コスタリカ旅行9 カブヤ最後の日




カブヤ最後の1日は、やっぱり海から昇る朝日を見ながら始まった。



もうすぐ終わるこのバケーション。
家族でこうやってビーチに座って昇る太陽を見る朝も、もうあと1日と思うと寂しくなる。






バケーションは毎回ここがいい。
世界中で一番行きたい所は、このカブヤビーチ。それとタバコン温泉。


そう言うとリーガンに、
「まだ世界中、行ってない所がたくさんあるけど、いいの?」
と聞かれた。



うん、もう決めた。と言うか、もう分かった。
休暇を過ごす場所は、ここが一番いい。
ここが一番好き。





朝食の時間になると、決まって現れるこの鳥。
最初見た時は、この店のデコレーションの一部か?と思う程、この場の雰囲気にマッチした美しい鳥だった。






でもこの鳥がなかなかの曲者。
人の目を盗んで、さっと食べ物を盗んでいく。


私、この鳥のアラスカ版知ってるよ。
ブルージェイやステラジェイと呼ばれる鳥で、「キャンプ泥棒」というニックネームがついている。キャンプしてると近づいてきて、食べ物を盗んでいくから。






そんな青い鳥を見ていると、プールの横では椰子の木に登る人が現れた。
靴の先に何かつけて、高い木をスルスルと器用に登っていく。


上まで到着すると、ココナッツを採って下に落としている。





早い!お見事!!
こんな光景を見るのも、もう最後なのね。





カブヤもアラスカと一緒で、潮の満ち引きが激しい。
ホテル前のビーチは、朝と夕方が全く違う海。



潮が引いてる午前中、近所に歩いていける島があるという。そこまで家族で行ってみた。

リーガン曰く、「アブナイ アツイ」日。





上の写真の、右上の緑が島。




潮が満ちると、この間は海。
でも今は、船も全部陸の上。


陸が海になる前に、戻らないと。





この島は、お墓の島だった。不思議な雰囲気があった。
この島の周りだけ、黒いコンドルがものすごい数でいた。




他の場所は白いペリカンばかりいるのに。ここだけ黒い怖い顔した鳥。
すごい不気味。





お墓の上にイグアナがいた。ポーズをとっているみたい。完璧だ。
お墓を守ってくれてるみたい。




暑い中歩くのは大変だったけど、面白い経験だった。一回行ってみるのもいい。






午後からはモンテズマへ。
ここは車で20分で行ける町。






モンテズマは賑わっていた。カブヤとは大違い。
若いバックパッカーもいっぱいいる。






手作りアクセサリーを売ってる露店もたくさん並んでて楽しい。





ビーチの方は、これまた派手なビキニのギャル達でいっぱい。
コスタリカには美人が多いとは、本当だった。





青い空と海と派手な色の町で気持ちが上がる。


変な格好で写真撮って笑ってたら、後ろの人が驚いて見てて、また笑った。





夜は、ずっと行きたかったレストラン Soda tipica las palmeras へ。


ここはカブヤ寄りのビーチの前のある小さなレストラン。
家族経営の町の定食屋さんみたいなレストランなのに、なぜかモンテズマで一番人気の店。




モンテズマは観光地で飲食店がたくさんあるのに、何故この小さな店が1位?
その秘密を探るため、カブヤ最後の夜に行ってみた。






ここの店のウェイターは、すごくフレンドリーだった。
お客さんもみんなニコニコしてて、カジュアルでとても温かい雰囲気の店。





その中に、知ってる顔が。同じホテルに泊まってるスイス人カップルだった。
「え、ここ初めてなの?びっくりするぐらい、何でも美味しいから。」
と言われた。





まず最初に来たドリンクだけでも美味しい!
私何頼んだっけ?勧められた物注文したけど、何か分からないけど美味しい。





そして、メインの鯛がこれ。





ううう、美味しすぎる!
何だこれ?
ホントにびっくりする程美味しい。






揚げる温度も時間も完璧。
こんな美味しい魚は初めて。夢中で食べた。付け合わせも全部美味しい。


そりゃあ1位の店だわ。コスタリカで一番美味しいわ。






しまった、どうして今日が最後の夜なの。
ここに毎日通いたかった!





「今日がコスタリカで一番美味しい日。」
と言ったら、あのダックも美味しかったけどね、とリーガンが言った。





ダック?
ダックなんか食べたっけ?と言ってから思い出した。


そう言えば、クリスマスにハコでダック食べたんだっけ。
もう、どんな味だったのかも覚えてない。
あの店の料金は、ここの倍以上はしたよ。高かった事だけ覚えている。



あの小洒落たレストランより、この素朴な家族食堂の方が遥かに美味しいわ。
きっとここの味は、一生忘れないだろう。





このレストランに一回しか行けなかったのが心残り。
でも、逆に良かったのかも。




ここにまた戻ってこないと。
これで、カブヤにまた来る理由が出来た。



とうとうコスタリカ旅行も終盤。あと1日でアラスカに帰る日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる