スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリー・ユーコン川下り その8 〜ロングラン〜


翌日も、6時起床。
まだ寝ているアラシをそのままの形で外に出し、テントを片付ける。
アラシは何も気付かず、ぐっすりと寝ている。
しばらく静かに寝てて、起きるや否や、
「ダディ、ケーキはどこ?」


アラシって、100%動いているか寝ているかのどちらかだな。



急いで用意をして、昨夜のアップサイドダウンケーキを食べ、9時半に出発した。

川の流れはいい感じ。
前3日間と比べると、はるかに違う。
漕がなくても乗ってるだけで、前に進んでくれるところもある。


川の上での〜んびりと過ごした。
居眠りしたり本を読んだり、ジェスチャーゲームやクイズを出し合って遊んだり。


私は寝そべって、持って来た単行本を開いた。
柴門ふみの「男性論」。

芸能界のいい男が、ずらりと紹介されている本だ。
いい男とは何か?淡々と語られてて面白い。


ふむふむ。何だか男性について、分かってきたぞ。
だけど柴門さん、チャーリーリバーをサバイバル出来る男以上のいい男って、本当にいるのでしょうか?


寝転んで本を読んでいたら、もうそこは自分の部屋気分。
こんなアラスカの大自然の中にいる事も、すっかり忘れてしまってたよ。

イサオさんは、カヌーに釣り竿を付けて、魚釣り。
リーガンも、このちょっとの間の休める時間を楽しんでいた。

岸の方には、白頭鷲の姿が。勇ましい。

そしてもう少し先には水を飲みにきたムースが、私達の方を驚いて見ていた。

他にも、ビーバーを見た。
川の上になんか大きな動物の影が見えると思ったら、バシャンと大きな音をたて、水の中に潜っていった。

ちょうどお昼頃、イサオさんがグレイリングをまたゲット!

やったー!

先に行って昼食地を見付け、魚の天ぷらを作ってくれると言う。

テンプラ、テンプラ♪
小躍りしたい程、嬉しい。

岸で食べた天ぷらは、それはそれは美味しかった。

「美味い!!」
何度も叫んでしまうほど。

天ぷらは、小麦粉がないのでパンケーキの粉で作る。
キャンプに来たら、ある物でみんな代用。

その日は暖かく、水も透き通っていい気持ち。
子供達は川に入って、水をかけ合いながら遊んでいる。

幸せな風景だなぁ。


そしてまた、川へと向かう一行。
目指すは、とりあえずユーコン川。ユーコン川に入ってから、そこから60マイル弱でゴールのサークルシティだ。
ユーコンは流れがもっと早いと聞いているし、あそこまで行けばきっと大丈夫だ。


しかし前方に、なんだかモクモクと煙が見えてきた。
山火事だ。

いったいどこだ?
私達の行く方向か?大丈夫か?

これは、旅を続けられるのだろうか。
火事のせいで、途中棄権とかになったら嫌だなぁ。


そこから9時まで川を進む。
夕食に一度止まって、また10時に川に出る私達。
すごいよ。もうこの時点で、ラフトの上に今日は10時間以上。
私達ってタフだな。


ここから先が、すごかった。
川は狭くなり、木がたくさん倒れているような、ジャングル地帯へ。

そこは蚊だらけ。
見た事もない程たくさんの蚊が、どこからともなく襲ってくる。
どこもかしこも、蚊。
多すぎて、真っ黒になっている。



まさに、蚊地獄。



ぎゃー。

リーガンがタオルを振って、蚊を追い払う。
みんなで立ち上がり、一緒にタオルを振りまわして参戦。
子供達は大笑いだったけどね。

家族全員で、一心不乱にタオルを振る。




端から見れば、何かの儀式?



蚊地獄をやっと越えて、戦い疲れた子供達はぐっすりと寝てしまった。



そのままずっと進むが、先に行ったイサオさんの姿が見えない。
彼は、キャンプ地を見付け私達のテントをたててくれると言って、先に行ってしまった。

キャンプするのにいい砂浜を何回か通り過ぎた。
時間はすでに、あと少しで夜中の12時半。

イサオはいったい、どこだ?



広い砂浜で、ようやくイサオさん発見。
もうテントをたて、キャンプファイヤーも用意されてた。


「ごめんなさい、止まるの遅くなって。よさそうな砂浜に一度降りたんだけどね。」
リーガンに謝るイサオさん。


「そこには新しい熊の足跡が何個もあったから、急いで逃げてきた。」





熊!?


熊の気配か。
山を下りてきて、確かに今にも熊が出そうな雰囲気が、一層濃くなっている。


前は私達の家族とは離れた所にテントを張っていたイサオさんが、今日は寄り添うように、ぴったりと側にテントを張る。

「実は熊スプレーを、B24ハイキングの途中で落としてしまってね。熊と戦うにも、武器がない。」


な、なんという告白だ。

そうか、イサオさんも熊は怖いか。


その日は25マイル進んだ。
イサオさんは、15時間以上もウェットスーツを着ていたとボヤいていた。
ユーコンと合流している地点まで、あと 14マイル。


身体は疲れているけど、なんか気持ちが充実してて、キャンプファイヤーを3人で囲み、人生とはとか生き方とか前向きに語ったいい夜だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あたしも、キャンピフャイヤーをかこんで、一緒に人生や、生き方を語りターイ。きっと、素敵なひとときですね。お酒のない大人のキャンプフャイヤー、サイコーだね。青春だよ。ところで、のんびりした感じのところでも、熊ってなんにもしなくても、襲ってくるの?きのう小熊とあそんだ夢をみた私の、素朴な疑問。いよいよ、クライマックスの続きがみたいような、終わってほしくないような複雑な気分・・・・・・(^^)

No title

ひとつの目標に向かってみんなで頑張っている家族(+イサオさん)ってほんとにいいですねぇ^^
このまま熊に遇わなければいいのですが・・・

しかしこのまま無事ゴールするとは思えません・・・(^^ゞ
メルモファミリー \(*⌒0⌒)bガンバレェェェェ!!

No title

そりゃ、チャイーリーリバー征服しようとしている男たちを前にしたら、紫門さんも何にもいえないでしょう。幸せなメルモちゃんだね!あと14マイルかぁ。このシリーズも終わりが近いかと思うとさみしい・・

No title

キャンプファイヤーを囲み、アラスカの大自然の中で人生を語る。素敵なご夫婦&イサオさんだわ。

No title

はじめまして。家族皆で大冒険に出るなんて素敵ですね。すばらしい体験ばかりしているようで羨ましい限りです。ところでパパさん、STEVE IRWINさんに似ていませんか。このような顔立ちの方はきっと家族にも自然にも優しいの冒険好きなのかもしれませんね。次はどこへ大冒険しに行くのでしょう。レポート楽しみにしています。

No title

自然の中にいる蚊はふだん何をさしているのだろう?

No title

>ちえちゃん
お酒ね。イサオさんは毎晩飲んでたよ。私も、ほんの少しもらってたけど。キャンプファイヤーで語るのは、面白かった。

小熊と遊んだちえさん。それはいつか、アラスカに来るという予知夢でしょう。熊は人間を怖がるので、滅多に襲う事はないと言われてますが。

ところで、ちえさん。引っ越ししてからメールアドレスが分かりません。ちょっと連絡したい事があるんだけど、メールちょうだいよ。

>ニャンタローさん
ニャンタローさん、するどい!
このまま何事もなく無事ゴールではありませんでした。ゴール前に、事件勃発!

No title

>きすかさん
ははは。ラフトの上では、ゆっくり本が読めました。日本の本読んでると、自分が今どこにいるのか、分からなくなりますね。

そんな、終わってしまうのがさみしいなんて、嬉しい事を言ってくれるじゃないの!長い話だったからねぇ。(しみじみ。)
ラストも、がんばります。あ、14マイルはユーコンまでで、その先60マイルもありますからね。

>さちこさん
キャンプファイヤー、よかったよー。語りたくなるって!
みなさん、キャンプに行きましょう。

No title

>みーさん
初めまして。コメントありがとうございます。
リーガンは、色んな有名人に似てると言われますが、クロコダイルハンターですか。そう言えば、似てるかな?
同じ系統の人かもしれません。

次の冒険?男どもは、来年の川の話をしてますよ。私はまだ、ちょっとそんな気にはなれませんが、きっと行く事になるんだろうな。

>cocoさん
お久しぶり!
蚊ですか。蚊は、ムースとか熊とか刺してるんじゃないの?分かんないけど。

No title

蚊で何かの儀式のところ読んで声出して笑ってしまいました~!!!
見てみたかった、端から(笑)。

私のこんな大自然の中につつまれてみたい!いつか絶対行きたいな、 アラスカ!!!
何か山に行きたくなってきてしまいました。しかし、蚊の大群、恐いですね。蚊
にはさされましたか?

No title

>Jackoさん
端から見たかったですか(笑)?それはJackoさん、貴女もこの冒険に参加しなくてはいけません。

アラスカは蚊が多いとは聞いてたけど、それはものすごい数の蚊でした。でも、日本の蚊ほどは刺さないと言うか、あの集っていた数にしては、ダメージが少なかったような。だけど、しつこくどこまでも付いてきてました。まさに、蚊地獄。
プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。