結婚式でフラッシュモブ



次のズンバのフラッシュモブ会場は、結婚式との事だった。
誰の結婚式かは知らないけど夜8時半に動物園に集まり、結婚式に乱入して踊るという連絡だけが来た。





その話を友達にすると、
「結婚式にそういう事をするのは微妙。花嫁さんがどう思うか…。怖い。」
と言われた。



それもそうだと、ちょっと悩む。


花嫁さんが主役の結婚式なのに、サプライズで関係ない自分達が踊ってもいいの?
花嫁さんはそれを望んでる?
楽しいのは、踊ってる人だけ?


一生に一度の晴れの舞台をぶち壊しか。
ウェディング クラッシャーにはなりたくない。





「私が企画したわけではないし…。私はただ踊れと言われて踊るだけの、ただのダンサー。」
そう言ったけど、何だか心にモヤモヤ感が残った。


どうしよう。踊るべきか踊らざるべきか…。
取り敢えず、前日の練習に参加。




インストラクターの話によると、どうやら花嫁さんだけはこの計画を知ってるみたい。ちょっとホッとした。

「ダンス好きな、とってもカジュアルな家族だから。楽しい結婚式になるために、みんなで盛り上げて。」
と言われ、随分気が楽になった。

分かりました。それなら張り切って踊らせてもらいます。






当日の夜8時ごろ行ってみると、会場から派手なダンスミュージックが聞こえた。もうズンバ始まってるかと思うぐらいの、ノリのいい曲。

外から覗いてみると、みんな踊ってる!
この雰囲気なら大丈夫そう。






黒い姿のズンバ軍団が、入り口に徐々に集まりだした。


時間になり、インストラクターがDJに曲を渡しに行く。お馴染みの曲が流れた。
隠れていたズンバ軍団が次々と会場に突入!




ダンスフロアでいきなり激しく踊り出すズンバ軍団。
式場のお客さんはしばしポカーンだった。


ま、そうだろうな。






2曲目は、会場のお客さんも一緒に踊る。
花嫁さんもノリノリで入ってきます。







この2人が面白かった!
みんな楽しそう!





隣はアラスカのカリスマインストラクター。
この人のクラスは毎回、50人も60人も人が入る。私は一番前で踊りたいから、毎回場所取りが大変。





動画はこちら。
盛り上がってます。







ノリのいい人達で良かった。



2曲目終わったら、何事もなかったようにさっと帰った。
いい感じ!



激しく踊って、嵐のように去っていく。
今の人達はなんだったの?と思わせるようになりたい。

ズンバフラッシュモブのチーム、だんだん段取りが上手くなってきてる!





このフラッシュモバー達に後日、花嫁のお母さんからメールが届いた。

「みなさんどうもありがとうございました。あなた達のエネルギーとズンバ愛は、楽しい波を結婚式にもたらしました。あなた達がスタートしてくれたお陰で、その後の結婚式はたくさんの人がダンスフロアで踊るようになりました。
あなた達の情熱とエネルギーをシェアしてくれた事を、心から感謝します。」




良かった!
フラッシュモブ大成功!!

プライドフェスでズンバ



私が所属しているフラッシュモブ ズンバのグループ。
次の参加場所は、プライドフェスティバルだった。




プライドフェスティバルとは、LGBTのお祭り。
これがアンカレッジで行われてるとは、今回初めて知った。









ズンバの方はフラッシュモブなので、計画では突然一曲だけ激しく踊って、そしてさり気なく去るという予定。
この、「終わったら何事もなかったようにさり気なく去る」という部分が難しくて、そこだけを何回も練習したりした。



当日の朝は、この企画をメインでやってるインストラクターのクラスが普通にあるので、10時から11時までレッスン。その後、12時15分までにダウンタウンに集合。

フラッシュモブは2会場で12時半からと1時半、と強行スケジュールだった。







レッスン後に用意をして、カメラ係のジョイさんとダウンタウンに。
ちょうどその時、パレードをやっていた。





めちゃめちゃ派手な、レインボーな人達がたくさん!
おー、盛り上がってる!!






楽しい。こんなお祭りだったのか。
なぜ今まで知らなかったの、私?





会場も派手!人も派手!!
見所たくさん。





レズビアンのお姉さん達がこんなにもアンカレッジにたくさんいたとは。


色々知らなかった。
みんな解放されて楽しそう!






「ジムのブースでファーを受け取り、固まらず近所を歩いて曲がなったらその周りで踊る」
という予定だった。

なのに、インストラクターがなかなか来ない。渋滞で遅れてるという連絡。
そのうちに会場のステージでは、ドラァグクイーンのショーが始まった。






これが超面白い!!
迫力あるオネエ達が踊り、盛り上がってる。



特に最後のドラァグクイーンが素晴らしかった。





画像は悪いが、この人。
きれっきれのダンスでセクシーに歌い、見てるお客さんも巻き込んでのパフォーマンス。


そして突然ステージからジャンプしてからのスプリット。180度開脚してる!!
それに驚いてると今度はバク転。それも4回続けて!!!




この人、何?超人?
プロのエンターテイナー??


この人が踊ってるお店知りたい。お金払っても、また見たいわ。





このすごいパフォーマンスに圧倒されていたら、お馴染みの曲がかかった。



…もしかして、この人の後に、ここで踊れと言うの?


ムリムリ無理!
あのパフォーマンスの後ではインパクト足りない。
ただのズンバだし。






出遅れて後ろの方だけど、一生懸命踊らせてもらいました。
ちょっとは盛り上がってる?





見てたジョイさんから聞くところ、周りは喜んで見てたという話。
だったらいいんだけど。




踊った私達は楽しかった。


でも、これってフラッシュモブじゃない。ステージで踊ったし。
さり気なさがないよ。フラッシュモブしたかった。






休む間もなく、次の現場へ。
今度はヨガ&ビールという、ビールを飲みながらヨガをするイベントの会場に突入。



ヨガマットの上でビール飲みながら待機する人達の間で、突然激しく踊る。






踊った後は、素早く退場。
こっちの方が、フラッシュモブに近かった。



次は空港とかモールとか、さり気なく去れる場所で踊りたい。







終わった後は、またプライドフェスティバルの会場へ行った。
プライドフェスティバル、超面白かった。


保守的な人から批判も受けるこのイベントだけど、新聞の記事にいい言葉が書かれていた。


"There's no judging, no stereotypes and people are just free to be who they are just to have fun that's always a good atmosphere that's what summer's about"



ゲイでもストレートでも関係なく楽しめて、そこにあるのはただのloveと感じたこのお祭り。
来年からはもっと早く行って楽しみたいと思った。

グレイトアラスカ スポーツマンショー



4月最初の週末にアンカレッジで開催されたGreat Alaska Sportsman Showに行った。





特に釣りや狩りをする人のためのイベントで、夏のアウトドアが好きな人達がたくさん集まっていた。


アリーナだけじゃなくて隣のアイススケート場も使った大きなイベント。
外にも魚釣りのボートやキャンピングカーが並んでいた。


初めて行ってみたが、ここに向かう車で道は大渋滞。駐車場に入るのも大変なぐらいの人が来てた。





4日間のイベントで、家族連れにも楽しいように会場内に子供の釣り堀も設置。
入れてる魚は、キングサーモンの子供らしい。







こんなカワイコちゃんも、魚が釣れて大はしゃぎ。

釣った魚は係りの人がワカーで頭を叩いてるけど、鮭が小さすぎてフロアで逃げ回って大変。








違う会場では10時から7時まで、4つのステージでセミナーが行われていた。






なかなか興味深い講習がいっぱいある。
私は鮭釣りのセミナーを3つ参加。





フィッシュ&ゲームの釣りの専門家が教えるシルバーとキングの釣り方のセミナーが、一番活気があって楽しかった。
女性もたくさん参加してた。






なんか面白い餌使ってる!





セミナー後も人が集まって、たくさん質問していた。
クラス終わってるのに、盛り上がる。






私も含めてみんな、鮭釣りのシーズンが楽しみで待てない模様。
アラスカっぽくて楽しかった。


ハロウィンパーティー2016




毎年アンカレッジ在住の主婦仲間がやっているハロウィンパーティーは、すごく盛り上がる。
みんなが、工夫を凝らした仮装でやって来る。
どれだけ人を驚かせるか、が勝負。みんな仮装に凝る凝る。



去年初めて行った時は、私もはりきって1ヶ月前くらいから考えて、用意した。
自信持って仮装して行ったけど、逆にみんなのコスチュームに圧倒されたんだった。みんなすごいわ。遊びのセンスあるわ。






今年は、私はハロウィンには日本にいる予定。残念ながら参加出来ないと思っていた。
出発前もしないといけない事がたくさんあって、すごく忙しい。
友達にはそう伝えていた。







だけど主催者からもう今週にパーティーをやると招待状が届いた時、心が揺れた。




むむむ。こんな早い時期に。
こんなに早くやるという事は、もしかして私に来いという事?
私、試合を挑まれてるのですか?











…それならやるしかない。
分かりました、受けて立ちます。

パーティーは、日本出発3日前。本当は忙しいんだけど。
いつも楽しい事が最優先。












だけど何になればいいかな?
何かインパクトがあって、一目で笑える仮装。それっていったい何?



考えながら家の中を探していたら、仮装用ボックスの中からウィッグと帽子を見付けた。これ、前にハロウィンでムサシがスラッシュになった時のヤツだ。






…使えるかも?
かぶってみたら、リーガン爆笑。


これでいける。





今年はロックスターでいく事にする。うちにギターはたくさんある事だし。

古着屋さんに衣装を探しに行くと、ちょうどいい感じのヒョウ柄とスパンコールの服を発見!
あとはうちにあったサングラスと、ムサシが5歳の時に使ってたギターを持つ。







出来た!
スラッシュ風ロックスター。





ムサシもリーガンも爆笑。
やった、ウケてる。これでいこう!






ただ、次男アラシだけはひいていた。
「やめてママ。見たくない。」







なんで?
遊ぶ時も全力でいかないと!中途半端が一番良くない。
これは母からの人生のアドバイスよ。













パーティー当日。
招待状には、朝10時半からと書いてあった。
主婦の会だから。子供が学校に行ってる平日昼間に行われる。



カップケーキを作って用意していたら遅くなったので、慌てて向かう。


会場の友達の家に到着。

車のエンジン切ってから、ウィッグつけて帽子かぶってサングラスして、ギターを抱える。
この格好で車から出て外歩くの、さすがに恥ずかしいわ。友達の隣人から通報されたらどうしよう。






呼び鈴を鳴らす。
中から出てきたのは、なんとトランプ。







これにはウケた!今一番話題の人じゃん。
トランプも、私見て爆笑。





2人で笑い転げる。
トランプと2人で大騒ぎ。




トランプとセルフィー。






ぎゃははは。ウケるわ。
この写真、フェイスブックで自慢出来る。






あー、笑いが止まらない。
こんな感じで2人、30分笑い続ける。
私達もいい大人なんだから、そろそろ落ち着かないと。




笑っていたら、「ピンポーン」と呼び鈴がなった。


来た!
早く早く。用意して!
私のギターどこ?







トランプとロッカーになりきって、玄関前で待ち構える。
ドアを開けると、ポーズをとったトランプとロックスターが。









来た人爆笑!

「あー、やられた。これウケるわ~~。」






でもあなた達も、すごい格好してるわよ。






みんな色々考えるよね~。アンカレッジの主婦、実力あるわ。
子供より張り切る大人達。








あ、トランプがセクハラしてる。








子供にひかれてるから。
誰も気にしないけど。






誰か来たら、ポーズをとって玄関前で待ち構えるというのを何回もして、かなり笑い疲れた。
まず、最初のインパクトが重要。










みなさん、とても可愛い仮装。
年々レベルも上がってるな。
いつも集まれば、笑いが絶えない仲間達。







そして最後の参加者、Kさんを待ち構える。
この人の仮装は、毎年笑える。私のライバルだと思っている。







去年は「紫の女」だった。強烈だった。
その前は「おじさん」。
写真で見たけど、とてもシュールで笑えた。




今年は何?みんなが期待してドアを開ける。
そこには仮装をしてない普通の服のKさんが、なぜか木の棒だけ持って立っていた。



Kさん、私達見て大爆笑。
でも私達は、Kさん見て大ブーイング。






なんで?仮装してないの??
「学校行ってたから。ちょっと時間を下さい!」
みんなのブーイングに、焦るKさん。










しばらくすると、Kさん、仙人になって現れた。

外で写真撮影。







おお~。
ロードオブザリングってる。





みんな大笑い。今年もやってくれた!
やっぱいいわ。この人のセンス。








仙人と記念撮影。
私のロッカー姿、みんなに笑ってもらえて満足。



すごく似合ってる、自然過ぎると言われた。
自分でも、私って意外と黒の口紅似合うじゃんと思ったわ。








このまま日本に帰ってよ。
凱旋帰国してよ。
日本の空港で、誰かは分からないけどきっと有名なロックスター? と、勘違いされるかもよ。






みんな勝手な事言って笑ってる。
あのみなさんホント、私、こんな事してる場合じゃないんだよ。
日本行きの準備しないと。










地味に働くスパイダー子さん。
その姿も笑える。




持ち寄りの料理を食べながら、またいつものようにワイワイと盛り上がる。






みんなで投票した結果、優勝はジェリービーンズさんだった。
可愛いし、いいアイディア!



朝から風船膨らませたら、子供がハイになって大変だった。
この格好で車乗るの、一苦労。


この努力話が、また笑える。
本当、動くのが大変そうなコスチュームだった。










みんなバラバラな格好だけど、仙人が入ると、なぜかしまる画になる。
仙人、いい仕事してる。








はい写真撮りますよ。みんな集まって~。
このトランプ、動きも面白かった!私の投票はこの人。


こんな時事ネタ仮装、好き。








はいチーズ!

アンカレッジ在住日本人妻のハロウィンパーティー、来年も楽しみ!




ジェンダーリビールパーティー




もうすぐママになる友達のベイビーシャワー。
初めての赤ちゃんではないけれど、彼女にとって初めてのアメリカでベイビーシャワーだそうだ。





本人からの要望で、男の子か女の子かがそこで分かる、ジェンダーリビールパーティーをして欲しいとの事。


ジェンダーリビール?
ベイビーシャワーは何度もやったけど、これは知らなかった。







パーティーで、お腹の赤ちゃんの性別をお知らせするパーティー。
ママになる友達も友達の旦那さんも、そこで赤ちゃんの性別を知らされる。


男の子か女の子かは、このケーキの中に隠されている。






ケーキの製作者は、森まちゃこさん(仮名)。
彼女だけが知っている。




ケーキの色はピンク?それともブルー?
それは後でのお楽しみ。









パーティーのデコレーションを手作りするために、前の週にうちに集まってみんなで作った。
紙を切ったり貼ったり。


うちにはクラフトの道具がたくさんあるから、材料と人の手さえあればすぐ出来る。






デコレーションのコツは、たくさんの色を使わない事。
色を2色ぐらいに決めて作れば、結構綺麗にまとまる。


今回は、男の子でも女の子でもOKな色。

ちょうど会場の部屋の色とも合うように、ティールという色を選んだ。それと白、またはシルバー。







作ったデコレーションとスイーツを全部車に積んで、会場の森まちゃこの家に急ぐ。





既にまちゃこさんが、このバルーンの雲と雨のデコレーションを作ってくれてた。
シャワーだから。ベイビーシャワー。


すごい。素敵!
しかも雨はフリーハンドで切ってある。中学生の娘ちゃんが作ったって。




私達が作ったデコレーションとも、ぴったり合ってる!








その下に、みんなが持ち寄ったスイーツを並べます。
綺麗!







特にまちゃこさんは、製菓の学校も出てパン屋で修業した、セミプロみたいな人だから。パンやお菓子作りの名人よ。








この、上の皿に乗っているマカロンは綺麗なだけでなく、最高に美味しかった。マカロン、こんなに美味しい物だったとは。

日本でマカロン流行った時に、弟に都会の有名店から買ってきてもらった事があった。正直そこの店のよりも、まちゃこマカロンの方がずっと美味しい!








私はいつものカップケーキと、後はゼリーを作った。





ダックを泳がせ、湖ゼリー。



でもハッと気付く。
ティールの色に着色したら、こ、これはエメラルドグリーン!?
この色は、キーナイリバーの水の色じゃないか。





レッドサーモン入れて、キーナイレイクの出来上がり!
レッドサーモンが可愛くないのと、あとダックに対してこの大きさは。ちょっと残念。












テーブルの上もセットしたら出来上がり。



ティールのベイビーシャワーのデコレーション。
なかなか綺麗に飾れた。









どうよ、この仕上がりは?
満足満足、自己満足。


このチームで、パーティービジネス出来るかも!?








主役の2人も到着して、この会場設定にびっくり。喜んでもらえた。
そして、2人が用意してた物。








このSの文字の中に、名前をサインしてって。
男の子だと思ったら、ブルーのペンで、女の子はピンクのペン。





私はブルーのペンでサインした。
友達はみんな、男の子予想のブルーのペン。主役の2人だけが、ピンクのペンでサイン。








その後は、ゲームが始まった。
打ち合わせにはなかったのに、勝手にゲームを用意して景品まで持参。すごい!
盛り上がる。





まずは、トイレットペーパーで、お腹周りの長さ予想ゲーム!
そして、離乳食の瓶が何かを食べて当てるゲーム。








赤ちゃん用品、値段当てゲーム。
このゲームは初めて。面白かった。







紙が配られ、この商品がいったいいくらで売られてるのか、考えるゲーム。
答えはフレッドマイヤー(近所のスーパー)価格で。








私、ハンデが要ります。
最後にベイビー用品買いに行ったのって、13年前?
見た事ない商品が並んでるし。ふーん、こんなの最近は売ってるんだ。




勝った人には、景品がもらえる。
負けた人にも参加賞。







この右の、バスボム。
もらって嬉しいんだけど、これもまちゃこさんの手作りだって。


こんなの手作り出来るの?
どーやって??





するとまちゃこさん、バスボムを作るキットを持ってると言って、見せてくれた。
何でも作れるな、この人。



「所詮人間の手で作ったものだから。作れない物はないです。」
流石!







そしていよいよ、赤ちゃんの性別を判明する時がきた。
このケーキの中身がブルーなら男の子、ピンクなら女の子。
2人のケーキ入刀です。


















ドキドキ。
いったい何色?

















答えはピンク!
女の子だったーーー!






おめでとうございます。
元気な赤ちゃん産んで下さい。




プロフィール

Nami

Author:Nami

アラスカ在住。

アメリカ生活20年。(いつの間にか)
99年に島根県隠岐の島で知り合ったアメリカ人リーガンと結婚し、テキサス移住。
2006年に夫の思い付きでまさかのアラスカお引越し。
息子は2人。(ムサシ&アラシ)
アンカレッジの山の家に住んでます。

夏はアウトドアで遊び、冬はひたすらジムに通う。
現在は、釣りとズンバに夢中。


「心も身体も健康に。毎日ハッピー」が私のテーマ



*ズンバインストラクター
アンカレッジでズンバクラスをしてます。ぜひ参加して下さい!
初心者大歓迎。

月曜日 6pm~ Body Renew South
火曜日 6pm~ The Salvation Army Center
木曜日 12pm~ The Salvation Army Center



ズンバのページ






*西邨マユミ アラスカ支部マネージャー
アラスカでプチマクロお料理教室してます。お仕事の依頼は
AKiroiro@gmail.com
まで。







ブログの感想など、メールしてもらうと嬉しいです。
AKiroiro@gmail.com



ブログに掲載されている文章や写真の無断転載はお断りしています。
ご使用になりたい方はお問い合わせ下さい。

最新記事
インスタグラム
カテゴリ

● アラスカで外遊び






● アラスカのお祭り

● お家で趣味










最新コメント
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
*
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる