マユミさんとの旅は驚きの連続




マユミさんが到着して3日後、その日はマユミさんのアラスカの住まいマクロビエコビレッジに車でおくる予定だった。



エコビレッジは、アンカレッジから車で4時間。キーナイ半島のカシロフという町にある。
私もそこに一緒に行って、何日か泊めてもらう事になっていた。







出発の朝、自分のベッドルームで出かける準備をしていた。マユミさんは、キッチンかリビングルームにいたはずだった。
ちょっと物を取りにリビングルームに行った時の事だった。



「ねぇNamiちゃん、熊がいるんだけど。」
マユミさんに、静かに話しかけられた。






え?今マユミさん、なんて言った?
犬がいるんだけど、のテンションだったけど…。





ふとマユミさんの目線の先を見ると、そこにはすごい格好の熊がいた。





え?
熊!?


大パニック!!!
ここ2階です!2階のベランダです!!
そこに熊が、柱を登って、侵入してる!!





熊が鳥の餌を食べようとしてる。
リーガンが野鳥が好きだから、バードフィードを置いてるんだよ。
特別な高い野鳥の餌だよ。綺麗な鳥がやって来るのを家の中から楽しみに見てたのに。


熊もこの餌、好きだったのか!





それにしてもなんでマユミさん、こんなに落ち着いてるの?
1人で冷静にコレを見てたわけ?

なぜ見つけた時に私を呼ばない?
熊だよ、熊。
熊が家の窓から見えるすぐ側にいるんだよ??





逆立ちしてる熊と冷静なマユミさんを交互に見比べながら、私だけ大パニック!!

この黒熊は、すごい格好で逆立ちしながらベランダに着陸した。


悪いけど私はパニックなので、ドアを中から叩いて大きな音を出して、熊には出ていってもらった。






流石マユミさん、熊ぐらいじゃあ動揺しないのね。
マドンナと一緒にいた人だから。熊なんてマユミさんにとったら、大した事ないのか。

朝から驚かせてもらったわ。





朝の熊騒動があったけど、そこから気持ちを落ち着かせ、南に車を走らせた。
ドライブ中は話が盛り上がり、あっという間にクーパーランディングまで着いてしまった。




キーナイ半島の美しさに、心が躍る。
いつもの場所、キーナイレイクが一望出来る場所でお昼ご飯。




ターコイズブルーに輝くキーナイレイク。そこで食べるご飯が美味しくないわけがない。

まして今回、作ってくれた人が有名な料理の先生。これ程の贅沢があるのか?
昨夜の残り物で、ちゃっちゃと作ってくれたランチを、キーナイレイク見ながら堪能。ありがとうございます!







4時間のドライブ。
車の中で聞く曲は、私がダウンロードした懐かしのあのメロディ、懐メロだった。



それは桜坂がかかってる時だった。
「そう言えばね、」
とマユミさんが話を始めた。



私、福山くんにお弁当を作った事があるよ。



はい?
福山くんって、あの福山くんですか?






そうそう。
でもその後もまた作ってとリクエストされたけど、忙しくて2回目は断っちゃった。



はっ?
福山断った!?


…マユミさん。話すご過ぎ。
福山を断った女、それはマユミ。







エコビレッジ到着!
広い綺麗な所だった。






ここで60人もの人が、自給自足のような生活をしている所。


全部手作り。
この建物も機械をほとんど入れず、人の手で作りあげたログハウス。







オーガニックの野菜もたくさん育ってます。綺麗!
ここでゴボウも作ってるとか。





アラスカでゴボウが採れるなんて、知らなかった!









ティピです。
飾り物ではありません。



ここに人が住んでます。





マユミさん、一冬ティピで過ごした事があるとか。


アラスカの冬です。マイナス20℃にもなります。
テント暮らしでマイナス20℃…。すご過ぎるわ。







エコビレッジに住んでる人は、綺麗な人が多かった。
健康的な物を食べてるから、太った人がいない。







みんなフレンドリーで、愛に溢れているような場所だった。
この子も可愛い!





マユミさんの今のお住まいはティピではなく、可愛いキャビンに一人暮らし。私も今夜はここに泊めてもらう。





その後、近くのカシロフリバーに釣りに行ってきた。
釣れなかったけど、景色も水の色も綺麗で満足満足。





帰ってきたら、マユミさんが美味しいご飯を作ってくれる。







持参したキングサーモンをフライにしてくれた。

釣り仲間が料理の先生って、超ラッキー!!とても美味しかった。







マユミさんのキャビンで一番驚いたのは、それはお風呂。
お風呂はこれです。






外にあります。超露天風呂。




壁がないよ!
ここに入るには、外で裸だよ!

周りに木があるとは言え、隣の家見えてるし。人もたまに通るし。





大丈夫、大丈夫。誰も見てない見てない。
この中に入れば、顔しか見えないし。

と、マユミさん。

マユミさんは、男らしい脱ぎっぷり。外に出て身体も洗ってる。





私は無理です。ムリムリムリ。
外でマッパなんて!!



「誰もあなたなんて見てないわよ。誰もあなたの裸に興味ないし。」
と笑うマユミさん。




え…。
それはそれで、ちょっと寂しい感じ。



どっちなの?
見られたいの?見られたくないの??





いやいやいや。見られたくないっす。

というやり取りを30分程。
バスタオル1枚で、めっちゃ挙動不振の私。


ドアから外を見て、今人が外を歩いてる、今あそこから人が出てきそうな雰囲気、いや今なら行けると、オロオロ。
どうにかいけそうな時にエイっと入った。





入ってしまえば気持ちいい。
アメリカ生活、溜めたお風呂に入る事がないから。いつもシャワーだから。

こんな自然の中の温かいお風呂、すごくいいわ。


だけどもう明るい時に外でマッパはムリなので、これからは暗くなってからにしようと決めた。



翌日は真っ暗になる頃、夜中の12時をまわってからお風呂に入った。

真っ暗な中なら、あんなに焦らなくても余裕で入れる。
暗いけど、風が吹いてて木を見ながら外でお風呂に入るって、とっても気持ちいい。癖になりそう。





ところが、外でお湯に浸かってる時に、ミシミシ、ミシミシという音が聞こえてきた。



…だ、誰?
慌てて音の方に目を向ける。








そこにいたのはムースだった。
ムースが立っていた。
真っ暗な中、目だけが光っていた。







マユミさん!!
慌てて出て、マユミさんを呼ぶ。


ムースが!ムースに裸、見られた!!





「ムースも驚いただろうねー。こんな所に人間がいる。それも裸って!」
マユミさんは笑う。





…やっぱり。
この人といると事件続出。


こんなに私を驚かせてくれる人は、他にはいないわ。


マユミさん最高。
私のアラスカの夏が更に楽しくなった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今年もやっぱり最高です!

Re: タイトルなし

夏の風物詩、Takahitoさんのメッセージ。ありがとうございます。
最高でした!今も忙しいけど、徐々にアップしていきます。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活19年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び





● アラスカのお祭り


● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる