初秋のツアーその2 マタヌスカ氷河




ツアー2日目。
その日の予定はマタヌスカ氷河のトレッキングとホーマー。






朝から南のホーマーに行く予定を急遽変更して、アンカレッジから北のマタヌスカへと先に行ったのだ。

と言うのも、2週間前にキャリーさんと氷河トレッキングに行った時、しまったと思った。



しまった。
これは良過ぎる。
今度来るサヤカさんに、氷河トレッキング強く推すべきだった!








サヤカさんの旅行日程は既に2週間前には全て決まっていて、各ツアーやホテルの予約も終えていた。
でもこれを知ってしまった今、どうしようか悩んでいた。


Micaのマタヌスカ氷河トレッキング、素晴らしいツアーだった。今まで行った中で一番かも。
こんないいツアーがあるのに、これを入れないなんて考えられない。
サヤカさんにもマタヌスカ氷河をどうしても見せたい。





いや待て。...もしかしたら、まだ間に合うかも?

もう一度日程を確認してみたところ、2日目ならいけるかもしれない、と気付いた。
その日はアンカレッジからゆっくりとホーマーまで行く予定で、日中何もツアーの予定を入れてなかった。
本当はラフティングを推薦したが、朝早い時間しか空いてなかったので断念していた。
ホーマーにB&Bの予約が入ってるだけだ。

夜までに、ホーマーに到着してればいいわけか。






アンカレッジからマタヌスカまでは車で2時間。
朝の氷河トレッキング終わるのが、午後3時。まぁ、4時ぐらいにマタヌスカから出発できるとして、そこからホーマーまで車で行けるかな?


マタヌスカ氷河からホーマーまでは、距離にして515km。
車で6、7時間ぐらい?
日本で言えば、東京から大阪か。






行けない事はない。
行ける行ける!
私は運転出来る!!

サヤカさんは多分時差ぼけもあるから寝てもらってたらいいし、ホテルにさえ夜中に着くと連絡入れてたら、いけるはず。


高い飛行機代払ってわざわざここまで来るのだから、ちょっと無理をしても最高のアラスカを見せたかった。




そんな提案にサヤカさんはすぐ乗ってくれて、朝はマタヌスカ夜はホーマーという長い1日となったのだ。









朝8時に出発して、マタヌスカ氷河方面まで車を走らせてる途中、やっぱり来て良かったと思った。

紅葉で黄金の美しい景色!
しかも2日前には、山にターミネーションダストと呼ばれる雪が降った。
紅葉と山の上の雪と澄んだ空気で、すごく綺麗。
2週間前とは全然違う景色。





マタヌスカ渓谷の紅葉はすごいとよく聞くが、この時期に行った事はなかった。
確かにすごいや!


でも先を急いでるので車を停めて写真を撮る事もなく、ただひたすらサヤカさんと車内ですごいすごいと感動していた。









Micaに到着した時、この前とは違って結構人がいた。
すぐにガイドのセージとハグの再会。
やった!セージにまた会えた。

セージアッシャー、今回指名させてもらいました。




ガイドは全部で30名ぐらいいると言ってたので、ダメかなと思いつつリクエスト。
よかった、とおって。


前回と違って、続々と人がやって来る。その中に日本人がいた。
キャンピングカーでやって来た、女性6人と男性1人のグループ。
私よりもちょっと上の年代のお姉さん方。

新潟からやって来て、キャンピングカーをレンタルして周ってると聞いた。









すごい!
アラスカでその旅行のスタイルは正解!!





その時間帯は6、7人づつのグループに1人ガイドが付いている、3グループで行く事になった。


日本人のグループは1つのグループとして分けられていた。仮にその日本人グループをエリナちゃんグループと名付けよう。
エリナちゃんグループと、同じバンに乗せられて氷河前まで行った。





エリナちゃんグループの方と隣の席になって色々話していると、
「ブログ作ってる方でしょう?」
と言われた。



なんとこのブログをみんな見てくれて、参考にしてくれたそう。




ちょっと恥ずかしい!でもなんか嬉しい!!


私の知らない所でも、アラスカ旅行の参考にしてくれてる方がいた。
ありがとうございます。ブログ作成のやる気が出ます。





デコボコ道を走り、氷河前に到着。
おおーっという歓声があがる。


なんだこの色は!
すっごい綺麗!!




氷河と紅葉とターミネーションダストのコラボ。
何とも言えない美しさ。


サヤカさんはアラスカに来てからずっと、写真では表現出来ない美しさだよね、と言っている。
本当にそう。
全部写真に写しきれない。
みんなそう言う。




駐車場から直ぐは、こんな景色。





やっぱりこの前とは違う。
今週雨が降ったからか、シルトの上にも氷砂糖っぽいツブツブがある。
そして紅葉の黄色が綺麗。






私達のグループはこんな6名とガイドのセージ。





アリゾナからの夫婦とオレゴンから来たカップルと、私とサヤカさん。
最初に軽く自己紹介があり、

「実は2週間前にもこのツアーに参加して、セージがガイドだった。」
と言ったらびっくりされたので、セージを指名したからと言ったら、よけいに驚かれた。



指名?
そんな制度あるの??






分からん。
そのうち指名料取られるかも。






一つ一つ、嬉しそうにクレバスを説明するセージ。

「このクレバスは、2週間前はこんな形だったけど…。」



セージの説明を注意深く聞き写真を撮ってると、帰った時に大量のクレバス写真に驚く。
みんな同じに見えるけど、これ何のクレバスだったっけ?




この人、クレバスマニアだな。
素人目には違いが全然分からない。
よく覚えてるもんだ。










氷河の氷を割って、見せてくれた。
気泡がいっぱい。

キラキラの氷。







こちらの気泡は、青い氷河の氷の中に。
しかも動いてる!



盛り上がるグループ(特に女性。)。

この広いマタヌスカ氷河で、こんな小さな泡にみんなで注目。
泡の動きを見て、ずっと喜んでた。







ちょっと先の方。
これ登るの怖いぐらいの、つるつる。




これも雨が降ったから?
この週のお天気予報、ずっと雨で心配していた。
氷河トレッキングで雨が降ったら、雪山遭難してるみたいになるんじゃないの?

セージは、雨が降っても楽しいと言ってたけど。





アイゼン付けてるから、簡単に登れた。
セージは結構チャレンジさせるから、ちょっと怖そうな所もガシガシ行く。

心臓にペースメーカー入ってるおじさんもいたが、その人には手を繋いできちんとサポートしてた。
そのおじさんは、
「君みたいな若い子と手を繋げるなら、何でもする。」
と、また日本のエロ親父かと思うような事を言っていた。奥さんの前で…。
それを上手くかわすセージ。





こんな綺麗な階段も作ってくれます。





遠くの方にエリナちゃんグループを発見!
私達とは違う所を歩いてたみたい。
みんな顔にシルト塗って(多分、泥パック?)、楽しそうにしてる。


ガイドがゲストの体力を考えて案内してくれるから、どんな年代でも楽しめるようになってるんだな。子供連れのグループもいたし。
セージはこの前来た所とは違うコースを歩いてくれたから、また楽しめたし。

アイスクライミングをしているグループも、遠くの方にいた。
ホームページの写真を見たら、絶対これは無理でしょうと思ったが、実際に見るといける気がした。
でもアイスクライミングよりは、トレッキングの方が面白いと思うけど。




エリナちゃんグループは、みんなで同じポーズをとって記念撮影してた。
その姿が可愛い。



私達もポーズの真似して、撮影。





もう一つ、こんな感じで、氷河の雄大さを表現。






はしゃいで写真撮ってた私達。
その姿を後ろから撮っていた人がいた。


オレゴンの男性が、帰りの車の中で笑いながら見せてくれた。





これがまたいい写真!



Photo by Adam Sawyer

この写真が欲しくなって連絡先を交換してみると、なんとこの方、ガイドブックやアウトドア雑誌を作っているプロのライターさんだった。

アダム、とってもフレンドリーな面白い人だった。
アラスカのいい記事が出版される事、希望!




氷河トレッキング、2回目もすごくよかった。
費用は$74プラス入場料の$20だけど、2週間後にまた払っても行きたい程いいツアーだった。
全然飽きない。

後日談になるが、サヤカさんも一番良かったのは、この氷河トレッキングだったと言っている。



Mica Guide




「もしこれから日本の会社で何か嫌な事があっても、あの美しくて雄大な氷河を思い出して。全ての事が、小さい小さい!」

とサヤカさんに言ったけれど、これは自分にも言ってる言葉。
いつもあの青い氷を思い浮かべてみる。









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

マタヌスカってアンクからではホーマーと逆方向ではないですか

プロを超えるホスピタリティに感動します。
アラスカ旅行を考えるときにこのブログ以上に参考になるものは無いと思います。


その後の運転もお疲れさまでした。

いいなあー先週40℃こえてたから。
涼しい、いや寒いところに行きたいですよ!

Takahitoさん
いつも嬉しいメッセージをありがとうございます!

ははは。その日しか入れるところなかったんですよー。だから、逆方向行っちゃいました。
その後の運転は、思ったよりもスムーズにいけましたよ。なんだ、私いけるじゃん!って思いました 笑。

Takahito さんがこれ以上になく褒めてくださるので、やる気が出ます!ありがとうございますっ!!

ベルボトムさん
そちらはまだ40℃ですか!
すごいですね~。

こっちは朝マイナス温度になる事もあって、車が凍ってますよ。
マタヌスカ氷河はアンカレッジよりも寒い所にあって、もう今年はこのツアーも終わってしまいました。今はどうなってるんだろうなぁとよく思います。

メルモさんブログやめちゃったのかと思ってびっくりしました!
祝・お引っ越しだったんですね*^^*
なんかおしゃれな感じです。

氷河の氷の透き通る青色、綺麗ですね。
色の勉強をしていたので青に見える理由は理屈では分かっていても、
やっぱり“青い色をした水”にしか見えない!

Michikoさん
いつもありがとうございます!
エキサイトブログはだんだん不便になってきたので、思い切って引っ越ししました。こっちの方が、簡単便利!満足です。
こちらでもよろしくお願いします。

Michikoさん、色の勉強をされてたんですね~。
氷河がなぜ青いか、何度説明されてもピンとこず。
でも理屈とか抜きで、相当綺麗な色ですよね。キーナイリバーも。
とにかく、このマタヌスカとキーナイの色が好きです。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる