クジラを探しに


リーガンが、今年の初めに書いた「今年しておきたい事」の一つ。
それはホエールウオッチング。
クジラが見たいんだそうだ。

アンカレッジから車で2時間半のスワードという街から、船で観光出来るコースがある。それに乗れば、運がよければクジラも見られるらしい。


最初にリーガンから、
「今週末は、クルーズに行こう!」
と言われた時、正直そんなに嬉しくはなかった。

日本海にある島出身の私にとって、船は出来れば乗りたくない乗り物。小さい頃から何度も船に乗り、何度も船酔いを経験した。

あの苦しさと言ったら、もう・・・。
逃げ場がないので、ただ陸に上がれる時間がくるのを苦しみながらひたすら待つのみ。
リーガンの将来の最終的な夢は、「ヨットで家族世界一周」らしいが、そんなのはトンデモナク大反対だ。



クルーズは家族4人分で$240もするし、一度予約を入れたらキャンセル出来ないものらしいので、リーガンも慎重だった。でも電話口の受付のお姉さんが、

「クジラは毎日見ている。昨日も、今日のクルーズでも、クジラが出た。
「このコースでは普通、船はあまり揺れない。

と強調するもんだから、チケット購入を決心したそうだ。

私の方も、日本の母が送ってくれたNHKのアラスカ特集のビデオを見て、
こんなすごいクジラが見られるのなら・・・
と、ちょっとだけ気持ちが高まっていた。




そして、当日の朝。

・・・・外は嵐。




嵐の中を、船。
・・・行きたくないよ(泣)。



リーガンも、
「と、とりあえずキャンセル出来るか、電話してみるから。」
と、動揺を隠せない。


しかし電話のお姉さんは、
「船は出港します。キャンセルは出来ません。」
と冷たく言っただけではなく、
「それから、最近はクジラは見てません。」

と、リーガンを打ちのめしたのだった。




話が違うじゃん!
リーガン、がっかり。



気が進まないものの、予定通りスワードへ出発。
嵐の方は少しは治まり、でも雨がポツポツと降るどんよりとしたお天気。


こんな日に船に乗るのは私達だけだろうと思っていたが、結構たくさんの人が船を待っていた。
とりあえず、酔い止めの薬を飲み、子供にも少しだけ飲ませて、祈るような気持ちで船に乗り込んだ。

最初の方は、それでも少しは楽しかった。
ランチが出たのでそれを食べ、窓から見える海の景色を眺めた。
船の揺れも、思ったよりは気にならなかったし、トドもいた。

岩の上に、どーんと横たわるトド。
水族館以外で、初めて見た。

他にも、こんな生き物が。

向こう岸に見えるのは、島に作られたロッジ。
その手前にぽっかり浮かんでいる物は・・・・。

ラッコだ~!!!
これは可愛い。



しかしその先は、行けども行けども同じような景色。
観光客には受けるだろうけど、アラスカでそれ以上の景色を見てしまった私達には、あまり感動もない。
船の揺れも、どんどん強くなってきた。
「今日は揺れるので、湾の外には出ません。」
そんな放送も聞こえてきた。

同じような場所を、ぐるぐる回る船。
まだ2時間しか経ってないのに、あと2時間もどうする気だ?


クジラを探せど、姿かたちも見えず。
だいたい、この時期にクジラなんているのか?
そう言えばNHKのビデオでも、
にハワイから移動してきたクジラが・・・。」
と言ってた気がするぞ。



お腹もいっぱいで、酔い止めの薬が効いてきた私は、変わり映えのしない景色を眺めているうちに、いつの間にかうつらうつらと眠ってしまっていた。



はっとして目を開けると、リーガンがとても悲しそうな顔をして、こちらを見ている。
ヤバイ。何か言わなければ・・・・。



咄嗟に考えて、出てきた言葉は、
「・・・た、楽しいですか?」






「ゼンゼン、楽しくないです。」


強い口調で答えるリーガン。
しかも、日本語で。



実は、リーガンさえも船酔いしていたのだった。

港に帰るちょっと前に、イシイルカの大群に遭遇し、リーガンの機嫌も少しは直った。
しかし200ドル以上も払ったのに、肝心のクジラはどこに?
残念な気持ちで家路につく。



やっと我が家に帰りTVをつけると、タイミングよくこの会社のCMがやっていた。
そこには、楽しそうにクルーズする人達と、大きなザトウクジラの姿が。




・・・いなかったって、クジラなんて。

ジャロに電話するぞ!!


クジラ探しの旅は、次回へと持ち越し決定。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

sewardまで行けばクジラが見れるんですね。
僕も是非見てみたいです。
でもまだ一度もsewardへ行った事がありません。
いつも分岐点を右折してしまいます。

No title

あら~ 鯨は見られなかったのね。残念。リ―ガンもかわいそうだったね。すごく楽しみにしていたのに。 私もSewardからのクルーズ8時間ツアーをやったときはとても酔ってしまって大変でした。 気持ち悪くてあまり景色のこととか覚えていません。 そのとき わたしもくじらは見れなかったよ。私 そのクルーズの後は5年くらいは、クルーズする気になれませんでした。 Prince William Soundの方が波が穏やかでくじらも運が良かったら見れるって聞きました。 次回のクジラ探しの旅は Prince William Soundはどうでしょうか。 
でも メルモさん「もう、クルーズは当分いい」って言いそうだね。

No title

私たちも先週、そのクルーズに行く予定でしたよ!でも、電話で確認したらクジラは見られなさそうということでやめましたが。メルモさんたちの会社とは違うところだったのかな?

No title

ハワイから鯨がやってくるんですか?
数年前ハワイで鯨をみたのは3月でしたよ。
確かこの時期に赤ちゃんが生まれるとかいってたような。
その後アラスカ方面に移動するとしたら、
もうちょっと先になりますよね。

No title

20年まえ、4月の末に釣り好きの友人が新婚旅行に来た時、一緒にハリバット釣りにSewardに行きました。港から外海にでる、航程、2時間くらいのところで釣っていたら、大きな鯨が出てきて、背から息を吹き上げ、尻尾を高くかかげて潜っていってしましました。9月になると、ホーマーから向こう岸のハリバットコーヴやセルドビアへ行く、渡しの船からも見られます。

No title

残念!夏のお楽しみにとっておきましょう。
沖縄でも1月~3月が鯨シーズンでその後移動するって聞いたけど、アラスカなのかな?

No title

以前、ValdezからWhittierのフェリーで、遭遇したことが
あります。ただ、ぼくは甲板で爆睡していたので、見ていない
のですが。。

最後の"ジャロに電話するぞ!"・・・
お茶噴きだしてしまいましたヨ。

No title

リーガンの日本語での「全然楽しくないです」思わず笑っちゃいました。
ごめんなさい~。でも野生のトドやラッコが見れるだけでも私にしてみればすごいことだよ。うちには野生化したプードルがいるけどね。

No title

私は十年前に行きましたよ。友人がきたのに便乗して、6時間のクルーズ。そのときも雨降って大揺れで、何でこんな苦しむためにお金払うんだと思うくらいの苦難のクルーズでした(笑)でも、あんまり嵐雨がひどいので最後まで行かずに引き戻し3時間くらいで、半額払い戻ししてくれました。当時6歳の長男、まだベイビイでおなかに抱えていた10ヶ月の息子と一緒にゲーゲー備え付けの袋にはいていたんですが、4歳の長女はケロケロしてました。あんなにゆれても船酔いしない子もいるんだと自分の子ながら憎らしかったです(笑)ちなみに鯨は、コディアックの義母に会いに行くときの船の中で見ました。観光用でないのですが、一応アナウンスしてくれました。でも、12時間の船の旅は一歩間違えるととっても悲惨です(笑)

No title

>ak47さん
スワード、とっても可愛い港町ですよ。ぜひ、行ってみて下さい!
でもクジラは・・・運がよくないと見れないみたいですね。
私もいつか、見てみたいです。

>ぎんだらさん
8時間も乗っても、見れなかったとは・・・。もうクルーズは、行きたくないです。苦しんでお金払ってクジラ見られないのは、イタイです。
やはり次は、船を持っている友達ゲットするしかないな(笑)。

>mieさん
電話で確認して、正直に教えてくれた会社はいいね。
予約の時と話が違って、リーガンがかなりブルーになってました。
それに、天気のいい日に行かないとダメですね。

>ゆーみんさん
ゆーみんさんは、ハワイで見たのね。
そのクジラは大きかったですか?感動しました?
そのNHKのビデオは、ハワイから来ると言っていたのだけど、色んな種類のクジラがいるのかもしれません。

No title

>大将さん
大将さんは、4月にクジラを見たんですね!しかも釣り船で。
突然、大きなクジラが海から出てきたら、びっくりされたでしょうね。私もびっくりしてみたい。

ところで、ハリバットは釣れましたか?夫が、釣り船にも乗りたがってます。

>cocoさん
沖縄で、クジラ見ましたか?日本でも見れるんですね。
きっと私達は、もうクルーズには当分行かないと思います。
cocoさん、クジラ見たら教えてくださいね。

>alaskenさん
居眠りで見られなかったんですか。それはもったいない!!
alaskenさん、クジラの音でも起きなかったんですよね・・・。

>ななさん
いいのよ、笑ってください!

そしてお宅のプードルちゃんは、野生化というより人間化しています。

>きすかさん
やはりきすかさんも、船酔いしましたか。
嵐の日の船は辛いですねー。しかも、高いし。

そして、コディアックまでは12時間!ですか・・・。それは、船に乗るのに勇気が要りますね。
色々聞いて、クジラは簡単には見れないという事がよく分かりました。

No title

その時は鯨を見た後、すぐ船酔いでバタンキュー、新婚の新妻と二人でキャビンで寝ていました。結局、新郎も釣れず、おまけで付いてきた、山登りのお兄ちゃんが46ポンドを釣り上げ、我が家へ帰宅後、ハリバット三昧でした。それ以来、海釣りはあきらめ、川専門です。

No title

大将さん、気になる釣り情報をありがとうございます。
やはり、揺れるんですね。船酔いは嫌ですよね。これで完全に、海釣りに私はついて行く事を止めます!ハリバット三昧は羨ましいですけど。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる