海に飛び込むお祭り2012 ジャンプ編



コスプレ軍団は港に到着。
これから、この凍った冬のアラスカの海に飛び込んでいくのだ。
飛びこむ勇者の数、今年も100人以上!

岸で見守る消防団も、海の中で助けるダイバーも、向かいの岸から盛り上がる観客達もアナウンサーも準備OK。







参加者が、続々と海に飛び込んでいった。

その日があまりにも寒かったからか、例年に比べてアナウンサーの説明も短かい。とにかく次々に海にバシャーン!


薄着で海の側で待ってるだけで寒いもんね。









いかにも寒そうな2人。
大丈夫なの??



ゲイちっく衣装の海上保安署の人達。
うおーー!とか、うーーーー!とか、とにかく雄叫びがすごい。


叫んでないと、寒さでやられるからか?






宙返りで飛び込む人。







この姿勢からの




このまま飛び込み。
何の仮装だったかは、不明。






このお祭りは、ただの変わり者が海に飛びこむだけではない。アラスカ癌センターに寄付を集めた人だけが、飛びこむ権利を貰えるのだ。
今年の寄付の総額は、$172,000だった。素晴らしい!





「この女性は、毎年最高額を寄付してくれる女性です。」


のアナウンスに現れたのは、松葉杖をついた女性。




「今年は、岸に一番近い所へ飛び込む予定です。そして飛び込んだらすぐに、みんなで救助しなければいけません。ダイバー準備OK?飛んだらすぐ確保!今年は足を怪我しているからね。」






そ、そこまでして飛びたいんかい?



誰か代わりはおらんかったんか。





オズの魔法使い。
ドロシーとかかしさん。



そーれっ。





出ました、フェアバンクスの名物おじさん。


「この男は、フェアバンクスから毎年一人でやって来ます。今年も$5000集めてやって来ました。不思議な男です。」




観客から大きな歓声。
超人気者。



こっちの観客にも
「がーお!」




そして首を押さえて飛び込むおじさん。


海の上にポッカリ浮かぶ首。
ネッシーだったんか?





そして、今年一番盛り上げてくれた人。
「アラスカガールズ」


アラスカで釣りをする時やカニ工場の人達が着るウェイダーを着る女性。




ウェイダーを脱ぐと…。
アラスカガールらしからぬ、いい体!




「うぉーーーーーー!」

観客の興奮度マックス!!!



お姉ちゃん、大サービスでアラスカの冬の海へジャンプ!





見てる方も寒かったけど、今年も楽しかった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うお! たのしそ~!自分のジャンプコスチュームを想像しただけで、ワクワクするぜ。しかし、その前に、どうぞお先に、メルモ先輩!

No title

水に入った瞬間、寒い通り越して痛そうだよね(-_-;)
でも水の中のほうが温かいもんなのかなー??

フェアバンクスのおじさん。
アイドルみたいなんだねー(´∀`*)

No title

毎年このお祭りのメルモさんのレポート、楽しみにしています!
今年はいつも以上に寒かったんですねぇ・・・

寒さにとても弱い僕は絶対参加できないけど、メルモさんの楽しいレポを見せてもらう度、実際に観に行きたくなります。

No title

私もメルちゃんのこのレポート楽しみにしています。
みんな、飛び込む前、なんだかうれしそうな表情ですね。
飛び込む周りの人たちが厚着の服装だよね。これで、飛び込んだ人を救助が必要なとき、大丈夫か?なんて余計なこと考えてますけど。
飛び込んだ後の人たちがどんな表情だったかも気になります。がたがた震えてたんだろうな。ストーブとかあるの?

No title

*ベニーベンソンさん*
ははは。
面白そうだけど、ちょっとこの寒さで海に入る気にはなれませんね。毎年ジャンプしてるというおじさんにホテルで会いましたが、「思ってるほど酷くはない」そうですよ。
ベニーさん、応援に行きますので、ぜひジャンプして下さい。
侍の格好で。


*ブンたさん*
痛そうだった!海、凍ってるもん。
海の中で待機のダイバーも寒そうだったよ。

フェアバンクスのおじさん、みんなの声援が大きかったよ。
何してる人なのかね?謎だよ。ここでしか見た事ないし。来年は話しかけてみようかな。

No title

*ニャンタローさん*
オーロラ見にキャンピングカーでどこでも行っちゃうニャンタローさんが、寒さに弱いんですか?
アンカレッジから4時間ぐらいで行けますよ!
私は大好きなんですけど、小さいお祭りです。パレードも、観客の方が少ないし。盛り上がりはすごいです。
ぜひ。


*きすかさん*
そうだねー。飛んだ後の事みんな興味あるんだね。
黄色いゴミ袋に着替えを入れておいて、水から上がった後、黄色の袋とともに、すぐどこかに行っちゃうよ。着替えに行ってるんだよね。
次回は、飛んだ後の事に注目してレポートしてみます。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる