キングサーモンフィッシング


私のアラスカ師匠、くまさんが、キングサーモンを釣ったと聞いた。

くまさん曰く、
「釣り場に到着して30分で、あっさり釣れた。」
そうだ。


30分であっさり?
それは行かなければ!


急遽週末はフィッシュキャンプに出かける事となった。



くまさんが教えてくれたアンカーリバーという釣り場は、アンカレッジから車で4時間かかる。
夜の8時過ぎに出たので、着いたのは12時をまわっていた。
その日はすぐにテントを張り、就寝。

翌朝、川へと行ってみた。

すると、いるいる!
川に入って釣りをする人々が。
デカい魚を釣ってるよ。

急いで私もチェストウェイダーを着て、釣り竿もって川に入ってみた。

そこで、すごい光景を目撃してしまった。
浅い川の中。
キングサーモンがいっぱい泳いでる。
それが、ハンパじゃない大きさだ。

どれくらい大きいかと言うと、これくらいのデカい魚だ。

こんなデカイ鮭が、すぐ側に、水の中に止まっているように見える。
川の流れに逆らって、どんどん上がってきている。

掴めそうな距離にいるのに、網ですくいたいくらいなのに。




これが、釣れない。

アラスカで鮭釣りは、厳しいルールがある。
ここでは網ですくって獲ってはいけないし、顔以外のところに引っ掛けてとってもいけない。



隣のジャン・レノ似のおじさんの釣り竿には、何度もアタリがきて、釣っては写真に撮り、リリースしている。
でも私の釣り針には、どの魚も興味を示してくれない。



隣にいるのに、何故だ?
この違いは、何なんだ?



ジャン・レノに聞いてみると、それはコツがあるらしい。
何度も教えてもらうが、何度もチャレンジするが、全然釣れない。




簡単には釣れないよ。
魚は見えてるけどね。



結局、1日そこにいたが、鮭は釣れず。
でもたくさんキングサーモンを見たから、これでいいって事にしようか。

いつかは必ず、鮭を釣ってみせます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~すてき~!!おもしろそう~。
目の前にいるのに釣れないなんて・・・くやしい~っ素手でいきましょう!素手で・・・あはは。そんな簡単だったらみんな捕ってますよね。
けど、こんなおっきい魚が目の前泳いでるのはちょっとこわいなぁ~。
アラスカの生活楽しそうですね!夏、隠岐に帰ってきますか?
おはなしいっぱい聞かせてくださ~い!!

No title

サーモンが見えるくらいきれいな川なんだね!しかも景色が最高!!
それだけでも満足。我が家なんて3人でもう通いまくっているのに全然(;≧Д≦)スナッグだったり、網に入れる直前に糸が切れたり・・・逃がした魚は大きい!!そっか~やっぱりコツがあるのね。教えて、教えてヾ(・∀・●)ノ

No title

我家もそうです~。やっぱり何度も通う事がコツのひとつかもね。
でもタイトル読んだ時「さすがメルモちゃん一家はきっと大漁だったんだ」と心乱れました・・・・こういうのが釣り場の殺気を作るんだな、きっと(笑)

No title

w(゚o゚)w オオー! これが噂の・・・しかし簡単に釣れるわけではないんですね。メルモさんは結局サーモンは手に入れたんですか?リリースしているおじさんは分けてくれないんですか?僕も修行せねば! きっとサーモンのお腹にはイクラがびっしり詰まってるでしょうね~(^^ゞ 早く行きたい!

No title

でかっ(^^)
おいしいのかな?
いきがよければ、おさしみもok?
すしねたにもなりそう。
これは、メルモちゃんとるしかない。
釣れぬなら、ハンドパワーで、つかむべし。(^^)
日本には、帰ってきますか?
帰ってこられたあかつきには、ちょっと長野まで、足をのばしてね。
近くだから。
なんたって、日本は小さな島国よ。(^^)

No title

見える魚は釣りたくてあせってしまいますね。基本的に川に上がってきた鮭は捕食をしません。それを口に針掛かりさせるのには、やはりコツがあります。
ルールでは口以外で顔ではありません。目もだめ、下あごもだめです。
昔からえらより前にかかっていればOKという俗説がありますが、監視員にみつかると、罰金ですよ。口以外に針掛かりした魚を水からあげても、罰金です。気をつけましょう。

No title

うわ~っ

大きな魚が釣れるんですね~。
重たそう。釣れる時なんてそれこそ、格闘ものなんでは無いでしょうか?
まさに、キングサーモンっていうのがぴったりですね。

No title

なるほど、そういうルールがあるんですねぇ。
夫の同僚は大きい鮭を釣ったのに、殺すのが怖くて(たぶん)逃がしたそう。。。何のための釣りなのか??って感じですよね。もったいない!

No title

>流美さん
大きな魚が次々と来るので、面白かったですよ〜。釣れたらもっと面白かったでしょうね。
残念ながら、今年は里帰りなしです。夏のアラスカは遊びで忙しいので、帰れそうにないです。次に帰った時には、もちろん連絡しますから。遊んで下さい!

>heidi.tさん
heidiさん、日記見ましたが、ついに大きいのを釣ったんですね!おめでとうございます!!
私達は、スナッグとかそんなレベルではなく、全然見向きもされなかった。やはり、初めて行って釣ろうなんて、甘い考えだったわ。heidiさんを見習います。

No title

>cocoさん
何度も通う事がコツ。なるほど!
みんな、そう簡単には釣ってないんですね。

ははは。心乱れたに笑ってしまいました。そこの釣り場は、あまり殺気はなかったよ。誰かが釣れたら、ただボランティアで網持ってるおっちゃんが出てきて、手伝ってました。

>ニャンタローさん
簡単に釣れるわけじゃ、ないんです!
キングサーモンは、一人一匹と制限されているので、もらえないんです。隣のおじさんは、サイズに満足せずにリリースしていましたが、私はどんなサイズでも喜んだのに!
イクラは見た目がちょっとグロいので、私は食べれません.

No title

>ちえさん
デカいでしょ!美味しいよ!!
お刺身は、一度冷凍してからとか、そういう処理をしないとダメなんだって。
釣った事はないけど、ありがたい事に友達がくれるので、サーモンはたくさん食べました。
今年は日本に帰りません。来年はぜひ、松江のちえさん宅で大富豪がしたいです。

>大将さん
そうなんですか〜!
ジャン・レノ似のおじさんが、何度も「顔から上なら引っ掛けてもいいんだ。」と言うので、そうなのかと思ってました。(夫はそれは釣りではない!と怒ってましたが。)
ちなみに私達は、引っ掛ける事も出来ないレベルですが。

No title

>Jackoさん
大きいでしょう!このサイズにびっくりです。
ヒットが来てから、また難しいみたいですよ。みんな魚が泳ぐのに合わせて、川の中をいっぱい歩いていました。
私も、その引っ張られる感覚を、一度は経験したいです。

>Mieさん
その話を聞いた時は笑ってたけど、実際見ると分かるよ。鮭、カワイソウだったよ。
石を使ってとどめを刺す光景を見た時、ムサシは泣きそうでした。しかしアラシは、
「ダディが釣った時のために」
と、トドメの石を探してました。兄弟なのに、この違い。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる