったー!
道の真ん中でレスリングする、可愛い小熊とそれを見守るママベア。











小さな縫いぐるみが、チョコチョコと動いて相撲をとっているようだった。
可愛いすぎる。




その日は、合計10頭もの熊を見てしまった。
山の中とかでなく、車で道を走っていただけでこの多さ。
人がいないアラスカの大自然の中でキャンプしても、滅多に熊を見た事はなかったのに。



さすがにその日は、テントを張るのをよそうかと相談した。
しかし最寄りの町のホテルは満室。
ガソリンも足りなくなり、その小さな町のガソリンスタンドは翌朝の9時まで開かなかったので、仕方なくその晩は飛行場にテントを張った。
私と子供達は車で寝て、リーガン1人テントで就寝。

リーガンが熊に食われてないか、夜中に何回か外のテントを確認したのだった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかスケールが壮大すぎてびっくりしてしまいます。

テキサスからアラスカ縦断をたったの3日で?? すごい・・・すごすぎます。リーガンさん。
でも、私もロードトリップ、嫌いじゃないです(子供抜きだったら・・笑)。  フロリダミネソタ間を28時間で移動したことがあります。 もちろん、運転は旦那でした。

こんなに数多くの熊をみれるなんて! こんな世界もあるのですね~~。 やっぱり北国、好きです。

No title

相変わらず頑張っているな~リーガン!

それにしてもたくさんの動物と出会い、いい写真が撮れましたね~!羨ましい(^^ゞ

どうかあまり無理をせず気を付けてくださいね

No title

初めまして☆
吉田先生に高校時代お世話になった者で、お母様にブログをご紹介頂き、突然ですがコメントさせてもらいました(*^^*)

何千kmって、日本じゃ想像出来ないですね!そんな旅をするのは夢です♪
熊さんって襲ってくるイメージが強いですけど、自然でもこんなに可愛いなんてビックリです☆
いつか行ってみたい〜!

No title

*Kannaさん*
カンナさんも長時間ドライブ経験されたんですねー。フロリダからミネソタもなかなかの距離ですね。

カナダ北部は本当に熊が多かったです。道もガタガタだし、小さい町しかないし、大自然のままだと思っていたけど、南は全然違いました。
大きな町も多くて、とても綺麗だったです。
カナダ、今度ゆっくり見てみたいと思いました。


*ニャンタローさん*
4日かかったけど、リノの叔母さんの家に着きましたよ!昨日なんて、リーガン29時間運転してました。ホント、頑張ってましたよ!

カナダはすごい所ですね。
ニャンタローさんも、運転してアラスカに来られたんですよね!
こちらは夜に暗くなるのが、まだなんか慣れないです。

No title

*こずさん*
はじめまして。メッセージをありがとうございました。家にも来てくださって、ありがとうございました。

ちょっと、日本では考えられない距離ですよねー。
夫はこんな無茶を、よくする人なんですよ(^_^)

自然の熊をこんなに見たのは初めてです。2日で17頭見ました。
アラスカに5年住んでいて、熊を見たのは4頭くらいですよ。小熊はとっても可愛かったですよ。

No title

小熊ちゃん達、かわいすぎ!!
捕まえてペットにできそう、、、なわけないよね。

このキツネは童話なんかに出てきそうな感じですね。
人を騙しそうな、ずる賢い顔をしています。
毛皮がとてもご立派!!

また楽しい写真、楽しみにしています。

No title

*りんごさん*
小熊、動きが可愛かったです!ビデオに撮っておければよかった。
カナダは動物が多かったですね~。びっくりです。

今はオレゴンの小さな町に移動。
週末はここの牧場で、大きな親戚の集まりに参加します。
りんごさんも、よい週末を!

No title

メルモさ~ん!独立記念日はどちらで迎えるのかしら?リーガンさんのパワフルさには、ほんと毎回目を見張ります。頼もしい旦那様&お父さん!そして小熊達、可愛すぎます!!ぬいぐるみみたい。ロードトリップならでは、ですね。そしてそして、メルモさん可愛い!「なう」を使いたかったんですね。(笑)また楽しい写真を楽しみにしています。

No title

*春美さん*
いつもありがとう。
私達は今、カリフォルニアの南の端にいますよ。もしかして、春美さんと近いかも。
すごく景色の素晴らしい所でした。
これからアラスカへ帰ります。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる