スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山尾道旅行その2  思い出の尾道



翌日は電車でヨーコの町へ行ってから、車で尾道へ向かった。



前の日が4時起きで、岡山でズンバとヨガを受けてからホテルに着いたのが夜の11時。
朝は疲れてたので、テンション上げるためにコンビニ寄ってエナジードリンク飲むと言う私に、ヨーコが激しく却下した。


「私ちょっと疲れてるから、面白くないよ。これぐらいのテンションで大丈夫?」
「いいよ、いいよ!それで充分だって。これ以上のテンションだと私達ついていけないから。」
とヨーコ。







そうですか。元気120%でなくていいのね。
…じゃあ今日は抑え気味に。


と思っていたけど、またまたヨーコと喋っていたらどんどんテンション上がちゃって、車の中で大爆笑。
やっぱエナジードリンクなんて必要なかったね。楽しい友達といると、自然にハイになれるわ。






今日は、もう一人の友達も合流する予定。
九州から、わざわざ新幹線で来てくれるナカエちゃん。
とてもおっとりとしたお嬢さまキャラだった。


ナカエちゃんに会うのは、本当に久しぶり。
卒業後は一度も会ってないし、連絡も途絶えていたので、その後ナカエちゃんがどんな人生を過ごしているのかも知らない。
今は九州にいる事も、今日知った。




尾道まで行って新幹線の駅前で待っていると、背の高いナカエちゃんが駅から出てくるのが見えた。


「うわっ。ナカエちゃんだ!」
顔を見た瞬間、私は車から飛び出していた。



「ナカエちゃん!」

ナカエちゃんは私の顔を見るなり、「Nami だ。」と言いながら、ポロポロと大粒の涙をこぼした。



ナカエちゃん、全然変わってないよ。
短大の時も、なんて心の綺麗な可愛い人なんだと思ってたけど、そのままじゃん。
会ってない間に何があっても、人って基本変わらないのね~。






感動の再会後、ヨーコが運転する車は短大があった山の中へと進んでいった。
私達の頃はここに短大があって、この山の中に年頃の女がたくさん住んでいた。
今はそこが、大学に変わってしまったと聞いた。




細い山道を車で登っていく間、忘れていた記憶が蘇ってくる。
そうよ、ここ、ここ。
ここをバイクでよく走ってたんだよ。あの光景は夢じゃなかったのね。




山道を登りきると、懐かしい風景が広がる。学校と寮と畑しかない山の中。



うわー懐かしい!
しばし思い出に浸る。


寮で粉ふきいもばかり食べていた事や、夜に寮を抜け出して遊びに行った事、ユースホステル部で文化祭の時にキャンプファイヤーした事など、思い出しては笑った。

この山の中で2年間、色んな事があった。今考えるとたった2年の事だけど、その年代の2年間は大きかった。





前と同じに見えても、この日見た景色には違和感があった。
それはこの山の中に、たくさんの若い男が歩いてる事。


やっぱり大学に変わると違う。
短大時代はこの山に男なんて歩いてなかった。女子学生が気にせずパジャマで外を歩いていたような、そんな田舎だった。




短大周辺をぐるっと周ってから、駅前の商店街の方に行ってみた。
ランチはこめどこ食堂

お洒落な店内。
ランチは美味しくてヘルシーっぽくてちょうどいい!






その後、はっさく大福を探しに行く。
ネットで人気のお土産とかで、ヨーコがどうしても買いたいそうだ。



調べて売ってる和菓子屋さんに電話までしている。ネットによると、なかなか売ってないそうだ。
ようやく探し当てた、はっさく大福。





描いてある絵が微妙…。




その店に何個あるか聞いてみると、11個だそう。
「全部ください。」
ヨーコ、はっさく大福を買い占める!!


そして、それを私とナカエちゃんにくれた。





ヨーコがそこまでして手に入れた、はっさく大福。いったいどんな味なのか、とても気になる。
帰って早速食べてみると、確かに美味しかった。

餡子は甘くて、はっさくは甘くなくちょっと苦い。それが合わさると、絶妙な味となる。合ってる、合ってる。

あん + はっさく、間違ってない!






その後ロープウェイに乗り、千光寺まで行く。






上からの景色、最高!




向島もよく見える。
尾道と言えば千光寺。
あの頃もよく来たな。





千光寺に行ってから下まで歩いて降りたけど、猫をテーマにした道が出来ていた。
これは初めて。面白い。







下まで降りてから、懐かしのこもんでお茶。
まだここ流行ってるのね〜。短大時代によく行ったわ。
ワッフルもコーヒーデザートも、とっても美味しかった。





短大時代の友人と過ごした2日間。
夢のような時間だった。

間に20年が抜けてるのに、学生の頃と同じように話してるなんて。不思議な感覚。
確かにお互い歳はとったけど、あの頃と一緒。変わってない。
経験を重ねたぶん、よけい面白くなってる。



20年ぶりに会える人がいるなんて。
歳をとったという事は、こんな楽しみもあるのね。




会いに行って良かった。
またきっと、いつか2人に会えると思うと、元気が出てくる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。