スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリカムと出産




関西で、義妹ちゃんと姪ちゃんとの生活が始まった。
義妹ちゃんは体調もよく、女3人穏やかに楽しく過ごしていたら、あっという間に出産予定日を1週間も過ぎていた。




いつ出産が始まるのかとドキドキしてた毎日が、

もう産まれてもいいんじゃないの?
もう産んでもらわないとヤバい。ドリカム行けるか微妙になってきた。
に変化していった。





ドリカムのコンサートは11月23日の祝日。
会社は休みで、弟が家に帰ってる予定。


普通なら問題なく行けるけど、もし出産日が重なったらコンサートは諦めなきゃいけない。
弟が立会い出産希望なので、1歳の姪ちゃんを預からないといけないから。






コンサートの日は出産予定日から10日以上経ってるし、2人目だからそこまでは遅れないだろうと高を括っていたけど、これは怪しくなってきた。


幼稚園ママ達の間でも、義妹ちゃんの赤ちゃんがいつ生まれるのかとともに、私はドリカムのコンサートに無事に行けるのかどうかの話題で話に花が咲く。



「コンサートの日を狙って生まれてくるんちゃう?」
「いやいや、その日だけは避けてもらわないと。」
笑っていたけど、マジでそうかもと思うようになってきた。




義妹ちゃんは、私がお風呂の時も化粧する時も毎日ドリカムライブ映像を見て歌ってるのに余程プレッシャーを感じたのか、

「もし出産が重なっても、私も心残りになるからコンサートに行って下さい。」
と、言ってくれていた。



いやいやいや。
さすがに出産の方が大切だから。コンサートに出掛けて立会い出来なかったら、それは私もずっと心苦しいから。

また次回もチケットを取ってもらうから、大丈夫。コンサートの事は気にしないで、産む事だけを考えて。

とは言ってたけど、お互いに気まずくならないためにも、無事にコンサートに行ければいいなと思っていた。





いったいいつに生まれてくるのか?
私は無事、ドリカムのコンサートに行けるのか?
色んな意味で、ドキドキの毎日。







結局予定日から10日経っても生まれそうにないので、最後の診察の時に24日に入院して促進剤を入れて産む予定に変更された。




24日か。
コンサートの翌日だ。

もうこうなったらあと1日、1日だけは産まずに待って!


早く産んでと言ったり今日は産まないでと言ったり、義妹ちゃんも大変。





コンサート当日の朝。
義妹ちゃんは元気。まだ陣痛きてない!




やったー。赤ちゃん待ってくれてありがとう。
生まれたら、何か買ってあげるから!



「今日は色んな事忘れて、楽しんできて下さい。」
なんて優しい義妹ちゃん。

それとは裏腹に、弟は心配顔。
「姉ちゃん終わったらすぐ帰ってきてよ、本当に。」



大丈夫、大丈夫。まだ今日は生まれないって。
義妹ちゃん、こんなに元気だし。
陣痛きても、そんなにすぐに産まれるもんじゃないから。





義妹ちゃんの一人目の時は、陣痛が始まってから14時間もかかった。
私の時は、陣痛17時間。
陣痛がきてから出産するまでって、そういう長いものだと思っていた。


ニコニコ顔の義妹ちゃんと心配顔の弟に見送られ、コンサート会場に向かう。




やったー!
大阪城ホール。
遂に来てしまった。



会場に入り、最後に携帯を見たのが4時半。


「家族3人でお昼寝から目覚めました。こちらは大丈夫です。楽しんで下さい!」
というラインを見て安心して、携帯を置いた。




コンサートはすごく良かった。
これは毎回、ドリカムのコンサートに合わせて里帰りを考えようと思った。


アンコールも終わり、全て終了したのが8時50分ごろ。
超感動。夢心地。



あっ、そうだったと我に帰って携帯を見ると、5分前に弟からラインが入っていた。





「陣痛がきて、もう病院に入った。すぐにも生まれそう!姉ちゃん、カムバッークっ!!!」










な、何ーーーっ!?
これは大変!
こんな事をしてる場合じゃない。走らないと!!


コンサートの余韻に浸ってる1万2千人の人混みの中、急いで走り出した。
会場を出る人、人、人!
その人の波を縫って、駅まで走る走る。




陣痛きてます!
生まれそうだから、みんなどいてーーー!!

どれだけ叫びたかったか。



坂道も階段も全力で走る。良かった、身体ジムで鍛えてて。
割とすいすい行けて、5分でJR大阪城公園駅に到着。

次の環状線に乗れそう。





駅で待ってる間に、ラインで状況説明。


「走ってます。今駅着いた。電車の中でも走りたい!!」

この状況をうちの家族、母と2人の弟夫婦がグループラインで見守る。




2年前の義妹ちゃんの1人目の出産の時も、病院で実況中継ラインが行われた。
今回は、前とはちょっと違う実況。


「急いで帰って!」
「今終わった!駅まで走るから!!」
という私と弟のメッセージの間に、鈴鹿にいるもう一人の弟や義妹ちゃんからの応援メッセージが入る。



「頑張れ!走れ走れ!!」
「鈴鹿から祈ってます。急いで!」



応援されるのは私。
ガンバって走ります!!

梅田に着き阪急乗り換えもこなし、走って走って家まで着いた。



私、早かった!
コンサート終わって1時間以内。トイレも我慢して走ったよ。





家に飛び込む。
「ごめん!義妹ちゃん、大丈夫?」
「もう生まれそうだよ。ラインの返事が帰ってこない事が、物語ってる。」
「分かった。行って!」




姪ちゃんと私を残し、弟は義妹ちゃんの病院へと急いだ。


「無事家に到着して、病院へと向かいました。」
このラインを境に、今度はみんなから義妹ちゃんへ応援メッセージと変わる。





頑張れ、義妹ちゃん!
頑張って産んで!!
私にコンサート見せてくれてありがとう。





弟が病院へ行ってから1時間後。
「生まれた~!」
というメッセージが届いた。







早っっ!
もう生まれたの?


義妹ちゃん、病院に行ってから3時間でスピード出産。ホント間に合って良かった~。






その夜、ママがいなくなって寂しい姪ちゃんを泣き止ませるのに大変役立った、ドリカムのライトスティック。






あの、それ、私のだから。
お願い。飽きたら返してね。
アラスカで友達とコンサートの再現カラオケする約束してるから。その時に使わないといけないから。






3900gのビッグサイズで生まれた甥ちゃん。
生後6日で、こんなしっかりした赤ちゃん。



丈夫な赤ちゃん産んでくれてありがとう!
可愛すぎる。おめでとう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

無事の出産も、お楽しみのコンサートもどちらも大変おめでとうございます!!!

Re: タイトルなし

Takahitoさんありがとうございます。
ギリギリ間に合って、良かったです。
そして、私もアラスカに無事に戻りました。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。